昨年のエプソムカップはフルゲートで行われていました。

 

昨年勝ったダッシングブレイズはマル外でしたが、今年のエプソムカップにマル外はいません。

 

また、昨年のエプソムカップに存在した牝馬の出走もありません。

 

でも、昨年いなかったタイプの馬が存在します。

 

今回は、エプソムカップ2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

エプソムカップ2018の出馬表

出典 JRA

 

エプソムカップ2018には16頭が登録し、全頭が出走してきました。

 

現在のところ、1人気はダイワキャグニー、2人気はサトノアーサー、3人気はサーブルオールとなっています。

1枠 1番 ブラックスピネル 牡5 56.0kg 石川 裕紀人 音無 秀孝
2番 ベルキャニオン 牡7 56.0kg 石橋 脩 堀 宣行
2枠 3番 エアアンセム 牡7 56.0kg 藤岡 佑介 吉村 圭司
4番 トーセンマタコイヤ 牡7 56.0kg 柴田 善臣 加藤 征弘
3枠 5番 グリュイエール 牡6 56.0kg 福永 祐一 藤原 英昭
6番 ハクサンルドルフ 牡5 56.0kg 川田 将雅 西園 正都
4枠 7番 マイネルフロスト 牡7 56.0kg 柴田 大知 高木 登
8番 サーブルオール 牡5 56.0kg C.ルメール 萩原 清
5枠 9番 スマートオーディン 牡5 56.0kg 武 豊 池江 泰寿
10番 ダイワキャグニー 牡4 56.0kg 横山 典弘 菊沢 隆徳
6枠 11番 シャイニープリンス 牡8 56.0kg 勝浦 正樹 栗田 博憲
12番 マイネルミラノ 牡8 58.0kg 丹内 祐次 相沢 郁
7枠 13番 アデイインザライフ 牡7 56.0kg 北村 宏司 萩原 清
14番 バーディーイーグル 牡8 56.0kg 三浦 皇成 国枝 栄
8枠 15番 ゴールドサーベラス 牡6 56.0kg 大野 拓弥 清水 英克
16番 サトノアーサー 牡4 56.0kg 戸崎 圭太 池江 泰寿

JRAフェイスブックからのサイン

出典 JRAフェイスブック

 

JRAフェイスブックには、2015年のエプソムカップを制したエイシンヒカリの記事がありました。

 

エイシンヒカリの記事で気になったのは、この部分。

デビューとなった2014年春の3歳未勝利戦から5連勝を飾り活躍しましたが、重賞にはなかなか手が届きませんでした。
年が明けた2015年5月の都大路ステークスをステップに、このレースで重賞初制覇をついに達成します!

この記事から読めるのは重賞未勝利馬、都大路ステークスを経てきた馬。

 

都大路ステークスを2着し、出走してきたエアアンセムは気になります。

スポンサーリンク

第3回東京開催からのサイン

2回東京から3回東京への連動サインが3日目まで継続されています。

 

2回東京1日 11R オアシスステークス(16頭立て)

1着 ルグランフリソン マル外 牡5 8枠16番(逆1番)福永祐一騎手 5人気

2着 サンライズノヴァ 牡4 2枠3番(逆14番) 戸崎圭太騎手 1人気

 

3回東京1日 11R 麦秋ステークス(16頭立て)

1着 ユラノト 牡4 2枠3番(逆14番)北村宏司騎手 1人気

2着 スピーディクール 牡4 4枠8番(逆9番)横山和生騎手 4人気

 

 

2回東京2日 11R サンケイスポーツ賞フローラステークス(16頭立て)

1着 サトノワルキューレ 牝3 2枠4番(逆13番) M.デムーロ騎手 1人気

2着  パイオニアバイオ 牝3 8枠15番(逆2番)柴田善臣騎手 13人気

 

3回東京2日 11R 安田記念(16頭立て)

1着 モズアスコット マル外 牡4 5枠10番(逆7番)ルメール騎手 9番人気

2着 アエロリット 牝4 2枠4番(逆13番) 戸崎圭太騎手 5人気

 

 

2回東京3日 11R テレビ東京杯青葉賞(18頭立て)

1着 ゴーフォザサミット 5枠9番(逆10番) 蛯名正義騎手 6人気

2着 エタリオウ 7枠15番(逆4番) 石橋脩騎手 7人気

 

3回東京3日 11R アハルテケステークス(16頭立て)

1着 サンライズノヴァ 4枠8番(逆9番)戸崎圭太騎手 1人気

2着 サンライズメジャー 7枠14番(逆3番)大野拓弥騎手 7人気

 

 

2回東京4日 11R スイートピーステークス(11頭立て)

1着 ランドネ マル外 牝3 8枠11番(逆1番)戸崎圭太騎手 4人気

2着 ミュージアムヒル 牝3 3枠3番(逆9番)津村明秀騎手 1人気

昨年いなかったタイプの馬とは?

昨年のエプソムカップの出馬表にいなかったタイプの馬は前走条件戦を勝ってきた馬。

 

エプソムカップ2018には府中ステークスを勝ったグリュイエール、美浦ステークスを勝ったサーブルオールが該当します。

 

府中ステークスは番組設定が変わっていませんが、美浦ステークスは5回中山4日から3回中山2日に日程移動があったレース。

 

しかも、距離が2000mから1800mに変更され、ハンデ戦から定量戦に変更されています。

スポンサーリンク

エプソムカップ2018の予想の結論

去年いなかった条件上がりの馬からサーブルオールを軸とします。

 

相手はサトノアーサー、エアアンセム、ダイワギャグニー、マイネルミラノにします。

 

抑えにサトノアーサーからバーディーイーグルへ。

 

≪追記≫

ダイワギャグニーから ハクサンルドルフに変更!