エリザベス女王杯2017の出馬表とG1ヘッドラインが発表されましたね。

 

エリザベス女王杯2017のG1ヘッドラインは、「品格が伝統を築き艶やかな女王の歴史を紡ぐ。」

今回はG1ヘッドラインを中心に、エリザベス女王杯2017のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

エリザベス女王杯2017の出馬表

出典 JRA

 

エリザベス女王杯2017には20頭が登録し、プリメラアスールが回避し、プロレタリアトが除外となっています。

 

3枠にモズカッチャンとリスグラシューの3歳馬同士の枠がありますね。

 

また、昨年の覇者であるクイーンズリングは、4枠7番に配置されています。

1枠 1番 クインズミラーグロ 牝5 56.0kg 藤岡 康太 和田 正道
2番 ハッピーユニバンス 牝5 56.0kg 池添 謙一 平田 修
2枠 3番 トーセンビクトリー 牝5 56.0kg A.アッゼニ 角居 勝彦
4番 クロコスミア 牝4 56.0kg 和田 竜二 西浦 勝一
3枠 5番 モズカッチャン 牝3 54.0kg M.デムーロ 鮫島 一歩
6番 リスグラシュー 牝3 54.0kg 福永 祐一 矢作 芳人
4枠 7番 クイーンズリング 牝5 56.0kg C.デムーロ 吉村 圭司
8番 タッチングスピーチ 牝5 56.0kg 松山 弘平 石坂 正
5枠 9番 デンコウアンジュ 牝4 56.0kg 蛯名 正義 荒川 義之
10番 ミッキークイーン 牝5 56.0kg 浜中 俊 池江 泰寿
6枠 11番 ディアドラ 牝3 54.0kg 岩田 康誠 橋田 満
12番 スマートレイアー 牝7 56.0kg 川田 将雅 大久保 龍志
7枠 13番 ジュールポレール 牝4 56.0kg 幸 英明 西園 正都
14番 ウキヨノカゼ 牝7 56.0kg 横山 典弘 菊沢 隆徳
15番 マキシマムドパリ 牝5 56.0kg 藤岡 佑介 松元 茂樹
8枠 16番 ヴィブロス 牝4 56.0kg C.ルメール 友道 康夫
17番 ルージュバック 牝5 56.0kg R.ムーア 大竹 正博
18番 エテルナミノル 牝4 56.0kg  四位 洋文 本田 優

過去のエリザベス女王杯のG1ヘッドライン

過去のエリザベス女王杯のG1ヘッドラインを見てみたいと思います。

 

果たして、エリザベス女王杯2017と同じフレーズが使われているのでしょうか?

 

2016年エリザベス女王杯のG1ヘッドライン

語り継がれる女王降臨、華麗に可憐に古都を染める。

 

2015年エリザベス女王杯のG1ヘッドライン

鍛え抜かれた美の結晶、女王の品格が晩秋に煌めく。

 

2014年エリザベス女王杯のG1ヘッドライン

美しきアスリートの時代、女王は颯爽と笑顔で駈け抜ける。

 

2013年エリザベス女王杯のG1ヘッドライン

選ばれし淑女の華やぎ、女王と呼ばれる格調を知る。

 

2012年エリザベス女王杯のG1ヘッドライン

世代を超えた美の競演、戴冠の輝きは永遠に語られる。

 

2011年エリザベス女王杯のG1ヘッドライン

永遠の美を誇る女王、品格あり、威厳あり、笑顔あり。

 

エリザベス女王杯だけあって、「女王」という言葉は2012年以外は使われていますね。

 

エリザベス女王杯2017でも使われている「品格」があるのは、2015年と2011年。

 

2015年はマリアライトが、2011年はスノーフェアリーが勝った年ですが、どちらも1人気、大外の18番が絡んでいます。

女性を対象としたフリーパスの日からのサイン

2017年の女性を対象としたフリーパスの日は、農林水産省賞典愛知杯、ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス、福島牝馬ステークス、北海道新聞杯クイーンステークス、エリザベス女王杯、農林水産省賞典阪神ジュベナイルフィリーズの6レースです。

 

これまでのレース結果を記載してみます。

 

農林水産省賞典愛知杯(15頭立て)

1着 マキシマムドパリ 牝5 6枠11番(逆5番)岩田康誠騎手 1人気

2着 サンソヴール  牝6 3枠4番(逆12番)津村明秀騎手 10人気

3着 クインズミラーグロ 牝5 1枠1番(逆15番)藤岡康太騎手 6人気

 

ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(16頭立て)

1着 トーセンビクトリー 牝5 2枠4番(逆13番)武豊騎手 5人気

2着 マジックタイム 牝6 7枠13番(逆4番) C.ルメール騎手 1人気

3着 クインズミラーグロ 牝5 1枠1番(逆16番)蛯名正義騎手 7人気

 

福島牝馬ステークス(16頭立て)

1着 ウキヨノカゼ 牝7 3枠6番(逆11番) 吉田隼人騎手 3人気

2着 フロンテアクイーン 牝4 4枠8番(逆9番) 北村宏司騎手 4人気

3着 クインズミラーグロ 牝5 5枠9番(逆8番)武豊騎手 1人気

 

北海道新聞杯クイーンステークス(13頭立て)

1着  アエロリット 牝3 2枠2番(逆12番)横山典弘 騎手 2人気

2着  トーセンビクトリー 牝5 1枠1番(逆13番)福永祐一騎手 6人気

3着 クインズミラーグロ 牝5 4枠4番(逆10番)藤岡康太騎手 8人気

 

クインズミラーグロが4レースとも3着になっていますね。

 

またもや、エリザベス女王杯でも3着でしょうか。

スポンサーリンク

最後に

エリザベス女王杯2017に登録し、唯一の回避馬となったプリメラアスールですが、なぜ、この馬は回避したのでしょうか?

 

このプリメラアスールが回避したことで、タッチングスピーチが繰り上がって出走になっています。

 

この点が気になるところですね。

スポンサーリンク