エルムステークスは、札幌競馬場のダート1700mで行われる1着賞金が3600万円のレースです。

 

エルムステークスの設定は指定交流競走の別定戦。

 

1着賞金が3600万円で行われる別定戦は京都牝馬ステークス、アンタレスステークス、平安ステークス、プロキオンステークス、北海道新聞杯クイーンステークス、カペラステークス、そして、エルムステークスの7レース。

 

ダートと牝馬のレースしかありません。

 

今回は、1着賞金が3600万円で行われる別定戦・エルムステークス2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

エルムステークス2018の出馬表

出典 JRA

 

エルムステークス2018の出走馬は、昨年と同じ14頭。

 

登録された14頭が、全頭出走してきました。

 

現在のところ、1人気はミツバ、2人気はハイランドピーク、3人気はドリームキラリとなっています。

 

ルメール騎手が地方馬のリッカルドに騎乗しているのは気になります。

1枠 1番 リッカルド せん7 56.0kg C.ルメール 佐藤 裕太
2枠 2番 ドリームキラリ 牡6 56.0kg 藤岡 佑介 矢作 芳人
3枠 3番 ミツバ 牡6 57.0kg 松山 弘平 加用 正
4番 アンジュデジール 牝4 55.0kg 横山 典弘 昆 貢
4枠 5番 ノーブルサターン 牡4 56.0kg 池添 謙一 牧浦 充徳
6番 リーゼントロック 牡7 56.0kg 松岡 正海 矢作 芳人
5枠 7番 アルタイル 牡6 56.0kg 小崎 綾也 手塚 貴久
8番 ハイランドピーク 牡4 56.0kg 横山 和生 土田 稔
6枠 9番 ロンドンタウン 牡5 57.0kg 蛯名 正義 牧田 和弥
10番 メイショウスミトモ 牡7 58.0kg 古川 吉洋 南井 克巳
7枠 11番 ディアデルレイ 牡7 56.0kg 勝浦 正樹 牧 光二
12番 ブラゾンドゥリス 牡6 56.0kg 丹内 祐次 尾形 和幸
8枠 13番 モルトベーネ 牡6 56.0kg 秋山 真一郎 松永 昌博
14番 モンドクラッセ 牡7 56.0kg 柴山 雄一 清水 英克

北海道新聞杯クイーンステークスからのサイン

1着賞金が3600万円で行われる別定戦で、札幌競馬場で行われるのは北海道新聞杯クイーンステークスとエルムステークス。

 

北海道新聞杯クイーンステークスからエルムステークスへの連動サインはあるのでしょうか?

 

2016年北海道新聞杯クイーンステークス(13頭立て)

1着  マコトブリジャール 牝6 55㎏ 2枠2番(逆12番)四位洋文騎手 9人気

2着 シャルール 牝4 55㎏ 7枠11番(逆3番)横山典弘騎手 1人気

 

2016年エルムステークス(12頭立て)

1着 リッカルド せん5 56㎏ 4枠4番(逆9番)黛弘人騎手 7人気

2着 クリノスターオー 牡6 56㎏ 8枠12番(逆1番) 幸英明騎手 4人気

 

 

2017年北海道新聞杯クイーンステークス(13頭立て)

1着 アエロリット 牝3 52㎏ 2枠2番(逆12番)横山典弘騎手 2人気

2着 トーセンビクトリー 牝5 55㎏ 1枠1番(逆13番)福永祐一騎手 6人気

 

2017年エルムステークス(14頭立て)

1着 ロンドンタウン 牡4 57㎏ 2枠2番(逆13番)岩田康誠騎手 4人気

2着 テイエムジンソク 牡5 56㎏ 3枠4番(逆11番)古川吉洋騎手 1人気

 

ここまでは連動サインが継続しています。

 

2018年北海道新聞杯クイーンステークス(11頭立て)

1着 ディアドラ 牝4 55㎏ 7枠9番(逆3番)ルメール騎手 1人気

2着 フロンテアクイーン 牝5 55㎏ 5枠5番(逆7番)蛯名正義騎手 4人気

スポンサーリンク

エルムステークス2018の予想の結論

2016年エルムステークス1着馬リッカルド、2017年エルムステークス1着馬ロンドンタウンが出走していますが、エルムステークス2018は、この2年と異なるWIN5の3レース目での開催。

 

そして、エルムステークス2018は第23回の新規戦なので、新しい馬を選びたいと思います。

 

ハイランドピークを軸にします。

 

相手はリーゼントロック、ドリームキラリ、アルタイル、リッカルド、メイショウスミトモにします。