5回中山4日に設計されているカペラステークスは、ぎょしゃ座のアルファ星のカペラから付けられたレース。

 

JRAの説明によると、カペラ・アルデバラン・リゲル・シリウス・プロキオン・ポルックスの6つの恒星で冬のダイヤモンドを構成するそうです。

 

今回は、そんな星座のレースであるカペラステークスのサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

カペラステークス2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

カペラステークス2018の出走予定(特別登録)は、地方馬のキタサンミカヅキを含めて22頭。

 

コパノキッキング、キタサンミカヅキ、オールドベイリーあたりが人気を集めそうです。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 ウインムート 牡5 56.0kg 加用 正
2 ヴェンジェンス 牡5 56.0kg 石川 裕紀人 大根田 裕之
3 オウケンビリーヴ 牝5 55.0kg 三浦 皇成 安田 隆行
4 オールドベイリー 牡4 56.0kg 中井 裕二 中内田 充正
5 キングズガード 牡7 56.0kg 内田 博幸 寺島 良
6 クイーンズテソーロ 牝3 53.0kg 畠山 吉宏
7 コウエイエンブレム 牡5 56.0kg 山内 研二
8 コパノキッキング せん3 55.0kg 柴田 大知 村山 明
9 サイタスリーレッド 牡5 56.0kg 津村 明秀 池添 兼雄
10 タテヤマ 牡4 56.0kg 大野 拓弥 渡辺 薫彦
11 ダノングッド 牡6 56.0kg 田辺 裕信 村山 明
12 ナンチンノン 牡7 56.0kg 中竹 和也
13 ニットウスバル 牡6 56.0kg 高橋 文雅
14 ネロ 牡7 56.0kg 瀧川 寿希也 森 秀行
15 ノボバカラ 牡6 56.0kg 勝浦 正樹 天間 昭一
16 ハットラブ 牝4 54.0kg 横山 典弘 菊沢 隆徳
17 ハヤブサマカオー 牡3 55.0kg 寺島 良
18 ヒカリブランデー 牡7 56.0kg 江田 照男 池上 昌和
19 ブラゾンドゥリス 牡6 56.0kg 藤田 菜七子 尾形 和幸
20 プロトコル 牡7 56.0kg 柴田 善臣 牧 光二
21 ワンダーリーデル 牡5 56.0kg 沖 芳夫
22 キタサンミカヅキ 牡8 58.0kg 森 泰斗 佐藤 賢二

参考 netkeiba

冬のダイヤモンドからのサイン

昨年も触れた冬のダイヤモンドからのサインですが、カペラステークス2018でも使えるでしょうか?

 

アルデバラン・リゲル・シリウス・プロキオン・ポルックスの名前がついたレースを列記してみます。

 

アルデバランステークス(2月3日 2回京都3日 16頭立て)

1着 ナムラアラシ 牡5 56㎏ 1枠1番(逆16番)福永祐一騎手 5人気

2着 アングライフェン 牡6 56㎏ 4枠8番(逆9番)松若風馬騎手 10人気

 

リゲルステークスは、2018年はまだ開催されていません。

 

シリウスステークス(9月29日 4回阪神8日 16頭立て)

1着  オメガパフューム 牡3 53㎏ 2枠3番(逆14番)和田竜二騎手 2人気

2着 ウェスタールンド せん6 55㎏ 8枠16番(逆1番)北村友一騎手 7人気

同枠 ラインルーフ 牡6 56㎏ 森一馬騎手 5人気

 

プロキオンステークス(7月8日 3回中京4日 14頭立て)

1着 マテラスカイ マル外 牡4 56㎏ 8枠13番(逆2番)武豊騎手 5人気

2着 インカンテーション 牡8 57㎏ 4枠6番(逆9番)三浦皇成騎手 1人気

 

ポルックスステークス(1月7日 1回中山2日 16頭立て)

1着 アルタイル  牡6 57㎏ 1枠2番(逆15番)田中勝春騎手 5人気

2着  ラインルーフ 牡6 56㎏ 7枠13番(逆4番)森一馬騎手 7人気

 

リゲルステークスは、まだ行われていませんせんが、冬のダイヤモンドの星が付いたレースを見ると、5人気の馬か同枠が連対しています。

スポンサーリンク

最後に

昨年のカペラステークスは、3歳馬のディオスコリダーが勝ちましたが、ゾロ目で勝っています。

 

ゾロ目の2着には、G1馬のスノードラゴンが入りました。

 

スノードラゴン自身は連対していませんが、別定戦の夕刊フジオーシャンステークスで1着同枠になっています。

 

枠順が決まったら、再検討したいと思います。

スポンサーリンク