昨年の富士ステークスは15頭立てで行われましたが、今年の富士ステークスは18頭のフルゲート!

 

富士ステークスが18頭立てで行われるのは、サウジアラビアロイヤルカップ富士ステークス時代の2012年以来です。

 

フルゲートで行われる意味があるのでしょうか?

 

今回は、マイルチャンピオンシップの前哨戦である富士ステークス2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

富士ステークス2018の出馬表

出典 JRA

 

富士ステークス2018には、18頭が登録し、全頭が出走してきました。

 

出馬表を見て、気になるのは藤岡康太騎手の騎乗馬が逆2番に配置されていること!

 

菊花賞でも、逆2番に騎乗馬が配置されています。

1枠 1番 ガリバルディ 牡7 56.0kg 御神本 訓史 河津 裕昭
2番 ストーミーシー 牡5 56.0kg 大野 拓弥 斎藤 誠
2枠 3番 デンコウアンジュ 牝5 54.0kg 蛯名 正義 荒川 義之
4番 ウインブライト 牡4 58.0kg 松岡 正海 畠山 吉宏
3枠 5番 ゴールドサーベラス 牡6 56.0kg 柴山 雄一 清水 英克
6番 エアスピネル 牡5 57.0kg 福永 祐一 笹田 和秀
4枠 7番 ウインガニオン 牡6 56.0kg 酒井 学 西園 正都
8番 ロジクライ 牡5 56.0kg C.ルメール 須貝 尚介
5枠 9番 ハクサンルドルフ 牡5 56.0kg 戸崎 圭太 西園 正都
10番 ヤングマンパワー 牡6 56.0kg 武藤 雅 手塚 貴久
6枠 11番 ワントゥワン 牝5 54.0kg J.モレイラ 藤岡 健一
12番 クルーガー 牡6 57.0kg 石川 裕紀人 高野 友和
7枠 13番 ペルシアンナイト 牡4 59.0kg M.デムーロ 池江 泰寿
14番 レッドアヴァンセ 牝5 54.0kg 北村 友一 音無 秀孝
15番 マルターズアポジー 牡6 56.0kg 柴田 善臣 堀井 雅広
8枠 16番 ハッピーグリン 牡3 54.0kg 内田 博幸 田中 淳司
17番 ヒーズインラブ 牡5 57.0kg 藤岡 康太 藤岡 健一
18番 ジャンダルム 牡3 54.0kg 武 豊 池江 泰寿

2003年富士ステークスからのサイン

富士ステークス2018は、地方馬2頭の出走構成。

 

富士ステークスが、地方馬2頭で行われた年は2003年。

 

2003年富士ステークス(18頭立て)

1着 ミレニアムバイオ 牡5 58㎏ 5枠9番(逆10番)武豊騎手 2人気

前走 京成杯オータムハンデ(中山1600m)1人気5着

前々走 テレビ西日本賞北九州記念(小倉1800m・別定)1人気1着

3走前 安田記念(東京1600m)5人気11着(2着同枠)

2着 サイドワインダー 牡5 57㎏ 2枠3番(逆16番)福永祐一騎手 4人気

前走 スポーツニッポン賞京都金杯(京都1600m)3人気1着

前々走 京阪杯(京都1800m)5人気1着

同枠 ウインクリューガー 牡3 57㎏ 武幸四郎騎手 5人気

前走 NHKマイルカップ(東京1600m)9人気1着

3着 マイネルソロモン 牡3 54㎏ 3枠5番(逆14番)蛯名正義騎手 6人気

前走 日本ダービー(東京2400m)6人気18着

前々走 プリンシパルステークス(東京2000m)1人気1着

 

2003年富士ステークス1着馬は、安田記念2着同枠のミレニアムバイオ。

 

別定戦の富士ステークスにふさわしい、別定戦のテレビ西日本賞北九州記念の1着馬です。

 

2着には、富士ステークスと同距離・同競馬場のNHKマイルカップ1着馬のウインクリューガーを同枠にしたサイドワインダー。

 

でも、今年の富士ステークスにNHKマイルカップ1着馬の出走はありません。

デイリー杯2歳ステークス1着馬出走からのサイン

富士ステークス2018には、昨年のデイリー杯2歳ステークス1着馬のジャンダルムが出走します。

 

デイリー杯2歳ステークス1着馬が翌年の富士ステークスに出走したのは2012年。

 

2012年富士ステークス(18頭立て)

1着 クラレント 牡3 54㎏ 8枠18番(逆1番)岩田康誠騎手 5人気

前走 ポートアイランドステークス(阪神1600m)6人気8着

前々走 日本ダービー(東京2400m)14人気15着

3走前 NHKマイルカップ(東京1600m)15人気3着

デイリー杯2歳ステークス1着馬

2着 ファイナルフォーム 牡3 55㎏ 5枠10番(逆9番) 福永祐一騎手 3人気

前走 ラジオNIKKEI賞(福島1800m)2人気1着

前々走 500万下条件戦・平場(東京1600m)1人気1着

3着 ヒットジャポット 牡5 56㎏ 6枠11番(逆8番)松岡正海騎手 14人気

前走 六甲ステークス(阪神1600m)2人気6着

前々走 大阪城ステークス(阪神1800m)2人気6着

3走前 東京新聞杯(東京1600m)7人気3着

 

2012年富士ステークスで1着になったのは、3歳馬のクラレント。

 

クラレントは2歳戦のデイリー杯2歳ステークスで1着になってから、連対のなかった馬。

 

ただし、デイリー杯2歳ステークスの次走の朝日杯フューチュリティステークスで、2人気7着でしたがゾロ目の3着平行に配置されていました。

スポンサーリンク

富士ステークス2018の予想の結論

8枠17番に配置されたヒーズインラブは、安田記念で2着平行に配置されていました。

 

ということは、ヒーズインラブ自身か筋配置の馬が連対する可能性が高いと思います。

 

昨年は15頭で行われた富士ステークスですから、16番から18番は存在しなかった馬番なので、ジャンダルムを軸にします。

 

相手はレッドアヴァンセ、ロジクライ、クルーガー、エアスピネル、ハクサンルドルフにします。

スポンサーリンク