大阪杯の前日に行われるダービー卿チャレンジトロフィーは、カク指定のハンデ戦!

 

2017年から、日曜日開催から土曜開催に変更となっています。

 

でも、大阪杯がG1になったからといって、土曜日開催になるのでしょうね。

 

大阪杯の裏番組でもいいのにね。

 

今回は、ダービー卿チャレンジトロフィー2019のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

ダービー卿チャレンジトロフィー2019の出走予定(特別登録)

ダービー卿チャレンジトロフィー2019の出走予定(特別登録)は22頭。

 

リステッド競走の1着馬が2頭出走してきました。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 ウインファビラス 牝6 52.0kg 松岡 正海 畠山 吉宏
2 エイシンティンクル 牝6 53.0kg 和田 竜二 上村 洋行
3 カツジ 牡4 57.0kg 松山 弘平 池添 兼雄
4 ギベオン 牡4 57.5kg 蛯名 正義 藤原 英昭
5 キャプテンペリー せん6 55.0kg 大野 拓弥 岩戸 孝樹
6 キョウヘイ 牡5 55.0kg 勝浦 正樹 宮本 博
7 ゴールドサーベラス 牡7 54.0kg 清水 英克
8 ショウナンライズ 牡6 54.0kg 吉田 豊 上原 博之
9 ジョーストリクトリ 牡5 56.0kg 柴田 善臣 清水 久詞
10 ストーミーシー 牡6 54.0kg 杉原 誠人 斎藤 誠
11 ダイアトニック 牡4 54.0kg 北村 友一 安田 隆行
12 ダイワキャグニー 牡5 57.0kg 石橋 脩 菊沢 隆徳
13 ドーヴァー 牡6 56.0kg 田辺 裕信 伊藤 圭三
14 ハクサンルドルフ 牡6 55.0kg 内田 博幸 西園 正都
15 ヒーズインラブ 牡6 56.5kg F.ミナリク 藤岡 健一
16 フィアーノロマーノ 牡5 55.0kg 川田 将雅 高野 友和
17 プリモシーン 牝4 55.0kg 福永 祐一 木村 哲也
18 マイスタイル 牡5 56.0kg 横山 典弘 昆 貢
19 マルターズアポジー 牡7 57.0kg 武士沢 友治 堀井 雅広
20 ミュゼエイリアン せん7 55.0kg 黒岩 陽一
21 ヤングマンパワー 牡7 56.0kg 手塚 貴久
22 ロードクエスト 牡6 56.0kg 三浦 皇成 小島 茂之

参考 netkeiba

イベントからのサイン

第3回中山競馬開催イベントを見ると、ドバイワールドカップイベントトークショーが行われます。

 

主催者としても、ドバイワールドカップは儲かるので、盛り上げたいのでしょうね。

 

そこで、気になるのは、ドーヴァーですね。

 

ドーヴァーの馬主はゴドルフィン!

 

ゴドルフィンはUAE・ドバイの王族マクトゥーム家の組織なので、いかにもという感じです。

 

また、ドーヴァーはリステッド競走のニューイヤーステークスの勝ち馬でもあります。

1着賞金3900万円のレースからのサイン

ダービー卿チャレンジトロフィー2019は1着賞金3900万円のレースです。

 

1着賞金3900万円の重賞レースは、2019年には11レースが組まれており、その内ハンデ重賞はシルクロードステークス、ダービー卿チャレンジトロフィー、CBC賞、トヨタ賞中京記念、テレビ西日本賞北九州記念、京成杯オータムハンデキャップの6レース。

 

既に行われたハンデ重賞はシルクロードステークスで、シルクロードステークスは開催場所と距離は違いますが、ダービー卿チャレンジトロフィーと同じカク指定のレースです。

 

では、2019年のシルクロードステークスの結果を見てみます。

 

2019年シルクロードステークス(18頭立て)

1着 ダノンスマッシュ 牡4 56.5㎏ 1枠2番(逆17番)北村友一騎手 1人気

前走 京阪杯(京都1200m・特指・別定)1人気1着

前々走 キーンランドカップ(札幌1200m・指定・別定)4人気2着

3走前 1600万下条件戦・函館日刊スポーツ杯(函館1200m)3人気1着

2着 エスティタート 牝6 53㎏ 4枠8番(逆11番)浜中俊騎手 11人気

前走 京阪杯(京都1200m・特指・別定)8人気5着

前々走 1600万下条件戦・桂川ステークス(京都1200m)3人気1着

5着 アレスバローズ 牡7 57.5㎏ 8枠17番(逆2番)川田将雅騎手 10人気

前走 京阪杯(京都1200m・特指・別定)3人気10着(1着同枠)

3走前  テレビ西日本賞北九州記念(小倉1200m・特指・ハンデ)6人気1着

4走前 CBC賞(中京1200m・特指・ハンデ)4人気1着

 

2019年シルクロードステークスは、特別指定交流競走のハンデ重賞のテレビ西日本賞北九州記念とCBC賞を勝っているアレスバローズの対角ダノンスマッシュが1着、平行のエスティタートが2着となっています。

 

しかし、ダービー卿チャレンジトロフィー2019には、トヨタ賞中京記念の勝ち馬もいなければ、京成杯オータムハンデキャップの勝ち馬もいません。

 

視点を変えてみます。

 

ダノンスマッシュは、シルクロードステークスと同じ京都1200mの京阪杯を勝っている馬。

 

京阪杯は特別指定交流競走の別定戦ですが、シルクロードステークスと同じ1着賞金3900万円のレースです。

 

1着賞金3900万円の特別指定交流競走の別定戦を勝っているプリモシーンは気になります。

スポンサーリンク

最後に

昨年、ダービー卿チャレンジトロフィーの1着馬はヒーズインラブでしたが、5枠9番に配置されていました。

 

ダービー卿チャレンジトロフィーは高松宮記念の翌週に行われることから、高松宮記念の影響を受けます。

 

2018年の高松宮記念はファインニードルが勝っていますが、5枠9番で勝っています。

 

高松宮記念の出目は可能性がありそうですね。

スポンサーリンク