今年、アンタレスステークスは土曜日開催から日曜日開催へと変更がありました。

 

また、開催回数も第23回となっていることから、新しいタイプの馬が選ばれそうです。

 

今回はアンタレスステークス2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

アンタレスステークス2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

アンタレスステークス2018の出走予定(特別登録)は29頭。

 

アンタレスステークス2018の出走可能頭数は16頭だったので、除外になる馬が結構いそうですね。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アスカノロマン 牡7 57.0kg 太宰 啓介 川村 禎彦
2 アルタイル 牡6 56.0kg 小崎 綾也 手塚 貴久
3 カフェリュウジン 牡8 56.0kg 和田 雄二
4 クインズサターン 牡5 56.0kg 四位 洋文 野中 賢二
5 グレイトパール 牡5 57.0kg 中井 裕二 中内田 充正
6 コスモカナディアン 牡5 56.0kg 丹内 祐次 金成 貴史
7 ザイディックメア 牡6 56.0kg 村山 明
8 サイモントルナーレ 牡12 56.0kg 加藤 和宏
9 ジョルジュサンク 牡5 56.0kg 鮫島 一歩
10 タガノヴェリテ せん6 56.0kg 本田 優
11 ダノングッド 牡6 56.0kg 村山 明
12 ディアデルレイ 牡7 56.0kg 勝浦 正樹 牧 光二
13 トップディーヴォ 牡6 56.0kg 横山 典弘 昆 貢
14 トラキチシャチョウ 牡7 56.0kg 服部 利之
15 ドリームキラリ 牡6 56.0kg 矢作 芳人
16 ナムラアラシ 牡5 56.0kg 幸 英明 牧田 和弥
17 ブライトンロック 牡4 56.0kg 松田 大作 田中 清隆
18 プレスティージオ 牡5 56.0kg 大根田 裕之
19 マイティティー 牝6 54.0kg 岩崎 翼 本田 優
20 マイネルオフィール 牡6 56.0kg 飯田 雄三
21 マイネルバサラ 牡5 58.0kg 松若 風馬 松山 将樹
22 ミツバ 牡6 57.0kg 松山 弘平 加用 正
23 メイショウウタゲ 牡7 56.0kg 安達 昭夫
24 メイショウスミトモ 牡7 58.0kg 古川 吉洋 南井 克巳
25 メイプルブラザー 牡4 56.0kg 松山 弘平 山内 研二
26 モンドインテロ 牡6 56.0kg 池添 謙一 手塚 貴久
27 ユラノト 牡4 56.0kg 藤岡 康太 松田 国英
28 ラインルーフ 牡6 56.0kg 松永 昌博
29 ロンドンタウン 牡5 57.0kg 松岡 正海 牧田 和弥

参考 netkeiba

ちびっ子プレゼンターからのサイン

アンタレスステークス2018が行われる4月15日に、「ちびっ子プレゼンター」というイベントが行われるそうです。

 

この「ちびっ子プレゼンター」というイベントは、報知杯フィリーズレビューが行われた3月11日にも行われています。

 

報知杯フィリーズレビューからの連動がありそうです。

 

2018年報知杯フィリーズレビュー(18頭立て)

1着 リバティハイツ 5枠10番(逆9番)

2着  アンコールプリュ 5枠9番(逆10番)

 

正逆10番と正逆9番には注意したいと思います。

2007年アンタレスステークスからのサイン

アンタレスステークス2018は第23回開催となりますが、前回の開幕戦であった第12回開催のアンタレスステークスの結果はどうだったのでしょうか?

 

第12回アンタレスステークス(2007年・京都1800m・16頭立て)

1着 ワイルドワンダー 牡5 56kg 3枠6番(逆11番)岩田康誠騎手 3人気

前走 コーラルステークス(阪神1400m・別定)1人気1着

前々走 すばるステークス(京都1400m・ハンデ)4人気3着

7走前 1600万下条件戦・フェアウェルステークス(中山1800m・ハンデ)3人気1着

2着 キクノアロー 牡4 58kg 2枠4番(逆13番)安藤勝己騎手 2人気

前走 名古屋大賞典(名古屋1900m)2人気4着

前々走 ダイオライト記念(船橋2400m)2人気1着

3走前 1600万下条件戦・北山ステークス(京都1800m・定量)1人気1着

3着 メイショウトウコン 牡5 57kg 5枠10番(逆7番)武幸四郎騎手 1人気

前走 フェブラリーステークス(東京1600m)4人気11着

前々走 平安ステークス(京都1800m・別定)9人気1着

3走前 1600万下条件戦・花園ステークス(京都1800m・ハンデ)3人気1着

 

2007年アンタレスステークス1着馬のワイルドワンダーは、別定戦のコーラルステークス1着馬。

 

また、2007年アンタレスステークス2着馬のキクノアローは、1600万下条件戦を勝ってから地方競馬に2戦出走している馬です。

 

そして、2007年アンタレスステークスの1~3着馬は1600万下条件戦を1800mで勝っている馬でした。

 

アンタレスステークス2018に、別定戦のコーラルステークス1着馬の登録はないですが、名古屋大賞典に出走した馬が2頭いますね。

 

また、2007年アンタレスステークス2着馬のキクノアローは58kg斤量でした。

 

マイネルバサラとメイショウスミトモの2頭の58kg斤量馬は気になります。

スポンサーリンク

最後に

アンタレスステークス2018は登録が29頭もいるので、どの馬が出走してくるのか分かりません。

 

ただし、日曜日開催に変わったことで、WIN5の指定レースに変わります。

 

過去に出走したレースで、WIN5の指定レースで連対した経験のある馬が問われているのかも知れません。

スポンサーリンク