昨年の福島記念は3歳牡馬のウインブライトが勝ち、2着にはシュタルケ騎手が騎乗したスズカデヴィアスが入りました。

 

2番人気と3番人気の決着となりましたが、3着に10人気のヒストリカルが来たので、3連系の馬券を購入し、当たっている方はそこそこ儲かったことでしょう。

 

さて、今年の福島記念なんですが、登録馬が多いですね。

 

何でなんでしょうね。

 

今回は福島記念2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

福島記念2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

福島記念2018の出走予定(特別登録)は24頭。

 

トップハンデはサトノノブレスの58㎏、最軽量はクリノサンスーシの48㎏ですね。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 エアアンセム 牡7 57.0kg 田辺 裕信 吉村 圭司
2 キンショーユキヒメ 牝5 54.0kg 中村 均
3 クリノサンスーシ 牝5 48.0kg 大根田 裕之
4 ケントオー 牡6 55.0kg 西橋 豊治
5 サイモンラムセス 牡8 53.0kg 梅田 智之
6 サトノノブレス 牡8 58.0kg 荻野 極 池江 泰寿
7 サーブルオール 牡5 55.0kg 戸崎 圭太 萩原 清
8 ショウナンバッハ 牡7 54.0kg 三浦 皇成 上原 博之
9 スズカディープ せん6 53.0kg 岩崎 翼 橋田 満
10 スティッフェリオ 牡4 55.0kg 丸山 元気 音無 秀孝
11 ツクバアズマオー 牡7 56.0kg 柴田 善臣 根本 康広
12 トミケンスラーヴァ 牡8 54.0kg 藤田 菜七子 竹内 正洋
13 ドレッドノータス せん5 55.0kg 国分 優作 矢作 芳人
14 トーセンビクトリー 牝6 55.0kg 中竹 和也
15 ナイトオブナイツ 牡5 56.0kg 松山 弘平 池添 兼雄
16 マイスタイル 牡4 55.0kg 田中 勝春 昆 貢
17 マイネルハニー 牡5 57.0kg 丹内 祐次 栗田 博憲
18 マイネルフロスト 牡7 56.0kg 松岡 正海 高木 登
19 マイネルミラノ 牡8 56.0kg 丹内 祐次 相沢 郁
20 マサハヤドリーム 牡6 55.0kg 勝浦 正樹 今野 貞一
21 マルターズアポジー 牡6 57.5kg 堀井 雅広
22 メドウラーク 牡7 56.0kg 丸田 恭介 橋田 満
23 ルミナスウォリアー 牡7 56.0kg 柴山 雄一 和田 正一郎
24 レトロロック 牡6 55.0kg 中竹 和也

参考 netkeiba

ゲストプレゼンターからのサイン

福島記念2018のゲストプレゼンターは、俳優の沢村一樹!

 

沢村一樹は2018年天皇賞春もゲストプレゼンターを務めています。

 

天皇賞春はレインボーラインが勝ち、シュヴァルグランが2着。

 

レインボーラインの調教師は浅見秀一氏でした。

 

福島記念2018には浅見秀一氏が管理する馬は登録していません。

 

「一」つながりで考えると、今野貞一氏が管理するマサハヤドリーム、和田 正一郎氏が管理するルミナスウォリアーあたりでしょうか。

福島重賞からのサイン

福島競馬場で行われる重賞は、1800mの牝馬別定戦の福島牝馬ステークス、1800mで行われる3歳ハンデ戦のラジオNIKKEI賞、2000mで行われるハンデ重賞の七夕賞、そして福島記念の4レース。

 

七夕賞と福島記念の設定は同じで、開催時期が夏季か秋季の違いです。

 

では、今年の福島牝馬ステークス、ラジオNIKKEI賞、七夕賞の結果を見てみます。

 

福島牝馬ステークス(12頭立て)

1着 キンショーユキヒメ 牝5 54kg 6枠7番(逆6番)秋山真一郎騎手 7人気

2着 カワキタエンカ 牝4 54kg 4枠4番(逆9番)池添謙一騎手 1人気

 

ラジオNIKKEI賞(13頭立て)

1着 メイショウテッコン 牡3 56kg 2枠2番(逆12番)松山弘平騎手 2人気

2着 フィエールマン 牡3 54kg 5枠6番(逆8番)石橋脩騎手 1人気

 

七夕賞(12頭立て)

1着 メドウラーク 牡7 54kg 4枠4番(逆9番)丸田恭介騎手 11人気

2着 マイネルサージュ 牡6 55kg 5枠5番(逆8番)津村明秀騎手 4人気

同枠 サーブルオール 牡5 55kg 戸崎圭太騎手 1人気

 

この3レースの2着は、1人気か1人気の同枠の馬となっています。

 

また、連対馬の1頭は54kgの馬です。

スポンサーリンク

最後に

福島記念2018は、第54回の閉幕戦です。

 

そして、七夕賞も今年、第54回の閉幕戦でした。

 

枠順が決まったら、また再検討します。

スポンサーリンク