阪神ジュブナイルフィリーズと同じく、内田博幸騎手はカペラステークスで3連覇がかかっています。

 

先週、スポーツニッポン賞ステイヤーズステークスでアルバートが3連覇しましたが、ムーア騎手も3連覇となっています。

 

今週も先週の流れで、内田博幸騎手が3連覇してしまうのでしょうか?

 

今回はカペラステークス2017の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

カペラステークス2017の出馬表

出典 JRA

 

カペラステークス2017には23頭が登録し、ベックが回避、 アールプロセス 、 ゴーイングパワー 、 テイエムヒッタマゲ 、 ドリームドルチェ 、 ペイシャモンシェリ 、 ベストマッチョが除外となっています。

 

現在のところ、1人気はブルミラコロ、2人気はブルドッグボス、3人気は サイタスリーレッドとなっています。

1枠 1番 キャプテンシップ 牡5 56.0kg 江田 照男 森 秀行
2番 グレイスフルリープ 牡7 58.0kg 三浦 皇成 橋口 慎介
2枠 3番 キタサンサジン 牡5 57.0kg 柴山 雄一 梅田 智之
4番 ニットウスバル 牡5 56.0kg 吉田 豊 高橋 文雅
3枠 5番 モンドクラッセ 牡6 56.0kg 柴田 大知 清水 英克
6番 ショコラブラン 牡5 56.0kg 蛯名 正義 浅見 秀一
4枠 7番 ノボバカラ 牡5 57.0kg 北村 宏司 天間 昭一
8番 ブルドッグボス 牡5 57.0kg 内田 博幸 小久保 智
5枠 9番 コーリンベリー 牝6 56.0kg 松山 弘平 小野 次郎
10番 ドラゴンゲート 牡5 56.0kg 田辺 裕信 小西 一男
6枠 11番 ナンチンノン 牡6 56.0kg 丸田 恭介 中竹 和也
12番 キクノストーム 牡8 56.0kg 横山 典弘 吉田 直弘
7枠 13番 サイタスリーレッド 牡4 57.0kg V.シュミノー 佐藤 正雄
14番 ブルミラコロ 牡5 56.0kg 秋山 真一郎 大久保 龍志
8枠 15番 スノードラゴン 牡9 58.0kg 大野 拓弥 高木 登
16番 ディオスコリダー 牡3 55.0kg 津村 明秀 高橋 義忠

中山ダート1200mのレースからのサイン

今年、中山ダート1200mで行われたオープン以上のレースはジャニュアリーステークス、千葉ステークス、京葉ステークスの3レース。

 

ジャニュアリーステークスは土曜日開催なので除外すると、残ったのは千葉ステークス、京葉ステークス。

 

千葉ステークス(16頭立て・ハンデ戦)

1着 ナンチンノン  牡6 5枠10番(逆7番)丸田恭介騎手 10人気

2着 アトランタ 牡5 8枠15番(逆2番)武士沢友治騎手 3人気

3着  アールプロセス 牡6 6枠11番(逆6番)石川裕紀人騎手 4人気

 

京葉ステークス(13頭立て・別定戦)

1着 ショコラブラン 牡5 6枠9番(逆5番) 戸崎圭太騎手 4人気

2着 トキノゲンジ 牡9 1枠1番(逆13番)石橋脩騎手 13人気

3着 カジキ 牡8 6枠8番(逆6番)柴田善臣騎手 6人気

 

共通しているのは3着が逆6番になっていることです。

 

ただし、京葉ステークスは今年10レースから11レースに変更されています。

 

狙うのならば、京葉ステークスの方ではないでしょうか。

スポンサーリンク

カペラステークス2017の予想の結論

カペラステークス2017のサインは冬のダイヤモンド?でも書きましたが、冬のダイヤモンドを構成するアルデバラン・リゲル・シリウス・プロキオン・ポルックスのうち、リゲルステークス以外は正逆4番が連対席についています。

 

昨日行われたリゲルステークスは4人気のレッドアンシェルが1着になり、ひねりが加えられています。

 

しかし、カペラステークス2017の軸は逆4番のサイタスリーレッドにします。

 

相手は地方馬のブルドックボス、コーリンベリー、ノボバカラにして、複勝でナンチンノンにしてみます。

スポンサーリンク