昨年のKBS京都賞ファンタジーステークスは2場開催で、祝日に行われました。

 

今年は3場開催で、祝日に行われます。

 

明らかに、昨年とは異なります。

 

今回は、KBS京都賞ファンタジーステークス2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

KBS京都賞ファンタジーステークス2018

出典 JRA

 

KBS京都賞ファンタジーステークス2018には11頭が登録され、アウィルアウェイとココフィーユが回避し、9頭立てとなっています。

 

現在のところ、1人気はダノンファンタジー、2人気はレーヴドカナロア、3人気はレッドベレーザとなっています。

1枠 1番 ベルスール 牝2 54.0kg 田辺 裕信 今野 貞一
2枠 2番 カシノティーダ 牝2 54.0kg 高倉 稜 田所 秀孝
3枠 3番 ジュランビル 牝2 54.0kg 和田 竜二 寺島 良
4枠 4番 ダノンファンタジー 牝2 54.0kg 川田 将雅 中内田 充正
5枠 5番 ラブミーファイン 牝2 54.0kg 池添 謙一 田所 秀孝
6枠 6番 レーヴドカナロア 牝2 54.0kg C.ルメール 斉藤 崇史
7枠 7番 ヴァニラアイス 牝2 54.0kg 幸 英明 高柳 大輔
8枠 8番 エレナレジーナ 牝2 54.0kg 藤岡 康太 加藤 征弘
9番 レッドベレーザ 牝2 54.0kg C.デムーロ 石坂 正

祝日に3場開催で行われたKBS京都賞ファンタジーステークスからのサイン

祝日に3場開催で行われたKBS京都賞ファンタジーステークスは2002年。

 

ただし、土曜日ではなく日曜日に開催されていました。

 

結果を見てみます。

 

2002年KBS京都賞ファンタジーステークス(12頭立て)

1着 ピースオブワールド 牝2 54㎏ 8枠11番(逆2番)福永祐一騎手 1人気

前走 500万下条件戦・かえで賞(京都1400m)1人気1着

前々走 2歳新馬戦(京都ダート1400m)1人気1着

2着 シーイズトウショウ 牝2 54㎏ 6枠8番(逆5番)池添謙一騎手 5人気

前走 500万下条件戦・りんどう賞(京都1400m)1人気3着

前々走 野路菊ステークス(阪神1600m)4人気2着

3着 トーホウアスカ 牝2 54㎏ 6枠7番(逆6番)四位洋文騎手 4人気

前走 函館2歳ステークス(函館1200m)6人気2着

前々走 2歳新馬戦(阪神ダート1200m)2人気1着

 

2002年KBS京都賞ファンタジーステークスで1着になったのは、1人気で、京都1400mのかえで賞を勝ったピースオブワールド。

 

2着になったのは、函館2歳ステークス2着馬が同枠になったシーイズトウショウ。

 

函館2歳ステークス2着馬のラブミーファインが、KBS京都賞ファンタジーステークス2018の出走馬にいます。

 

また、新馬戦ですが、京都1400mを勝ったレッドベレーザは気になります。

函館2歳ステークス2着馬出走からのサイン

函館2歳ステークス2着馬が、KBS京都賞ファンタジーステークスに出走してきた時の結果を見てみます。

 

函館2歳ステークス2着馬が、KBS京都賞ファンタジーステークスに出走したのは2002年、2005年、2008年、2011年の4年。

 

ただし、2005年は地方馬の出走がありました。

 

また、2011年の函館2歳ステークス2着馬・アイムユアーズは外国人騎手が騎乗して、KBS京都賞ファンタジーステークスに出走していました。

 

残ったのは、2002年と2008年。

 

2002年のKBS京都賞ファンタジーステークスは前述していますので、2008年のKBS京都賞ファンタジーステークスの結果を見てみます。

 

2008年KBS京都賞ファンタジーステークス(14頭立て)

1着  イナズマアマリリス マル地 牝2 54㎏ 3枠3番(逆12番)池添謙一騎手 13人気

前走 すずらん賞(札幌1200m)5人気2着

前々走 500万下条件戦・平場(札幌1200m)11人気1着

2着 ワンカラット 牝2 54㎏ 1枠1番(逆14番) 藤岡佑介騎手 5人気

前走 デイリー杯2歳ステークス(京都1600m)5人気6着

前々走 小倉2歳ステークス(小倉1200m)4人気5着

3着 アディアフォーン 牝2 54㎏ 4枠5番(逆8番)安藤勝己騎手 2人気

前走 未勝利戦(京都1400m)1人気1着

前々走 未勝利戦(阪神1400m)1人気2着

10着 ナムラミーティア 牝2 54㎏ 4枠6番(逆9番)四位洋文騎手 4人気

前走 函館2歳ステークス(函館1200m)1人気2着

前々走 ラベンダー賞(函館1200m)4人気1着

 

2008年KBS京都賞ファンタジーステークスを勝ったのは、500万下条件戦の平場を勝ち、すずらん賞を連対したイナズマアマリリス。

 

2着は、重賞を戦ってきたワンカラット。

 

2002年と2008年は、共に500万下条件戦を勝った馬が勝っています。

スポンサーリンク

KBS京都賞ファンタジーステークス2018の予想の結論

祝日開催で行われるのならば、祝日に勝利した馬を選びたいですね。

 

祝日に勝利した馬はレッドベレーザしかいません。

 

レッドベレーザを軸にしてみます。

 

相手は重賞経験馬のカシノティーダ、ラブミーファイン、そしてレーヴドカナロアとダノンファンタジーにします。

スポンサーリンク