今年で34回を迎えるエプソムカップ。

 

今年も昨年に引き続き、18頭のフルゲートで行われます。

 

昨年は牝馬のルージュバックが優勝しました。

 

2着は同枠のフルーキーが入り、ぞろ目決着となりました。

 

今年は、どんな結果になるのでしょうか?

 

今回はエプソムカップ2017の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

エプソムカップ2017の出馬表

エプソムカップ2017には19頭の登録があり、リーサルウェポンがマーメイドステークスに回り、他の回避馬もいなかったため、18頭のフルゲートとなりました。

 

現在の人気は、アストラエンブレムが1人気、タイセイサミットが2人気、デンコウアンジュが3人気となっています。

 1枠  1番  マイネルミラノ  58.0kg  牡7  丹内祐次  相沢 郁
 2番  フルーキー  58.0kg  牡7  北村宏司  角居 勝彦
 2枠  3番  バーディーイーグル  56.0kg  牡7  吉田豊  国枝 栄
 4番  ヒストリカル  57.0kg  牡8  横山典弘  音無 秀孝
 3枠  5番  カムフィー  56.0kg  牡8  吉田隼人  池上 昌和
 6番  デンコウアンジュ  54.0kg  牝4  蛯名正義  荒川 義之
 4枠  7番  マイネルハニー  56.0kg  牡4  柴田大知  栗田 博憲
 8番  トーセンレーヴ  57.0kg  牡9  石川裕紀人  池江 泰寿
 5枠  9番  クラリティスカイ  56.0kg  牡5  田辺裕信  斎藤 誠
 10番  アストラエンブレム  56.0kg  牡4  M.デムーロ  小島 茂之
 6枠  11番  ベルーフ  56.0kg  牡5  大野拓弥  池江 泰寿
 12番  マル外 ダッシングブレイズ  56.0kg  牡5  浜中俊  吉村 圭司
 7枠  13番  クラリティシチー  56.0kg  牡6  川田将雅  上原 博之
 14番  タイセイサミット  56.0kg  牡4  戸崎圭太  矢作 芳人
 15番  パドルウィール  56.0kg  牡6  池添謙一  中尾 秀正
 8枠  16番  メドウラーク  56.0kg  牡6  石橋脩  橋田 満
 17番  マル外レッドレイヴン  56.0kg  牡7  内田博幸  藤沢 和雄
 18番  ナスノセイカン  56.0kg  牡5  丸山元気  矢野 英一

出馬表を見て、気になることは池江泰寿厩舎のトーセンレーヴとベルーフが対角配置になっていることです。

 

裏番組のマーメイドステークスで6番のキンショーユキヒメがメイショウサムソン産駒ですが、エプソムカップ2017で6番に配置されているデンコウアンジュもメイショウサムソン産駒と同じになっています。

 

また、昨年はいなかったマル外がダッシングブレイズとレッドレイヴンと2頭出走しています。

 

そして、一番気になることはメイステークスの1~6着馬が集結していることです。

出走馬情報からのサイン

出走馬情報には、アストラエンブレム、マイネルミラノ、マイネルハニー、タイセイサミット、デンコウアンジュ、フルーキー、クラリティスカイ、ナスノセイカンの8頭が掲載されていました。

 

この中から1頭は連対しそうです。

JRAカレンダーからのサイン

出典 JRA

 

東京競馬場でデビューしていた馬を探してみます。

 

バーディーイーグル、カムフィー、マイネルハニー、ダッシングブレイズ、ナスノセイカンといますが、デビュー戦で勝利しているのはマイネルハニーとダッシングブレイズの2頭です。

アーリントンカップからのサイン

エプソムカップはエプソム競馬場と提携したことがきっかけで始まりましたが、同じようにアーリントンカップもアーリントン・インターナショナル競馬場(現アーリントンパーク競馬場)と提携したことで始まっています。

 

いわゆる競馬場の名前がレース名になっています。

 

昨年はデムーロ騎手が両レースで使われていました。

 

アーリントンカップでは、デムーロ騎手騎乗のペルシアンナイト(ハービンジャー産駒)が1着、浜中騎手のレッドアンシェルが2着となっています。

 

デムーロ騎手ならばアストラエンブレム、浜中騎手ならダッシングブレイズ、ハービンジャー産駒ならベルーフとなります。

JRAフェイスブックからのサイン

第58回宝塚記念(GI)ファン投票 最終結果発表の記事がJRAフェイスブックにありました。

出典 JRAフェイスブック

 

第1位キタサンブラック、第2位サトノダイヤモンド、第3位シュヴァルグランの写真です。

 

この馬番のいずれかが使われそうです。

スポンサーリンク

まとめ

ベルモントステークスで出走取消となったエピカリスの馬番である11番がマーメイドステークスかエプソムカップで使われそうです。

 

でも、軸はマイネルハニーにします。

 

相手は、筧美和子がエプソムカップ2017のプレゼンターとして登場!サイン?でも触れたデンコウアンジュ、ベルーフ、アストラエンブレム、タイセイサミット、マイネルミラノにします。

スポンサーリンク