完敗の日があります。

 

ガックリする時は、考えないようにした方が良いと思うかも知れませんが、でも復習は必要です。

 

何が間違っていたかを考えることは大事なことです。

 

今回は、金鯱賞2017、ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス2017、報知杯フィリーズレビュー2017の後検証(回顧)を行いたいと思います。

スポンサーリンク

金鯱賞2017の後検証(回顧)

着順 馬番 馬 名 騎手 単勝

人気

1着 3 6 ヤマカツエース 池添謙一 1
2着 8 15 ロードヴァンドール 太宰啓介 7
3着 4 8 スズカデヴィアス 藤岡佑介 13

金鯱賞2017は、JRAフェイスブックのおかげでヤマカツエースを指名することができました。

 

2着馬のロードヴァンドールも4歳馬同志の対角配置やロードヴァンドールの戦歴の1部が日程変更されたレースであることが手がかりになりました。

 

3着馬のスズカデヴィアスは、藤岡兄弟の枠だということは気付いていましたが、無理してまで3連単や3連複にする必要がないと思い触れませんでした。

 

損はしていないので、良かったと思います。

ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス2017の後検証(回顧)

着順 馬番 馬 名 騎手 単勝

人気

1着 2 4 トーセンビクトリー 武豊 5
2着 7 13 マジックタイム C.ルメール 1
3着 1 1 クインズミラーグロ 蛯名正義 7

JRAフェイスブックはショウリノメガミの記事が掲載されていました。

 

そこから、2年連続連対の戸崎騎手へと結びつけましたが、結果は完敗でした。

 

ショウリノメガミが、ローレル競馬場賞中山牝馬ステークスを勝ったときの騎手は武豊騎手でしたが、これが答えなのでしょうか。

 

軸に指名したビッシュは10着に惨敗でした。

 

10着といえば、秋華賞と同じ着順ですね。

 

ジャパンカップでも、こんな結果になっています

2016年ジャパンカップ

1着 キタサンブラック 武豊騎手

同枠 ビッシュ

2着 サウンズオブアース デムーロ騎手

3着 シュヴァルグラン 福永騎手

同枠 リアルスティール 2人気

 

デムーロ騎手とルメール騎手は外国人騎手で、JRA所属騎手という共通点があります。

 

結局、1着は3人気の同枠、2着は1人気、3着は2人気の対角で決しました。

 

牝馬限定戦のローレル競馬場賞中山牝馬ステークスですから、ジャパンカップやフェブラリーステークスの敗者救済はされないということですね。

 

マジックタイムは、ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス2017で引退のようなので、2着で花道を飾ってもらったということです。

 

そして、クインズミラーグロが女性が対象のフリーパスの日で連続3着になっているのは、覚えておいた方が良いかも知れません。

報知杯フィリーズレビュー2017の後検証(回顧)

着順 馬番 馬 名 騎手 単勝

人気

1着 8 16 カラクレナイ M.デムーロ 2
2着 7 15 レーヌミノル 浜中俊 1
3着 7 13 ゴールドケープ 丸山元気 6

荒れると見ていた報知杯フィリーズレビュー2017でしたが、波乱なく終了しました。

 

逆3番はチューリップ賞、アネモネステークスに続き継続されました。

 

結果を見ると、前走で同じ舞台を走って1着になっている馬が勝利を収めているということですね。

 

ソウルスターリング

阪神ジュベナイルフィリーズ1着(阪神1600m)

→チューリップ賞1着(阪神1600m)

 

ライジングリーズン

フェアリーステークス1着(中山1600m)

→アネモネステークス1着(中山1600m)

 

カラクレナイ

万両賞1着(阪神1400m)

→報知杯フィリーズレビュー1着(阪神1400m)

 

そして、チューリップ賞及びアネモネステークスと報知杯フィリーズレビューが違うことは、1人気と逆3番(同じ舞台)が分割されたことです。

 

よって、正逆6番が2着席から3着席に移動しています。

 

4着馬も6番のジューヌエコールになっています。

スポンサーリンク

最後に

牝馬の前哨戦であるチューリップ賞、アネモネステークス、報知杯フィリーズレビューが終了しました。

 

牡馬のクラシック第1弾である皐月賞の前哨戦は報知杯弥生賞が終了し、若葉ステークスとフジテレビ賞スプリングステークスが土日にあります。

 

報知杯弥生賞の結果は、1着が11番(逆2番)、2着が10番(逆3番)、3着が4番(逆9番)でした。

 

この結果がおそらく、若葉ステークスとフジテレビ賞スプリングステークスにも影響を与えます。

 

フジテレビ賞スプリングステークスには、朝日杯フューチュリティステークスの1着馬と2着馬が揃って出走予定になっています。

 

これらの馬はフジテレビ賞スプリングステークスで連対できるのでしょうか。

スポンサーリンク