4回中京3日に設計されている中日新聞杯は、特別指定交流競走の2000mで行われるハンデ戦!

 

昨年、日程変更とともに、番組設計の変更が行われ、特別指定交流競走に変更されました。

 

今回は、特別指定交流競走に変更されてから2年目となる中日新聞杯2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

中日新聞杯2018の出馬表

出典 JRA

 

中日新聞杯2018には15頭が登録し、サイモンラムセスが回避し、14頭立てとなっています。

1枠 1番 エンジニア 牡5 54.0㎏ 北村 宏司 牧 光二
2枠 2番 アメリカズカップ 牡4 56.0㎏ 松山 弘平 音無 秀孝
3枠 3番 グレイル 牡3 55.0㎏ 津村 明秀 野中 賢二
4番 エテルナミノル 牝5 54.0㎏ 四位 洋文 本田 優
4枠 5番 マサハヤドリーム 牡6 55.0㎏ 北村 友一 今野 貞一
6番 ハクサンルドルフ 牡5 55.0㎏ 藤岡 康太 西園 正都
5枠 7番 ギベオン 牡3 56.0㎏ C.デムーロ 藤原 英昭
8番 ドレッドノータス せん5 56.0㎏ 中谷 雄太 矢作 芳人
6枠 9番 レイホーロマンス 牝5 51.0㎏ 丸山 元気 橋田 満
10番 ショウナンバッハ 牡7 54.0㎏ 鮫島 克駿 上原 博之
7枠 11番 メートルダール 牡5 57.0㎏ 福永 祐一 戸田 博文
12番 ストロングタイタン 牡5 57.0㎏ B.アヴドゥラ 池江 泰寿
8枠 13番 スズカディープ せん6 53.0㎏ 岩崎 翼 橋田 満
14番 マイスタイル 牡4 56.0㎏ 田中 勝春 昆 貢

中京3日からのサイン

中日新聞杯2018は、4回中京3日の11レースに行われます。

 

では、1回中京3日、2回中京3日、3回中京3日の11レースの結果はどうだったのでしょうか?

 

1回中京3日 11R 中京スポニチ賞(15頭立て)

1着 サトノプライム 牡4 55㎏ 3枠4番(逆12番)古川吉洋騎手 3人気

2着 ルドルフィーナ 牡5 55㎏ 8枠14番(逆2番)森 一馬騎手 5人気

同枠 オリエントワークス 牝5 52㎏ 荻野極騎手 7人気 中内田充正厩舎

 

2回中京3日 11R 中日スポーツ賞ファルコンステークス(16頭立て)

1着 ミスターメロディ マル外 牡3 56㎏ 5枠10番(逆7番)福永祐一騎手 3人気 藤原英昭厩舎

2着 アサクサゲンキ マル外 牡3 57㎏ 4枠7番(逆10番) 武豊騎手 7人気

同枠  フロンティア 牡3 57㎏ 川田将雅騎手 5人気 中内田充正厩舎

 

3回中京3日 11R 豊明ステークス(15頭立て)

1着 エイシンティンクル 牝5 55㎏ 7枠13番(逆3番) 和田竜二騎手 4人気 坂口正則厩舎

同枠 ヴェネト 牡6 57㎏ 福永祐一騎手 藤原英昭厩舎

2着 レインボーフラッグ 牡5 57㎏ 8枠15番(逆1番)M.デムーロ騎手 1人気 小崎憲厩舎

同枠 ワキノヒビキ 牡6 57㎏ 松若風馬騎手 清水久詞厩舎

 

1回中京3日に行われた中京スポニチ賞の2着同枠馬のオリエントワークスを管理する中内田充正厩舎のフロンティアが、2回中京3日に行われた中日スポーツ賞ファルコンステークスの2着同枠に配置。

 

2回中京3日に行われた中日スポーツ賞ファルコンステークスの1着馬のミスターメロディを管理する藤原英昭厩舎のヴェネトが、3回中京3日に行われた豊明ステークスの1着同枠に配置。

 

この流れが続けば、豊明ステークスの1着枠の坂口正則厩舎、藤原英昭厩舎、2着枠の小崎憲厩舎、清水久詞厩舎の管理馬がいる枠が連対?

 

中日新聞杯2018の出走馬を見ると、該当するのは藤原英昭厩舎のギベオンのみ。

1着賞金額からのサイン

中日新聞杯2018は、1着賞金額4100万円のレースです。

 

1着賞金額4100万円のレースは、結構多いですが、特別指定交流競走のレースは鳴尾記念、エプソムカップ、七夕賞、函館記念、小倉記念、新潟記念、福島記念、チャレンジカップと中日新聞杯の9レース。

 

このうち、鳴尾記念、エプソムカップ、チャレンジカップは別定戦なので除きます。

 

残ったのは、七夕賞、函館記念、小倉記念、新潟記念、福島記念、中日新聞杯の6レース。

 

実は、この6レースは同じ開催回数のレースです。

 

更に、ここから絞ります。

 

中日新聞杯2018と同じ3歳馬が出走したレースは新潟記念だけ。

 

新潟記念は1人気の3歳馬のブラストワンピースが勝ち、2着にマル地のショウナンバッハと同枠のメートルダールが入っています。

スポンサーリンク

中日新聞杯2018の予想の結論

新潟記念と同じことをするなら、ギベオンになりますが、G1連対馬にG3のハンデ戦が必要か微妙なところです。

 

むしろ、同枠のドレッドノータスの方がふさわしい感じですね。

 

そこで、ドレッドノータス(ギベオン)からマイスタイル、メートルダール、レイホーロマンスに軽く流してみます。

スポンサーリンク