昨年のダイヤモンドステークスは、8歳せん馬のフェイムゲームが勝ち、2着にはマル地のリッジマンが入っています。

 

今年はどうなるのでしょうね?

 

今回は、ダイヤモンドステークス2019のサインを考えたいと思います。

スポンサーリンク

ダイヤモンドステークス2019の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

ダイヤモンドステークス2019の出走予定(特別登録)は12頭。

 

4歳馬は、菊花賞3着のユーキャンスマイル1頭だけですね。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 ウインテンダネス 牡6 56.0kg 内田 博幸 杉山 晴紀
2 カフェブリッツ 牡6 54.0kg 蛯名 正義 池江 泰寿
3 グローブシアター 牡5 55.0kg 浜中 俊 角居 勝彦
4 サイモンラムセス 牡9 53.0kg 梅田 智之
5 サンデームーティエ 牡5 50.0kg 谷原 義明
6 シホウ 牡8 53.0kg 大野 拓弥 笹田 和秀
7 ソールインパクト 牡7 54.0kg 武藤 雅 戸田 博文
8 ピッツバーグ せん6 49.0kg 矢作 芳人
9 ブライトバローズ 牡7 54.0kg 石橋 脩 堀 宣行
10 ユーキャンスマイル 牡4 54.0kg 岩田 康誠 友道 康夫
11 ララエクラテール 牡7 51.0kg 今野 貞一
12 ルミナスウォリアー 牡8 56.0kg 柴山 雄一 和田 正一郎

参考 netkeiba

イベントからのサイン

1月26日から2月17日まで行われているJRA競馬博物館の特別展「メジロ牧場の歴史~”白と緑”の蹄跡」ですが、ダイヤモンドステークス2019の出走予定(特別登録)にメジロ関連の馬がいます。

 

ピッツバーグの母はメジロフランシスですね。

 

この馬自身や筋には注意しておきたいですね。

1回東京からのサイン

1回東京開催は6日まで終了!

 

1日から6日までの流れを見てみます。

 

1回東京1日 11R 白富士ステークス(9頭立て)

1着 ブラックスピネル 牡6 56kg 2枠2番(逆8番)三浦皇成騎手 6人気

2着 トリコロールブルー 牡5 56kg 1枠1番(逆9番)岩田康誠騎手 3人気

 

1回東京2日 11R 根岸ステークス(16頭立て)

1着 コパノキッキング マル外 せん4 56㎏ 6枠11番(逆6番)マーフィー騎手 2人気

2着 ユラノト 牡5 56㎏ 1枠2番(逆15番)ルメール騎手 3人気

 

1回東京3日 11R 節分ステークス(8頭立て)

1着 エントシャイデン 牡4 57㎏ 2枠2番(逆7番)坂井瑠星騎手 2人気

2着 リカビトス 牝5 55㎏ 3枠3番(逆6番)田辺裕信騎手 1人気

 

1回東京4日 11R 東京新聞杯(15頭立て)

1着 インディチャンプ 牡4 56㎏ 2枠2番(逆14番)福永祐一騎手 1人気

2着 レッドオルガ 牝5 54㎏ 4枠6番(逆10番)北村友一騎手 6人気

 

1回東京5日 11R デイリー杯クイーンカップ(9頭立て)

1着 クロノジェネシス 牝3 55㎏ 8枠9番(逆1番)北村友一騎手 1人気

2着 ビーチサンバ 牝3 54㎏ 6枠6番(逆4番) 福永祐一騎手 2人気

 

1回東京6日 11R 共同通信杯(7頭立て)

1着 ダノンキングリー 牡3 56㎏ 1枠1番(逆7番)戸崎圭太騎手 3人気

2着 アドマイヤマーズ 牡3 57㎏ 4枠4番(逆4番) M.デムーロ騎手 1人気

 

1日から4日までは正2番で連動、4日と5日は6番で連動、5日と6日は1番と4番で連動しています。

 

また、人気で考えると1日と2日は3人気で連動、2日と3日は2人気で連動、3日と4日は1人気で連動、4日と5日は1人気で連動、5日と6日は1人気で連動しています。

スポンサーリンク

最後に

ダイヤモンドステークス2019に登録があるグローブシアターは、角居勝彦調教師の管理馬ですが、前走は中竹和也調教師の管理馬となっています。

 

元々、グローブシアターは、角居勝彦調教師の管理馬なんですが、角居勝彦調教師の不祥事で、中竹和也調教師が管理していた馬。

 

転厩という形といえるか分かりませんが、主催者は、この手の馬を起用することがあります。

 

また、出馬表が出たら、再検討したいと思います。

スポンサーリンク