オークスのトライアルレースは、サンケイスポーツ賞フローラステークスとスイートピーステークスの2レース。

 

サンケイスポーツ賞フローラステークスは2着以内、スイートピーステークスは1着のみ、そして、桜花賞で5着以内に入った馬にはオークスへの優先出走権が与えられます。

 

サンケイスポーツ賞フローラステークスは、2017年までは3着以内にオークスへの優先出走権が与えられていましたが、2018年に変更されたことで、オークスへの優先出走権は狭き門になりました!

 

今回は、サンケイスポーツ賞フローラステークス2019の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

サンケイスポーツ賞フローラステークス2019の出馬表

サンケイスポーツ賞フローラステークス2019には19頭が登録し、グランデストラーダが回避し、18頭立てとなっています。

 

現在のところ、1人気はセラピア、2人気はシャドウディーヴァ、3人気はフェアリーポルカとなっていますが、人気が割れているようですね。

1枠 1番 ローズテソーロ 牝3 54.0kg 黛 弘人 金成 貴史
2番 シャドウディーヴァ 牝3 54.0kg 岩田 康誠 斎藤 誠
2枠 3番 エトワール 牝3 54.0kg 内田 博幸 牧 光二
4番 ウィクトーリア 牝3 54.0kg 戸崎 圭太 小島 茂之
3枠 5番 ペレ 牝3 54.0kg 大野 拓弥 奥村 武
6番 ウインゼノビア 牝3 54.0kg 松岡 正海 青木 孝文
4枠 7番 アモレッタ 牝3 54.0kg 三浦 皇成 藤原 英昭
8番 パッシングスルー 牝3 54.0kg 石橋 脩 黒岩 陽一
5枠 9番 ジョディー 牝3 54.0kg 武藤 雅 戸田 博文
10番 セラピア 牝3 54.0kg 藤岡 康太 藤岡 健一
6枠 11番 ネリッサ 牝3 54.0kg 石川 裕紀人 勢司 和浩
12番 エアジーン 牝3 54.0kg M.デムーロ 堀 宣行
7枠 13番 フォークテイル 牝3 54.0kg 田辺 裕信 中川 公成
14番 イノセントミューズ 牝3 54.0kg 蛯名 正義 笹田 和秀
15番 ヴィエナブロー 牝3 54.0kg 藤田 菜七子 林 徹
8枠 16番 クラサーヴィツァ 牝3 54.0kg 秋山 真一郎 武井 亮
17番 レオンドーロ 牝3 54.0kg 柴田 大知 伊藤 大士
18番 フェアリーポルカ 牝3 54.0kg 和田 竜二 西村 真幸

昨年のサンケイスポーツ賞フローラステークスからのサイン

2018年に、サンケイスポーツ賞フローラステークスはオークスへの優先出走権が3頭から2頭に減らされました。

 

昨年のサンケイスポーツ賞フローラステークスの結果を見てみます。

 

2018年サンケイスポーツ賞フローラステークス(16頭立て)

1着 サトノワルキューレ 牝3 54kg 2枠4番(逆13番)M.デムーロ騎手 1人気

前走 500万下条件戦・ゆきやなぎ賞(阪神2400m・混合)4人気1着

同枠 ウスベニノキミ 牝3 54kg 内田博幸騎手 8人気

前々走 3歳未勝利戦(京都2000m)2人気1着

2着 パイオニアバイオ 牝3 54kg 8枠15番(逆2番)柴田善臣騎手 13人気

前走 3歳未勝利戦(中山2000m)1人気1着

3着 ノームコア 牝3 54kg 8枠16番(逆1番)戸崎圭太騎手 5人気

前走  フラワーカップ(中山1800m)4人気3着

前々走 500万下条件戦・アスター賞(中山1600m)1人気1着

 

2018年のサンケイスポーツ賞フローラステークスの結果を見ると、2000mの3歳未勝利戦を勝ってきた馬同士の枠が連対しています。

 

ただし、1着馬は500万下条件戦を勝った2勝馬を選んでいます。

スポンサーリンク

サンケイスポーツ賞フローラステークス2019の予想の結論

3歳で2000mを勝っている馬はアモレッタ、エアジーン、レオンドーロの3頭。

 

春の3歳重賞馬連の流れからもアモレッタは気になります。

 

そこで、正逆7番のエアジーンとアモレッタから、東京競馬場での連続連対歴のあるエトワール、同枠のウィクトーリア、フェアリーポルカに流してみます

スポンサーリンク