有馬記念の出走予定(特別登録)が発表されましたね。

 

今年は有馬記念でラストとはいかず、G1はホープフルステークスが残っています。

 

ホープフルステークスで打ち上げ花火があがるのでしょうか?

 

今回は、有馬記念2017のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

有馬記念2017の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

有馬記念2017の出走予定(特別登録)は16頭。

 

有馬記念2017の出走可能頭数は16頭なので、回避が出なければフルゲートとなります。

 

キタサンブラックのラストランということで、多くの注目が集まっています。

 

ただし、サトノダイヤモンドもいませんし、今年の皐月賞馬アルアイン、ダービー馬のレイデオロ、菊花賞馬のキセキ、オークス馬のレイデオロ、エリザベス女王杯1着馬のモズカッチャンの名前はいません。

 

今年のG1馬は大阪杯と天皇賞春秋連覇のキタサンブラック、宝塚記念制覇のサトノクラウン、ジャパンカップを勝ったシュヴァルグランの3頭だけですね。

 

ちょっと寂しいメンバーです。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 カレンミロティック せん9 57.0kg 川田 将雅 平田 修
2 キタサンブラック 牡5 57.0kg 武 豊 清水 久詞
3 クイーンズリング 牝5 55.0kg C.ルメール 吉村 圭司
4 サウンズオブアース 牡6 57.0kg C.デムーロ 藤岡 健一
5 サクラアンプルール 牡6 57.0kg 蛯名 正義 金成 貴史
6 サトノクラウン 牡5 57.0kg R.ムーア 堀 宣行
7 サトノクロニクル 牡3 55.0kg 戸崎圭太 池江 泰寿
8 シャケトラ 牡4 57.0kg 福永 祐一 角居 勝彦
9 シュヴァルグラン 牡5 57.0kg H.ボウマン 友道 康夫
10 スワーヴリチャード 牡3 55.0kg M.デムーロ 庄野 靖志
11 トーセンビクトリー 牝5 55.0kg 田辺 裕信 角居 勝彦
12 ブレスジャーニー 牡3 55.0kg 柴田 善臣 佐々木 晶三
13 ミッキークイーン 牝5 55.0kg 浜中 俊 池江 泰寿
14 ヤマカツエース 牡5 57.0kg 池添 謙一 池添 兼雄
15 ルージュバック 牝5 55.0kg 北村 宏司 大竹 正博
16 レインボーライン 牡4 57.0kg 岩田 康誠 浅見 秀一

参考 netkeiba

 有馬記念2017のプレゼンターからのサイン

有馬記念2017のプレゼンターはロサンゼルス・ドジャースの前田健太。

 

昨年の有馬記念のプレゼンターである田中将大の誕生日が11月1日で、有馬記念の決着も11と1でした。

 

今年もプレゼンターの前田健太からサインが発信があるかも知れないですね。

 

前田健太の生年月日は1988年4月11日。

 

また、前田健太のドジャースの背番号は18です。

 

18番ゲートは有馬記念2017にはないので1番と8番もありえます。

ゾロ目のジャパンカップからのサイン

ジャパンカップでゾロ目決着となったのは1989年、1993年、2004年

 

1989年ジャパンカップ

1着 ホーリックス  2枠2番

2着 オグリキャップ 2枠3番

⇒次走 有馬記念1人気5着

 

1993年ジャパンカップ

1着 レガシーワールド 4枠8番

⇒次走 有馬記念2人気5着

2着 コタシャーン 4枠7番

 

2004年ジャパンカップ

1着 ゼンノロブロイ 5枠9番

⇒次走 有馬記念1人気1着

2着 コスモバルク 5枠10番

⇒次走 有馬記念2人気11着

 

2006年ジャパンカップ

1着 ディープインパクト 6枠6番

⇒次走 有馬記念1人気1着

2着 ドリームパスポート 6枠7番

⇒次走 有馬記念2人気4着

 

2012年ジャパンカップ

1着 ジェンティルドンナ 8枠15番

⇒次走 有馬記念 出走せず

2着 オルフェーヴル 8枠17番

⇒次走 有馬記念 出走せず

 

ジャパンカップでぞろ目で勝った1着馬はゼンノロブロイとディープインパクトしか勝っていません。

 

ゼンノロブロイとディープインパクトは、ジャパンカップも有馬記念も1着になっていた馬です。

 

今年のジャパンカップ覇者のシュヴァルグランは5人気の勝利なので、連対も厳しいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

最後に

過去、同一年に天皇賞の春秋連覇を達成した馬はタマモクロス、スペシャルウィーク、テイエムオペラオー、メイショウサムソン、そしてキタサンブラックの5頭。

 

タマモクロスは有馬記念で1人気2着、スペシャルウィークは有馬記念で2人気2着、テイエムオペラオーは有馬記念で1人気1着、メイショウサムソンは有馬記念で1人気8着となっています。

 

キタサンブラックは、果たして有馬記念で1着になることができるのでしょうか?

 

検討していきたいと思います。

スポンサーリンク