今年の産経賞オールカマーは4回中山6日から4回中山7日に移動しました。

 

4回中山7日に行われる産経賞オールカマーは、2012年、2013年、2015年に続いて4回目となります。

 

4回中山7日に行われるせいなのでしょうか?

 

昨年いたG1馬が1頭も見当たりません。

 

また、1600万下条件戦を勝ち上がった馬が2頭登録されています。

 

今回は産経賞オールカマー2017のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

産経賞オールカマー2017の出走予定(特別登録)


出典 JRA

馬 名 斤量 性齢 想定騎手 調教師
1  アルバート  57.0kg  牡6  石橋脩  堀 宣行
2  カフジプリンス  56.0kg  牡4  矢作 芳人
3  グランアルマダ  56.0kg  牡5  津村明秀  西園 正都
4  マル地ショウナンバッハ  56.0kg  牡6  柴田善臣  上原 博之
5  ステファノス  56.0kg  牡6  戸崎圭太  藤原 英昭
6  タンタアレグリア  57.0kg  牡5  蛯名正義  国枝 栄
7  ツクバアズマオー  56.0kg  牡6  吉田豊  尾形 充弘
8  ディサイファ  56.0kg  牡8  小島 太
9  デニムアンドルビー  54.0kg  牝7  吉田隼人  角居 勝彦
10  トルークマクト  56.0kg  牡7  大野拓弥  尾関 知人
11  パリカラノテガミ  56.0kg  牡6  清水 英克
12  ブラックバゴ  56.0kg  牡5  内田博幸  斎藤 誠
13  マイネルサージュ  56.0kg  牡5  柴田大知  鹿戸 雄一
14  マイネルディーン  56.0kg  牡8  鹿戸 雄一
15  マイネルミラノ  56.0kg  牡7  相沢 郁
16 モンドインテロ 56.0kg  牡5  田辺裕信  手塚 貴久
17 ルージュバック 55.0kg  牝5  北村宏司  大竹 正博

参考  netkeiba

産経賞オールカマー2017当日はジョッキーフェスティバルが開催

 

【第4回中山競馬】ジョッキーフェスティバル 今年も魅せます、「ファンと騎手との集い。」

出典 JRA

 

昨年、阪神競馬場で行われていたジョッキーフェスティバルが、なぜか今年は中山競馬場で行われます。

 

ゲストはボクシング元世界チャンピオンの内藤大助と芸人の森脇健児。

 

黄色い帽子をかぶった騎手がテープを切っていることから、5枠の馬でしょうか?

中山7日からのサイン

産経賞オールカマー2017は4回中山7日に行われます。

 

では、1回中山7日、2回中山7日、3回中山7日のメーンレースで行われた結果はどうだったのでしょう。

 

1回中山7日 アメリカジョッキークラブカップ(17頭立て)

1着  タンタアレグリア 4枠8番(逆10番) 蛯名正義騎手 7人気

2着  ゼーヴィント 5枠10番(逆8番)戸崎圭太騎手 1人気

 

2回中山7日 フジテレビ賞スプリングステークス(11頭立て)

1着  ウインブライト 8枠10番逆2番) 松岡正海騎手 5人気

2着  アウトライアーズ 7枠8番(逆4番) 田辺裕信騎手 2人気

 

3回中山7日 中山グランドジャンプ(13頭立て)

1着  オジュウチョウサン 8枠12番(逆2番) 石神深一騎手 1人気

2着  サンレイデューク 4枠5番(逆9番)  難波剛健騎手 6人気

 

ちょっと分かりづらいですが、1回中山7日のアメリカジョッキークラブカップで1着になったタンタアレグリアは17頭立ての逆10番に配置されていました。

 

その逆10番が2回中山7日のフジテレビ賞スプリングステークスの正10番として反映されています

 

そして、フジテレビ賞スプリングステークスは11頭立てでしたので、逆2番が中山グランドジャンプにそのまま反映されました。

 

となると、産経賞オールカマー2017では、正逆12番か正逆2番が使われるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

最後に

今年行われたアメリカジョッキークラブカップは、1回中山7日に行われています。

 

昨年は1回中山8日に行われていましたね。

 

アメリカジョッキークラブカップも中山2200m、産経賞オールカマーも中山2200mです。

 

アメリカジョッキークラブカップで1着となっているタンタアレグリアは、気になります。

スポンサーリンク