昨年、アルゼンチン共和国杯は、WIN5の4レース目に設定されていました。

 

しかし、今年のアルゼンチン共和国杯は、WIN5の3レース目に設定されています

 

どうしてなんでしょうね?

 

今回は、アルゼンチン共和国杯2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

アルゼンチン共和国杯2018の出馬表

出典 JRA

 

アルゼンチン共和国杯2018には16頭が登録し、アクションスター、ジナンボー、トレジャーマップ、ヘリファルテの4頭が回避し、12頭立てとなっています。

 

現在のところ、1人気はムイトオブリガード、2人気はパフォーマプロミス、3人気はルックトゥワイスとなっています。

1枠 1番 エンジニア 牡5 54.0kg 北村 宏司 牧 光二
2枠 2番 ノーブルマーズ 牡5 56.0kg 高倉 稜 宮本 博
3枠 3番 トウシンモンステラ 牡8 51.0kg 柴田 大知 村山 明
4枠 4番 ガンコ 牡5 57.0kg 三浦 皇成 松元 茂樹
5枠 5番 マコトガラハッド せん5 51.0kg 石川 裕紀人 鮫島 一歩
6番 パフォーマプロミス 牡6 56.0kg C.オドノヒュー 藤原 英昭
6枠 7番 ムイトオブリガード 牡4 55.0kg 四位 洋文 角田 晃一
8番 ルックトゥワイス 牡5 54.0kg 北村 友一 藤原 英昭
7枠 9番 アルバート 牡7 58.5kg 田辺 裕信 堀 宣行
10番 ウインテンダネス 牡5 56.0kg 松岡 正海 杉山 晴紀
8枠 11番 ホウオウドリーム 牡4 54.0kg 蛯名 正義 矢作 芳人
12番 ヴォージュ 牡5 55.0kg 藤岡 康太 西村 真幸

オドノヒュー騎手からのサイン

オドノヒュー騎手が短期騎手免許を交付されました。

 

オドノヒュー騎手が、アルゼンチン共和国杯に騎乗するのは、2012年以来のようです。

 

その2012年のアルゼンチン共和国杯の結果を見てみます

 

2012年アルゼンチン共和国杯(15頭立て)

1着 ルルーシュ 牡4 56kg 3枠4番(逆12番)横山典弘騎手 2人気

前走 産経賞オールカマー(中山2200m)1人気4着

前々走 札幌日経オープン(札幌2600m)1人気1着

2着 ムスカテール 牡4 55kg 4枠7番(逆9番)内田博幸騎手 3人気

前走 1600万下条件戦・オクトーバーステークス(東京2400m)1人気1着

前々走 新潟記念(新潟2000m)11人気5着

3着 マイネルマーク 牡4 52kg 2枠3番(逆13番)丹内祐次騎手 6人気

前走 1000万下条件戦・本栖湖特別(東京2400m)7人気1着

前々走 500万下条件戦・タイランドカップ(札幌2600m)1人気1着

12着  フォゲッタブル 牡6 57kg 7枠12番(逆4番)オドノヒュー騎手 8人気

 

オドノヒュー騎手が騎乗したフォゲッタブルと1着となったルルーシュは対角配置になっています。

 

アルゼンチン共和国杯2018で、オドノヒュー騎手は5枠6番のパフォーマプロミスに騎乗しているので、パフォーマプロミス自身か対角のムイトオブリガードは気になります。

 

また、この2012年アルゼンチン共和国杯は3着以内の馬が、すべて4歳馬というのも面白いですね。

スポンサーリンク

アルゼンチン共和国杯2018の予想の結論

アルゼンチン共和国杯2018は11月4日に開催されます。

 

過去に11月4日で行われたアルゼンチン共和国杯は2001年、2007年、2012年。

 

いずれも、2人気の4歳馬が勝っています。

 

ただ、現在の2人気は6歳馬のパフォーマプロミス。

 

そこで、パフォーマプロミスとムイトオブリガードから、ガンコ、マコトガラハッド、ホウオウドリームに流してみます。

スポンサーリンク