賞金増額戦となる今年のヴィクトリアマイルですが、前哨戦のサンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークスは4歳馬のミスパンテールがゾロ目で勝ちました。

 

ヴィクトリアマイルの優先出走権は残すところ、福島牝馬ステークスのみとなりました。

 

福島牝馬ステークス2018では、どの馬がヴィクトリアマイルの優先出走権を獲得するのでしょうか?

 

今回は福島牝馬ステークス2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

福島牝馬ステークス2018の出馬表

出典 JRA

 

福島牝馬ステークス2018には15頭が登録して、エンジェルフェイス、シャララ、デルマサリーチャンが回避し12頭立てとなっています。

1枠 1番 サルサディオーネ 牝4 54.0kg 丸山 元気 羽月 友彦
2枠 2番 ベアインマインド 牝5 54.0kg 菱田 裕二 加藤 征弘
3枠 3番 レイホーロマンス 牝5 54.0kg 岩崎 翼 橋田 満
4枠 4番 カワキタエンカ 牝4 54.0kg 池添 謙一 浜田 多実雄
5枠 5番 トーセンビクトリー 牝6 54.0kg 田辺 裕信 角居 勝彦
6番 ゲッカコウ 牝5 54.0kg 丹内 祐次 高橋 義博
6枠 7番 キンショーユキヒメ 牝5 54.0kg 秋山 真一郎 中村 均
8番 ノットフォーマル 牝6 54.0kg 黛 弘人 中野 栄治
7枠 9番 ブラックオニキス 牝4 54.0kg 吉田 隼人 加藤 和宏
10番 ロッカフラベイビー 牝6 54.0kg 北村 宏司 鹿戸 雄一
8枠 11番 ワンブレスアウェイ 牝5 54.0kg 津村 明秀 古賀 慎明
12番 デンコウアンジュ 牝5 54.0kg 蛯名 正義 荒川 義之

出走馬情報からのサイン

出典 JRA

 

出走馬情報にはカワキタエンカ、トーセンビクトリー、レイホーロマンス、デンコウアンジュ、ブラックオニキス、ゲッカコウ、ワンブレスアウェイの7頭が載っていました。

 

この7頭から優勝馬が出るかも知れないですね。

根岸ステークスからのサイン

2018年の1着賞金3,800万円のレースは根岸ステークス、東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス、そして福島牝馬ステークス2018の3レースです。

 

既に終了した根岸ステークスと福島牝馬ステークスは連動しているのでしょうか?

 

2015年根岸ステークス(16頭立て)

1着 エアハリファ 3枠6番(逆11番)

2着 ワイドバッハ 7枠13番(逆4番)

 

2015年福島牝馬ステークス(16頭立て)

1着 スイートサルサ 3枠6番(逆11番)

2着 リラヴァティ 6枠12番(逆5番)

 

 

2016年根岸ステークス(16頭立て)

1着 モーニン 8枠15番(逆2番)

2着 タールタン 4枠8番(逆9番)

 

2016年福島牝馬ステークス(16頭立て)

1着 マコトブリジャール 4枠8番(逆9番)

2着 シャルール 8枠16番(逆1番)

 

 

2017年根岸ステークス(16頭立て)

1着 カフジテイク 2枠3番(逆14番)

2着 ベストウォーリア 3枠5番(逆12番)

 

2017年福島牝馬ステークス(16頭立て)

1着 ウキヨノカゼ 3枠6番(逆11番)

2着 フロンテアクイーン 4枠8番(逆9番)

 

2016年までは馬番で連動していましたが、2017年は枠連動。

 

2018年はどうなるでしょうね。

 

2018年根岸ステークス(14頭立て)

1着 ノンコノユメ 8枠14番(逆1番)

2着 サンライズノヴァ 5枠8番(逆7番)

前年ヴィクトリアマイル2着馬の出走からのサイン

今年で第15回となる福島牝馬ステークスですが、過去に前年ヴィクトリアマイル2着馬が出走したのは2010年のみです。

 

2010年の福島牝馬ステークスの結果を見てみます。

 

2010年福島牝馬ステークス(16頭立て)

1着 レジネッタ 牝5 54kg 4枠8番(逆9番)中舘英二騎手 5人気

前走 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(中山1800m)11人気5着(2着対角)

前々走 京都牝馬ステークス(京都1600m)8人気6着

2008年桜花賞馬

2着 ブラボーデイジー 牝5 56kg 8枠16番(逆1番)北村友一騎手 4人気

前走 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(中山1800m)7人気6着(1着対角)

前々走 エンプレス杯(川崎ダート2100m・別定)3人気1着

前年 福島牝馬ステークス1着馬

3着 ウェディングフジコ 牝6 55kg 2枠4番(逆13番)吉田隼人騎手 2人気

前走 ローレル競馬場賞中山牝馬ステークス(中山1800m)8人気2着

前々走 エンプレス杯(川崎ダート2100m・別定)2人気5着

 

2010年福島牝馬ステークス1着馬は2008年桜花賞馬のレジネッタ。

 

しかも、レジネッタは桜花賞以来、連対すらなかった馬でしたが、この福島牝馬ステークスで勝利を収めています。

 

でも、このレジネッタは2着馬のブラボーデイジーの平行配置の馬。

 

ブラボーデイジーは前年の福島牝馬ステークスの1着馬というのもありますが、別定戦のエンプレス杯の1着が効いているように思います。

 

福島牝馬ステークス2018の出走馬で、1年以内の別定戦連対歴があるのは、北海道新聞杯クイーンステークス2着馬のトーセンビクトリーとディセンバーステークス2着馬のゲッカコウです。

スポンサーリンク

福島牝馬ステークス2018の予想の結論

サンケイスポーツ杯阪神牝馬ステークス1着馬のミスパンテールは、桜花賞の前哨戦であるチューリップ賞(阪神1600m)の2着馬。

 

ならば、秋華賞の前哨戦である関西テレビ放送賞ローズステークス(阪神1800m)の2着馬であるカワキタエンカが福島牝馬ステークス2018で起用されないでしょうか?

 

軸はカワキタエンカにします。

 

相手は5枠のトーセンビクトリー、ゲッカコウ、アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス(1800m)の1着同枠の ワンブレスアウェイにします。

スポンサーリンク