ダイヤモンドは4月の誕生石なのに、なぜか2月にダイヤモンドステークスは行われます。

 

かつては4月に行われたレースだから、日程移動してもダイヤモンドステークスのレース名は残したままというのが主催者の説明にあります。

 

でも、違和感があるんですよね。

 

2月に移動したのだから、レース名を2月の誕生石のレース名にすればいいと思います。

 

なぜ、2月なのにダイヤモンドステークスとしているのでしょうね。

 

そんな疑問を考えつつ、今回はダイヤモンドステークス2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

ダイヤモンドステークス2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

ダイヤモンドステークス2018の出走予定(特別登録)は18頭。

 

ダイヤモンドステークス2018の出走可能頭数は16頭なので、フルゲートで行われそうです。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 グランアルマダ 牡6 54.0kg 三浦 皇成 西園 正都
2 サイモントルナーレ 牡12 48.0kg 加藤 和宏
3 ソールインパクト 牡6 54.0kg 福永 祐一 戸田 博文
4 ダウンザライン 牡4 48.0kg 柴山 雄一 尾形 充弘
5 デビルズハーツ 牡8 53.0kg 武藤 雅 戸田 博文
6 トウシンモンステラ 牡8 53.0kg 北村 宏司 村山 明
7 トレジャーマップ 牡7 50.0kg 松岡 正海 石栗 龍彦
8 ネイチャーレット 牡5 52.0kg 野中 悠太郎 根本 康広
9 ハッピーモーメント 牡8 54.0kg 津村 明秀 角居 勝彦
10 フェイムゲーム せん8 58.5kg C.ルメール 宗像 義忠
11 プレストウィック 牡7 55.0kg 戸崎 圭太 武藤 善則
12 フレンドスイート 牝7 48.0kg 南田 美知雄
13 ホウオウドリーム 牡4 52.0kg 松岡 正海 矢作 芳人
14 ヤマカツライデン 牡6 55.0kg 池添 謙一 池添 兼雄
15 ラブラドライト せん9 53.0kg 中谷 雄太 斉藤 崇史
16 リッジマン 牡5 52.0kg 蛯名 正義 庄野 靖志
17 リッチーリッチー 牡5 54.0kg 内田 博幸 奥村 武
18 レジェンドセラー 牡4 54.0kg 田辺 裕信 木村 哲也

参考 netkeiba

出走馬情報からのサイン

出典 JRA

 

出走馬情報には、フェイムゲーム、プレストウィック、ソールインパクト、ホウオウドリーム、リッジマン、レジェンドセラー、グランアルマダ、ハッピーモーメントの8頭の記載がありました。

 

この8頭の中から優勝馬が出そうですね。

アルゼンチン共和国杯2着馬出走からのサイン

ダイヤモンドステークス2018に、アルゼンチン共和国杯2着馬のソールインパクトの登録があります。

 

アルゼンチン共和国杯は東京2500mで行なわれるハンデ戦です。

 

ダイヤモンドステークスと関係はあるのでしょうか?

 

アルゼンチン共和国杯2着馬が、翌年のダイヤモンドステークスに出走したのは2012年と2017年。

 

2012年ダイヤモンドステークス(16頭立て)

1着 ケイアイドウソジン 牡6 55㎏ 3枠5番(逆12番)吉田豊騎手 15人気

前走 師走ステークス(中山ダート1800m・ハンデ)最下位人気14着(1着同枠)

前々走 福島記念(福島2000m・ハンデ)16人気10着(1着平行)

2着 ギュスターヴクライ 牡4 55㎏ 8枠16番(逆1番)蛯名正義騎手 1人気

前走 1600万下条件戦・早春ステークス(東京2400m・定量)1人気1着

同枠  トパンガ 牡6 54㎏ C.デムーロ騎手 7人気

前走 1600万下条件戦・松籟ステークス(京都2400m・ハンデ)4人気1着

14着 オウケンブルースリ 牡7 58.5㎏ 1枠2番(逆15番)田辺裕信騎手 3人気

前走 ジャパンカップ(東京2400m・定量)12人気10着

アルゼンチン共和国杯2着馬

 

2017年ダイヤモンドステークス(15頭立て)

1着 アルバート 牡6 58㎏ 7枠12番(逆4番)R.ムーア騎手 1人気

前走 有馬記念(中山2500m・定量)10人気7着

前々走 ステイヤーズステークス(中山3600m・別定)1人気1着

アルゼンチン共和国杯2着馬

同枠 サイモントルナーレ 牡11 48㎏ 藤田菜七子騎手 13人気

3走前 丹頂ステークス(札幌2600m・ハンデ)最下位人気9着(1着同枠)

2着 ラブラドライト せん8 51㎏ 3枠4番(逆12番)酒井学騎手 6人気

前走 万葉ステークス(京都3000m・ハンデ)7人気2着

前々走 1600万下条件戦・オリオンステークス(阪神2400m・ハンデ)8人気4着(3着対角)

同枠 キングルアウ 牡5 51㎏ 吉田豊騎手 9人気

前走 1000万下条件戦・成田特別(中山ダート2400m・ハンデ)8人気1着

 

2012年と2017年を見ると、アルゼンチン共和国杯の連対実績がダイヤモンドステークスに結びつくわけではないと分かります。

 

むしろ、アルゼンチン共和国杯はG2、ダイヤモンドステークスはG3なので格上になります。

 

アルゼンチン共和国杯よりも、同じG3のハンデ戦やオープン、1600万下条件戦のハンデ戦での連対あるいは同枠配置の方が大切のようです。

スポンサーリンク

最後に

昨年いなかったマル地やマル外の登録が気になります。

 

でも、一番気になっている馬はレジェンドセラーです。

 

別定戦のAJCCでは7着に敗れていますが、1600万条件戦を卒業したのは、ハンデ戦のオリオンステークスでした。

 

この馬の配置を期待して待ちたいと思います。

スポンサーリンク