愛知杯は2016年から12月から1月開催に変わりましたので、1月開催は3年目となります。

 

昨年は15頭立てで行われた愛知杯は、今年フルゲートの18頭立てで行われることになります。

 

ということは、昨年使われなかった16番から18番に入った馬はチャンスかもしれないですね。

 

今回は愛知杯2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

 愛知杯2018の出馬表

出典 JRA

 

愛知杯2018には22頭が登録して、オートクレールとリーサルウェポンとレーヌドブリエが回避し、サンタフェチーフが除外となっています。

 

昨年いなかったマル外タニノアーバンシーは気になるところです。

1枠 1番 ゲッカコウ 牝5 54.0kg 丹内 祐次 高橋 義博
2番 ギモーヴ 牝5 52.0kg 藤岡 康太 池添 学
2枠 3番 メイズオブオナー 牝4 50.0kg 松若 風馬 藤原 英昭
4番 リカビトス 牝4 51.0kg 吉田 隼人 奥村 武
3枠 5番 タニノアーバンシー 牝5 52.0kg M.デムーロ 角居 勝彦
6番 ブラックオニキス 牝4 52.0kg 松山 弘平 加藤 和宏
4枠 7番 マキシマムドパリ 牝6 56.0kg 藤岡 佑介 松元 茂樹
8番 レイホーロマンス 牝5 51.0kg 岩崎 翼 橋田 満
5枠 9番 キンショーユキヒメ 牝5 53.0kg 秋山 真一郎 中村 均
10番 エテルナミノル 牝5 54.0kg 四位 洋文 本田 優
6枠 11番 シャルール 牝6 54.0kg 北村 友一 松永 幹夫
12番 クインズミラーグロ 牝6 54.0kg 幸 英明 和田 正道
7枠 13番 コパノマリーン 牝5 51.0kg 井上 敏樹 斎藤 誠
14番 クィーンチャーム 牝6 53.0kg 中谷 雄太 池江 泰寿
15番 ロッカフラベイビー 牝6 53.0kg 古川 吉洋 鹿戸 雄一
8枠 16番 ハッピーユニバンス 牝6 52.0kg 池添 謙一 平田 修
17番 アンドリエッテ 牝6 52.0kg 鮫島 克駿 牧田 和弥
18番 ワンブレスアウェイ 牝5 54.0kg 津村 明秀 古賀 慎明

出走馬情報からのサイン

出走馬情報にはマキシマムドパリ、リカビトス、クインズミラーグロ、ワンブレスアウェイ、キンショーユキヒメ、ゲッカコウ、クィーンチャーム、エテルナミノルの8頭が記載されていました。

 

この8頭の中から優勝馬が出そうですね。

シンガポールターフクラブ賞からのサイン

3回中京6日に設定されているシンガポールターフクラブ賞は、愛知杯と同じ中京2000mのレースです。

 

このレースは2008年から開催場所と距離を年ごとに変えてきましたが、2014年から3回中京6日に定着しています。

 

このレースの1着馬は2014年から2016年まで牡馬ばかりでしたが、2017年に初めて牝馬が優勝しました。

 

2017年のシンガポールターフクラブ賞1着馬はキンショーユキヒメです。

 

このキンショーユキヒメが愛知杯2018に出走します。

 

また、2017年のシンガポールターフクラブ賞でキンショーユキヒメは2人気で勝っていますが、1人気は愛知杯2018に出走するタニノアーバンシーです。

2016年と2017年の愛知杯からのサイン

愛知杯は2016年から12月から1月開催に変わりましたが、この2年の愛知杯の結果を見てみます。

 

2016年愛知杯(18頭立て)

1着 バウンスシャッセ 2枠4番(逆15番)5歳馬 55.5㎏ 田辺裕信騎手 8人気

前走 マーメイドステークス(阪神2000m)5人気15着

前々走 ヴィクトリアマイル(東京1600m)11人気13着(2着同枠)

2着 リーサルウェポン 7枠15番(逆4番)5歳馬 50㎏ 川島信二騎手 5人気

前走 1000万下条件戦・平場(阪神1600m)3人気1着

3着 アースライズ 4枠7番(逆12番)4歳馬 53㎏  川須栄彦騎手 4人気

前走 カウントダウンステークス(阪神2000m)3人気1着

前々走 秋華賞(京都2000m)16人気5着(1着同枠)

 

2017年愛知杯(15頭立て)

1着  マキシマムドパリ 6枠11番(逆5番)5歳馬 53㎏ 岩田康誠騎手 1人気

前走 カウントダウンステークス(阪神2000m)3人気2着

前々走 エリザベス女王杯(京都2200m)7人気9着(2着対角)

2着 サンソヴール マル地 3枠4番(逆12番)6歳馬 52㎏ 津村明秀騎手 10人気

前走 ターコイズステークス(中山1600m)13人気10着

同枠 リーサルウェポン 6歳馬 50㎏  川島信二騎手 9人気

前年愛知杯2着馬

3着 クインズミラーグロ 1枠1番(逆15番)5歳馬 53㎏ 藤岡康太騎手 6人気

前走 カウントダウンステークス(阪神2000m)10人気1着

前々走  ウェルカムステークス(東京1800m)6人気7着

 

2016年1着のバウンスシャッセはヴィクトリアマイル2着同枠、2017年1着のマキシマムドパリはエリザベス女王杯2着対角配置なのが気になります。

 

また、2016年2着のリーサルウェポンと2017年2着のサンソヴールはともに1年以内は条件戦を走っていた馬でした。

スポンサーリンク

愛知杯2018の予想の結論

昨年の優勝馬であるマキシマムドパリはエリザベス女王杯4着馬ですが、2着対角に配置されていた馬。

 

この馬を軸にします。

 

相手はリカビトス、キンショーユキヒメ、タニノアーバンシー、ブラックオニキス、ワンブレスアウェイにします。

 

抑えにシャルールとワンブレスアウェイの組み合わせ。

スポンサーリンク