昨年、日曜日から土曜日に日程変更のあったダービー卿チャレンジトロフィー。

 

今年も、土曜日開催は変わっていません。

 

今回はダービー卿チャレンジトロフィー2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

ダービー卿チャレンジトロフィー2018の出走予定(特別登録)

 

出典 JRA

 

ダービー卿チャレンジトロフィー2018の出走予定(特別登録)は21頭。

 

ダービー卿チャレンジトロフィー2018の出走可能頭数は16頭なので、フルゲートで行われそうですね。

 

昨年いなかった、せん馬のミュゼエイリアンが気になりますね。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アデイインザライフ 牡7 57.0kg  北村 宏司 萩原 清
2 アドマイヤゴッド 牡6 54.0kg  横山 典弘 須貝 尚介
3 キャンベルジュニア 牡6 55.0kg  石橋 脩 堀 宣行
4 クラリティシチー 牡7 55.0kg  勝浦 正樹 上原 博之
5 クラリティスカイ 牡6 57.0kg  木幡 巧也 斎藤 誠
6 グレーターロンドン 牡6 56.5kg  田辺 裕信 大竹 正博
7 ゴールドサーベラス 牡6 54.0kg  柴山 雄一 清水 英克
8 サンライズメジャー 牡9 56.5kg  田中 勝春 浜田 多実雄
9 ストーミーシー 牡5 54.0kg  大野 拓弥 斎藤 誠
10 ソルヴェイグ 牝5 55.5kg 鮫島 一歩
11 タイセイサミット 牡5 56.0kg  内田 博幸 矢作 芳人
12 ダイワリベラル 牡7 56.0kg 菊沢 隆徳
13 ディバインコード 牡4 55.0kg 栗田 博憲
14 テオドール 牡5 54.0kg  吉田 隼人 国枝 栄
15 トーセンデューク 牡7 55.0kg  三浦 皇成 藤原 英昭
16 ヒーズインラブ 牡5 55.0kg  藤岡 康太 藤岡 健一
17 マイネルアウラート 牡7 56.0kg  柴田 大知 高橋 裕
18 マルターズアポジー 牡6 58.0kg  柴田 善臣 堀井 雅広
19 ミュゼエイリアン せん6 56.0kg  F.ミナリク 黒岩 陽一
20 レッドアンシェル 牡4 56.5kg  戸崎 圭太 庄野 靖志
21 ロジチャリス 牡6 57.0kg  池添 謙一 国枝 栄

参考 netkeiba

出走馬情報からのサイン

出典 JRA

 

出走馬情報にはグレーターロンドン、レッドアンシェル、マルターズアポジー、ロジチャリス、ヒーズインラブ、ミュゼエイリアン、タイセイサミット、キャンベルジュニアの8頭の記載がありました。

 

この8頭の中から優勝馬が出るかも知れませんね。

中山3日からのサイン

ダービー卿チャレンジトロフィー2018は、3回中山3日に行われます。

 

1回中山3日、2回中山3日からの連動サインはあるのでしょうか?

 

1回中山3日 11R カーバンクルステークス(9頭立て)

1着 ナックビーナス 牝5 54kg 6枠6番(逆4番)横山典弘騎手 1人気

2着 ペイシャフェリシタ 牝5 54kg  2枠2番(逆8番)大野拓弥騎手 2人気

 

2回中山3日 11R 夕刊フジ賞オーシャンステークス(16頭立て)

1着 キングハート 牡5 56kg 4枠7番(逆10番)北村宏司騎手 10人気

2着 ナックビーナス 牝5 54kg 7枠13番(逆4番) 横山典弘騎手 2人気

 

カーバンクルステークスと夕刊フジ賞オーシャンステークスの共通点は逆4番、2人気、5歳馬、このあたりは注意が必要でしょう。

スポンサーリンク

最期に

ダービー卿チャレンジトロフィー2018に登録のあるマルターズアポジーは大阪杯にも登録しているので、ダービー卿チャレンジトロフィー2018に出走するかは分かりません。

 

マルターズアポジーはダービー卿チャレンジトロフィー2018に出走してくると58㎏の斤量を背負わなければいけないので、大阪杯に出走する可能性の方が高いのではないでしょうか。

 

もし、マルターズアポジーが大阪杯に向かうのならば、トップハンデの馬が変わることになります。

 

出馬表が決定したら再検討したいと思います。

スポンサーリンク