昨年のフラワーカップ1着馬のカンタービレは、桜花賞に向かわず、オークスに直行したように、フラワーカップ1着馬は、最近、桜花賞に出走しないレースとなっています。

 

桜花賞の優先出走権はもらえないわけですから、無理して桜花賞に出走する必要ないわけですよね。

 

今回は、そんな桜花賞に直結しないフラワーカップ2019の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

フラワーカップ2019の出馬表

出典 JRA

 

フラワーカップ2019には15頭が登録し、エアジーンとレッドベルディエスが回避し、13頭立てとなっています。

 

現在のところ、1人気はエールヴォア、2人気はコントラチェック、3人気はエフティイーリスとなっています。

 

出馬表を見ると、5枠のマルーンベルズとエールヴォアは、ヴィクトワールピサ産駒同士!

 

ちょっと気になりますね。

1枠 1番 メイショウハナグシ 牝3 54.0kg 池添 謙一 飯田 祐史
2枠 2番 シャドウディーヴァ 牝3 54.0kg 岩田 康誠 斎藤 誠
3枠 3番 エフティイーリス 牝3 54.0kg 蛯名 正義 金成 貴史
4枠 4番 コントラチェック 牝3 54.0kg 丸山 元気 藤沢 和雄
5番 ミモザイエロー 牝3 54.0kg 内田 博幸 戸田 博文
5枠 6番 マルーンベルズ 牝3 54.0kg 大野 拓弥 萩原 清
7番 エールヴォア 牝3 54.0kg M.デムーロ 橋口 慎介
6枠 8番 ジョディー 牝3 54.0kg 吉田 豊 戸田 博文
9番 レオンドーロ 牝3 54.0kg 柴田 大知 伊藤 大士
7枠 10番 ランブリングアレー 牝3 54.0kg 浜中 俊 友道 康夫
11番 ルタンブル 牝3 54.0kg 三浦 皇成 寺島 良
8枠 12番 アイリスフィール 牝3 54.0kg 石橋 脩 相沢 郁
13番 フラル 牝3 54.0kg F.ミナリク 北出 成人

春の3歳重賞馬連からのサイン

日刊スポーツ賞シンザン記念から葵ステークスまでの3歳重賞(計23レース)の「馬連」を対象に、通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻してくれるという「春の3歳重賞馬連」ですが、報知杯ィリーズレビューまで終了しています。

 

2019年日刊スポーツ賞シンザン記念(12頭立て)

1着 ヴァルディゼール 牡3 56㎏ 2枠2番(逆11番)北村友一騎手 4人気

2着 マイネルフラップ 牡3 56㎏ 1枠1番(逆12番)吉田隼人騎手 10人気

 

2019年フェアリーステークス(16頭立て)

1着 フィリアプーラ 牝3 54㎏ 1枠1番(逆16番)丸山元気騎手 3人気

2着 ホウオウカトリーヌ 牝3 54㎏ 4枠8番(逆9番)大野拓弥騎手 4人気

 

2019年京成杯(12頭立て)

1着 ラストドラフト 牡3 56㎏ 6枠7番(逆6番)ルメール騎手 4人気

2着 ランフォザローゼス 牡3 56㎏ 5枠5番(逆8番)マーフィー騎手 2人気

 

2019年きさらぎ賞(8頭立て)

1着 ダノンチェイサー 牡3 56㎏ 4枠4番(逆5番)川田将雅騎手 3人気

2着 タガノディアマンテ 牡3 56㎏ 1枠1番(逆8番)岩田康誠騎手 6人気

 

2019年共同通信杯(7頭立て)

1着 ダノンキングリー 牡3 56㎏ 1枠1番(逆7番)戸崎圭太騎手 3人気

2着 アドマイヤマーズ 牡3 57㎏ 4枠4番(逆4番)M.デムーロ騎手 1人気

 

2019年デイリー杯クイーンカップ(9頭立て)

1着 クロノジェネシス 牝3 55㎏ 8枠9番(逆1番)北村友一騎手 1人気

2着  ビーチサンバ 牝3 54㎏ 6枠6番(逆4番)福永祐一騎手 2人気

 

2019年チューリップ賞(13頭立て)

1着 ダノンファンタジー 牝3 54㎏ 1枠1番(逆13番)川田将雅騎手 1人気

2着 シゲルピンクダイヤ 牝3 54㎏ 8枠13番(逆1番)和田竜二騎手 4人気

 

2019年報知杯弥生賞(10頭立て)

1着 メイショウテンゲン 牡3 56㎏ 8枠10番(逆1番) 池添謙一騎手 8人気

2着 シュヴァルツリーゼ 牡3 56㎏ 5枠5番(逆6番)石橋脩騎手 6人気

 

2019年報知杯ィリーズレビュー(18頭立て)

1着 ノーワン 牝3 54㎏ 1枠1番(逆18番)坂井瑠星騎手 12人気

1着 プールヴィル 牝3 54㎏ 3枠6番(逆13番)秋山真一郎騎手 3人気

 

日刊スポーツ賞シンザン記念とフェアリーステークスは正1番で一致。

 

フェアリーステークスと京成杯は正逆8番で一致。

 

京成杯ときさらぎ賞は逆8番で一致。

 

きさらぎ賞と共同通信杯は1番と4番で一致。

 

共同通信杯とデイリー杯クイーンカップは逆4番で一致。

 

デイリー杯クイーンカップとチューリップ賞は正逆1番で一致。

 

チューリップ賞と報知杯弥生賞は正逆1番で一致。

 

報知杯弥生賞と報知杯ィリーズレビューは正逆1番で一致。

スポンサーリンク

フラワーカップ2019の予想の結論

エールヴォアが勝ったエリカ賞は、2014年以来の復活レース。

 

そして、マルーンベルズは、初戦に未勝利戦を選択し、勝利してきた馬。

 

昨年はいないタイプの馬を揃えた枠です。

 

また、フラワーカップ2019は33回のゾロ目開催となっており、第22回(2008年)のフラワーカップの覇者のブラックエンブレム(1人気)は、前走が3歳500万下条件戦のきんせんか賞(中山1600m)1人気1着、第11回(1997年)のフラワーカップ1着馬のシーキングザパール(1人気)は、前走が日刊スポーツ賞シンザン記念(京都1600m)1人気1着となっています。

 

フラワーカップ2019で、前走が1人気1着となっているのは、エールヴォアとコントラチェックの2頭。

 

エールヴォアとコントラチェックから、マルーンベルズ、メイショウハナグシを相手にします。

スポンサーリンク