朝日杯フューチュリティステークスのステップレースは、京王杯2歳ステークスとデイリー杯2歳ステークスの2レースです。

 

地方馬は、この2レースで2着以内に入ると、朝日杯フューチュリティステークスの優先出走権が得られます。

 

先日、京王杯2歳ステークスには地方馬が出走していました。

 

そして、デイリー杯2歳ステークス2017には地方馬の出走がありません。

 

今回は、デイリー杯2歳ステークス2017のサインを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

デイリー杯2歳ステークス2017の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

デイリー杯2歳ステークス2017の出走予定(特別登録)は10頭だけです。

 

今年は牝馬もいません。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 オーデットエール 牡2 55.0  川田将雅 須貝 尚介
2 カクリョウ 牡2 55.0  岩崎翼 加藤 敬二
3 カツジ 牡2 55.0  松山弘平 池添 兼雄
4 ケイアイノーテック 牡2 55.0  福永祐一 平田 修
5 ジャンダルム 牡2 55.0  武豊 池江 泰寿
6 ナムラアッパレ 牡2 55.0  国分優作 目野 哲也
7 ヒシコスマー 牡2 55.0  C.デムーロ 清水 久詞
8 フロンティア 牡2 55.0  岩田康誠 中内田 充正
9 メガリージョン 牡2 55.0  福永祐一 野中 賢二
10 ロードイヒラニ 牡2 55.0  川須栄彦 千田 輝彦

参考 netkeiba

2歳G1の前哨戦からのサイン

阪神ジュベナイルフィリーズのステップレースのアルテミスステークスに地方馬が出走。

 

朝日杯フューチュリティステークスのステップレースの京王杯2歳ステークスに地方馬が出走。

 

阪神ジュベナイルフィリーズのステップレースのKBS京都賞ファンタジーステークスに地方馬の出走がなく、マル外が1頭出走。

 

朝日杯フューチュリティステークスのステップレースのデイリー杯2歳ステークス2017に地方馬の登録がなく、マル外が1頭登録。

 

どう考えても、ここに主催者の意図があります。

 

アルテミスステークス(15頭立て)

1着 ラッキーライラック 7枠13番(逆3番) 石橋脩騎手 2人気

前走 2歳新馬戦(新潟1600m)2人気1着

2着 サヤカチャン 4枠6番(逆10番)松岡正海騎手 13人気

前走 500万下条件戦・りんどう賞(京都1400m)5人気5着(1着対角)

前々走 2歳未勝利戦(阪神1600m)5人気1着

3着 ラテュロス 2枠2番(逆14番)秋山真一郎騎手 4人気

前走 2歳未勝利戦(阪神1600m)1人気1着

9着 ミスマンマミーア 地方馬 2枠3番(逆13番) 宮崎光行騎手 10人気

前走 フローラルカップ(門別ダート1600m)1人気1着

 

京王杯2歳ステークス(11頭立て)

1着  タワーオブロンドン 1枠1番(逆11番) ルメール騎手 1人気

前走 ききょうステークス(阪神1400m)1人気1着

新馬勝ち

2着 カシアス 6枠6番(逆6番) 浜中俊騎手 5人気

前走 函館2歳ステークス(函館1200m)1人気1着

未勝利勝ち

3着 アサクサゲンキ マル外 7枠8番(逆4番) 武豊騎手 4人気

前走 小倉2歳ステークス(小倉1200m)3人気1着

未勝利勝ち

10着 モリノラスボス 地方馬 6枠7番(逆5番)五十嵐冬樹騎手 10人気

前走 鎌倉記念(川崎ダート1500m)3人気5着

 

地方馬が出走したアルテミスステークスと京王杯2歳ステークスの1着馬は新馬勝ちの馬。

 

2着馬は未勝利勝ちの馬でした。

 

そして、アルテミスステークスでは地方馬の対角配置にいた馬が1着で、京王杯2歳ステークスでは地方馬の同枠配置にいた馬が2着でした。

 

さらに、アルテミスステークスは1600mで行われているからか、1600mの新馬戦を勝ったラッキーライラックが1着になり、京王杯2歳ステークスは1400mで行われているからか、1400mのききょうステークスで勝ったタワーオブロンドンが1着となっています。

 

KBS京都賞ファンタジーステークス(13頭立て)

1着 ベルーガ 6枠9番(逆5番)  C.デムーロ騎手 5人気

前走 2歳新馬戦(札幌1200m)1人気1着

2着 コーディエライト 6枠8番(逆6番)和田竜二 3人気

前走 新潟2歳ステークス(新潟1600m)5人気2着

未勝利勝ち(1400m)

3着 アマルフィコースト 7枠10番(逆4番)浜中俊騎手 1人気

前走 中京2歳ステークス(中京1600m)1人気1着

新馬勝ち

 

こちらの京都賞ファンタジーステークスでも1着は新馬勝ちの馬で、2着は未勝利勝ちの馬です。

 

また、ベルーガは1200mしか勝っていないため、1400mの未勝利を勝ったコーディエライトの同枠配置になったとも考えられます。

 

そして、京都賞ファンタジーステークスで唯一のマル外馬のモズスーパーフレアは1200mの新馬戦で勝った馬でした。

 

デイリー杯2歳ステークス2017出走予定のマル外ジャンダルムは阪神1600mの新馬勝ちの馬。

 

となると、1600mの新馬勝ち馬が1着にふさわしく、2着馬は未勝利勝ちでしょうか。

スポンサーリンク

最後に

デイリー杯2歳ステークスは、昨年牝馬のジューヌエコール が勝利しました。

 

デイリー杯2歳ステークスで牝馬が勝った年は2010年、2013年、2016年です。

 

牝馬が勝った年の翌年の2011年で1着となったクレラント、2014年で1着となったタガノエスプレッソは前走で新馬勝ち、未勝利勝ちの違いはありますが、京都競馬場で初勝利を挙げています。

 

京都競馬場で前走勝利している馬で新馬勝ちの馬は カツジです。

 

この馬に注目しています。

スポンサーリンク