いよいよ、2019年初のG1が始まります。

 

最初のG1は、1997年にG1化されたフェブラリーステークス!

 

フェブラリーステークスは、昨年、1着賞金が1億円に増額されましたが、今年は賞金は据え置きとなっています。

 

今年のフェブラリーステークスの結果はどうなるのでしょう?

 

今回はフェブラリーステークス2019のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

フェブラリーステークス2019の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

フェブラリーステークス2019の出走予定(特別登録)は18頭。

 

現時点でナムラミラクルとワンダーリーデルが除外対象となっています。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アンジュデジール 牝5 55.0kg 横山 典弘 昆 貢
2 インティ 牡5 57.0kg 武 豊 野中 賢二
3 ヴェンジェンス 牡6 57.0kg C.ルメール 大根田 裕之
4 オメガパフューム 牡4 57.0kg M.デムーロ 安田 翔伍
5 クインズサターン 牡6 57.0kg 四位 洋文 野中 賢二
6 コパノキッキング せん4 57.0kg 藤田 菜七子 村山 明
7 ゴールドドリーム 牡6 57.0kg C.ルメール 平田 修
8 サクセスエナジー 牡5 57.0kg 松山 弘平 北出 成人
9 サンライズソア 牡5 57.0kg J.モレイラ 河内 洋
10 サンライズノヴァ 牡5 57.0kg 戸崎 圭太 音無 秀孝
11 ナムラミラクル 牡6 57.0kg 藤懸 貴志 杉山 晴紀
12 ノボバカラ 牡7 57.0kg F.ミナリク 森 秀行
13 ノンコノユメ せん7 57.0kg 内田 博幸 加藤 征弘
14 メイショウウタゲ 牡8 57.0kg 酒井 学 安達 昭夫
15 モーニン 牡7 57.0kg 和田 竜二 石坂 正
16 ユラノト 牡5 57.0kg 福永 祐一 松田 国英
17 レッツゴードンキ 牝7 55.0kg 梅田 智之
18 ワンダーリーデル 牡6 57.0kg 沖 芳夫

参考 netkeiba

トークショーからのサイン

第1回東京競馬開催イベントを見ると、フェブラリーステークス2019当日には、「大井の帝王」こと的場文男騎手が来場するそうです。

 

大井の帝王といえば、2018年の帝王賞はゴールドドリームが勝っていますね。

東海テレビ杯東海ステークスからのサイン

今年、1週間遅く始まった1回中京開催ですが、東海テレビ杯東海ステークスが1回中京2日に行われています。

 

東海テレビ杯東海ステークスは、2013年に現在の1月に日程移動されたレース。

 

しかし、なぜか、2013年は1回中京2日に行われ、2014年から2018年は1回中京4日に行われています。

 

今年の東海テレビ杯東海ステークスは、2013年以来の1回中京2日開催となっていますので、2013年のフェブラリーステークスの結果が気になります。

 

2013年フェブラリーステークス(16頭立て)

1着 グレープブランデー 牡5 57㎏ 1枠2番(逆15番)浜中俊騎手 3人気

前走 東海テレビ杯東海ステークス(中京1800m)4人気1着 ルメール騎手騎乗

前々走 ジャパンカップダート(阪神1800m)11人気5着

2着 エスポワールシチー 牡8 57㎏ 3枠6番(逆11番)松岡正海騎手 9人気

前走 東京大賞典(大井2000m)4人気5着

前々走 ジャパンカップダート(阪神1800m)2人気10着

3走前 マイルチャンピオンシップ南部杯(盛岡1600m)1人気1着

2010年フェブラリーステークス1着馬

3着 ワンダーアキュート 牡7 57㎏ 5枠10番(逆7番)和田竜二騎手 7人気

前走 川崎記念(川崎2100m)1人気2着

前々走 東京大賞典(大井2000m)1人気3着

 

2013年フェブラリーステークスは、東海テレビ杯東海ステークス1着馬のグレープブランデーが1着。

 

ただし、グレープブランデーはフェブラリーステークスで騎手変更されている馬。

 

騎手変更が関係ならば、インティは有力ということになります。

 

2013年フェブラリーステークス2着馬のエスポワールシチーは、過去のフェブラリーステークス優勝馬です。

スポンサーリンク

最後に

フェブラリーステークス2019に登録のあるコパノキッキングは、藤田菜七子騎手が騎乗するそうです。

 

G1で日本の女性騎手が騎乗するのは初めてでしょう。

 

非常に気になります。

スポンサーリンク