フェアリーステークスは、2018年が1回中山2日、2017年が1回中山3日、2016年が1回中山4日、2015年が1回中山5日と毎年のように開催日が変わっているレースです。

 

今年のフェアリーステークスは1回中山3日で行われますが、2017年のフェアリーステークスは日曜開催なので今年とは異なります。

 

今回は、フェアリーステークス2019の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

フェアリーステークス2019の出馬表

出典 JRA

 

フェアリーステークス2019には25頭が登録し、アカネサスとラフェリシテが回避し、コントラチェック、シトラスノキセキ、タニノミッション、チェリーレッド、ブラックダンサー、ブリッツアウェイ、ルガールカルムの7頭が抽選で外れ、16頭立てとなっています。

 

タニノミッションが除外されたことで、マル外がいない出走構成となりましたね。

 

また、京成杯とW登録していたグレイスアンは、フェアリーステークス2019の方に出走してきました。

 

現在のところ、1人気はアクアミラビリス、2人気はフィリアプーラ、3人気はエフティイーリスとグレイスアンとなっています。

1枠 1番 フィリアプーラ 牝3 54.0kg 丸山 元気 菊沢 隆徳
2番 アゴベイ 牝3 54.0kg 北村 宏司 尾関 知人
2枠 3番 エフティイーリス 牝3 54.0kg 蛯名 正義 金成 貴史
4番 スカイシアター 牝3 54.0kg 横山 武史 高柳 瑞樹
3枠 5番 サンタンデール 牝3 54.0kg 木幡 巧也 岩戸 孝樹
6番 レーヴドカナロア 牝3 54.0kg F.ブロンデル 斉藤 崇史
4枠 7番 ウィンターリリー 牝3 54.0kg 菱田 裕二 岩戸 孝樹
8番 ホウオウカトリーヌ 牝3 54.0kg 大野 拓弥 栗田 徹
5枠 9番 プリミエラムール 牝3 54.0kg 武藤 雅 田島 俊明
10番 セントセシリア 牝3 54.0kg 中谷 雄太 矢作 芳人
6枠 11番 アクアミラビリス 牝3 54.0kg M.デムーロ 吉村 圭司
12番 チビラーサン 牝3 54.0kg 田辺 裕信 中舘 英二
7枠 13番 グレイスアン 牝3 54.0kg 戸崎 圭太 斎藤 誠
14番 レディードリー 牝3 54.0kg 柴田 善臣 伊藤 正徳
8枠 15番 メイプルガーデン 牝3 54.0kg 丸田 恭介 高市 圭二
16番 アマーティ 牝3 54.0kg 三浦 皇成 武井 亮

2018年5回中山からのサイン

2018年の中央競馬が中山競馬場と阪神競馬場で終了し、2019年の中央競馬が中山競馬場と京都競馬場で始まっているならば、2018年の5回中山競馬と2019年の1回中山競馬はつながっているはず!

 

そこで、2018年の5回中山競馬と2019年の1回中山競馬を比べてみました。

 

2018年 5回中山1日 11レース スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(14頭立て)

1着 リッジマン マル地 牡5 56㎏ 7枠11番(逆4番)蛯名正義騎手 1人気

2着  アドマイヤエイカン 牡5 56㎏ 7枠12番(逆3番)田辺裕信騎手 2人気

 

2019年 1回中山1日 11レース 日刊スポーツ賞中山金杯(16頭立て)

1着 ウインブライト 牡5 58㎏ 6枠11番(逆6番)松岡正海騎手 3人気

2着 ステイフーリッシュ 牡4 56㎏ 8枠15番(逆2番)藤岡佑介騎手 7人気

 

 

2018年 5回中山2日 11レース ラピスラズリステークス(11頭立て)

1着 ダイメイフジ 牡4 56㎏ 4枠4番(逆8番)北村宏司騎手 4人気

2着 モズスーパーフレア 牝3 53㎏ 8枠11番(逆1番)北村友一騎手 1人気

 

2019年 1回中山2日 11レース ポルックスステークス(13頭立て)

1着 テーオーエナジー 牡4 56㎏ 5枠6番(逆8番)岩田康誠騎手 1人気

2着 ホーリーブレイズ 牡5 56㎏ 1枠1番(逆13番)高倉稜騎手 4人気

 

 

2018年 5回中山3日 11レース 師走ステークス(16頭立て)

1着 テーオーエナジー 牡3 54㎏ 8枠16番(逆1番) 岩田康誠騎手 3人気

2着 チュウワウィザード 牡3 54㎏ 6枠12番(逆5番)田辺裕信騎手 2人気

日刊スポーツ賞シンザン記念からのサイン

日刊スポーツ賞シンザン記念は、1戦1勝馬のヴァルディゼールが1着。

 

ヴァルディゼールは、前走の新馬戦(京都1600m)で1人気で勝ってきた馬でした。

 

2着になったのは、500万下条件戦の千両賞(阪神1600m)を11人気で勝ってきたマイネルフラップ。

 

フェアリーステークス2019の出走馬で考えると、中山1600mを勝ってきた馬はフィリアプーラ、スカイシアターの2頭。

 

1戦1勝の馬で前走1人気だった馬はアクアミラビリスとグレイスアン。

 

前走500万下条件戦で勝ってきた馬はホウオウカトリーヌ。

スポンサーリンク

フェアリーステークス2019の予想の結論

ホウオウカトリーヌを軸にします。

 

相手はフィリアプーラ、アクアミラビリス、グレイスアン、スカイシアターにして、軽く遊んでみます。

 

抑えに、アクアミラビリスとフィリアプーラ。

スポンサーリンク