アストラサンタンが馬番決定前に出走取消となり、16頭立てで行われるようになったサンケイスポーツ賞フローラステークス2018。

 

何か怪しいと思うのは私だけでしょうか。

 

アストラサンタンは前年11月にデビューし、5戦かけて、中山1800mの未勝利戦を1人気で1着していた馬です。

 

主催者はどうしても16頭立てにしたかったのか、アストラサンタンが邪魔だったのでしょうか?

 

今回はサンケイスポーツ賞フローラステークス2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

 サンケイスポーツ賞フローラステークス2018の出馬表

出典 JRA

 

サンケイスポーツ賞フローラステークス2018には21頭が登録し、ガールズバンド、ジョリルミエール、センテリュオ、レーツェルが回避し、アストラサンタンが馬番決定前に出走取消し、16頭立てとなっています。

 

現在のところ、1人気はサトノワルキューレ、2人気はサラキア、3人気はオハナとなっています。

1枠 1番 サラキア 牝3 54.0kg 池添 謙一 池添 学
2番 オスカールビー 牝3 54.0kg 蛯名 正義 矢作 芳人
2枠 3番 ウスベニノキミ 牝3 54.0kg 内田 博幸 鈴木 孝志
4番 サトノワルキューレ 牝3 54.0kg M.デムーロ 角居 勝彦
3枠 5番 ノーブルカリナン 牝3 54.0kg 藤岡 康太 友道 康夫
6番 ファストライフ 牝3 54.0kg 大野 拓弥 青木 孝文
4枠 7番 デュッセルドルフ 牝3 54.0kg 田辺 裕信 木村 哲也
8番 ラブラブラブ 牝3 54.0kg 松岡 正海 大和田 成
5枠 9番 ハイヒール 牝3 54.0kg 武士沢 友治 清水 久詞
10番 オハナ 牝3 54.0kg 石橋 脩 堀 宣行
6枠 11番 カーサデルシエロ 牝3 54.0kg 北村 友一 藤原 英昭
12番 レッドベルローズ 牝3 54.0kg 三浦 皇成 鹿戸 雄一
7枠 13番 ヴェロニカグレース 牝3 54.0kg 柴田 大知 武市 康男
14番 ディアジラソル 牝3 54.0kg 武藤 雅 高橋 裕
8枠 15番 パイオニアバイオ 牝3 54.0kg 柴田 善臣 牧 光二
16番 ノームコア 牝3 54.0kg 戸崎 圭太 萩原 清

忘れな草賞からのサイン

3歳牝馬の2000mのレースで、オープン以上のレースは忘れな草賞、サンケイスポーツ賞フローラステークス、紫苑ステークス、秋華賞の4レース。

 

このうち、紫苑ステークス、秋華賞の2レースは秋季に設定されているレースです。

 

残った忘れな草賞とサンケイスポーツ賞フローラステークスは連動していないのでしょうか?

 

2015年忘れな草賞(12頭立て)

1着 ミッキークイーン 6枠7番(逆6番

2着 ロカ 8枠12番(逆1番)

 

2015年サンケイスポーツ賞フローラステークス(17頭立て)

1着 シングウィズジョイ 3枠5番(逆13番)

2着 ディアマイダーリン 3枠6番(逆12番)

 

 

2016年忘れな草賞(11頭立て)

1着  ロッテンマイヤー 7枠8番(逆4番)

2着 ペプチドサプル 4枠4番(逆8番

 

2016年サンケイスポーツ賞フローラステークス(18頭立て)

1着 チェッキーノ 8枠18番(逆1番)

2着 パールコード 6枠11番(逆8番

 

 

2017年忘れな草賞(10頭立て)

1着 ハローユニコーン 3枠3番(逆8番)

2着 アルメリアブルーム 7枠7番(逆4番)

 

2017年サンケイスポーツ賞フローラステークス(18頭立て)

1着 モズカッチャン 1枠1番(逆18番)

2着 ヤマカツグレース 4枠7番(逆12番)

 

ここまでは連動していますね。

 

2018年忘れな草賞(14頭立て)

1着 オールフォーラヴ 6枠9番(逆6番)

2着 リュヌルージュ 1枠1番(逆14番)

2010年テレビ東京杯青葉賞からのサイン

サンケイスポーツ賞フローラステークス2018は、前年まで3枠あったオークスへの優先出走権が2枠に減らされたレースです。

 

過去にさかのぼると、テレビ東京杯青葉賞が2010年に前年まで3枠あった日本ダービースへの優先出走権が2枠に減らされていますね。

 

2010年テレビ東京杯青葉賞(18頭立て)

1着  ペルーサ  1枠2番(逆17番) 横山典弘騎手 1人気

前走 若葉ステークス(阪神2000m)2人気1着

前々走 3歳500万下条件戦(東京2000m)1人気1着

3走前 2歳新馬戦(東京2000m)1人気1着

2着  トゥザグローリー 3枠5番(逆14番) 内田博幸騎手 2人気

前走 3歳500万下条件戦(阪神2200m)1人気1着

前々走 3歳新馬戦(阪神1600m)1人気1着

3着 ハートビートソング 8枠17番(逆2番)福永祐一騎手 3人気

前走 3歳500万下条件戦・ゆきやなぎ賞(阪神2400m)1人気1着

前々走 3歳新馬戦(京都2000m)2人気1着

 

この結果を見ると、1~3着馬は3歳500万下条件戦を1人気で勝ってきた馬です。

 

サンケイスポーツ賞フローラステークス2018の出走馬で、500万下条件戦を勝ってきた馬はオハナ、サトノワルキューレ、ディアジラソル、デュッセルドルフ、ノームコア、レッドベルローズの6頭。

 

この中で1人気で3歳500万下条件戦を勝ってきた馬はオハナ、レッドベルローズの2頭です。

 

また、2010年テレビ東京杯青葉賞の2着馬と3着馬は年明けデビュー馬なのでサラキアは気になります。

スポンサーリンク

サンケイスポーツ賞フローラステークス2018の予想の結論

2010年テレビ東京杯青葉賞のような3勝馬がいない出走構成のサンケイスポーツ賞フローラステークス2018ですが、2010年テレビ東京杯青葉賞1着馬のペルーサは3連勝の馬、2着馬のトゥザグローリーも連勝馬でした。

 

連勝実績があり、3歳 500万下条件戦を勝ってきたオハナを軸にします。

 

相手はサトノワルキューレ、ウスベニノキミ、ノームコア、ノーブルカリナンにします。

スポンサーリンク