サマー2000シリーズ第2弾となる函館記念。

 

今年は、朝日杯フューチュリティステークス1着馬のサトノアレスが出走を予定しています。

 

なぜ、サトノアレスは函館記念を選択したのか、よく分かりませんが、出走してくれば人気を集めることは必至です。

 

また、函館記念2017のプレゼンターはウーマンラッシュアワーとコロコロチキチキペッパーズが務めるそうです。

 

何かのサインがあるかも知れません。

 

今回は函館記念2017のプレゼンターなどから、函館記念2017のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

函館記念2017の出走予定馬(特別登録)

http://www.hochi.co.jp/から引用

 

函館記念2017の出走予定馬(特別登録)は18頭です。

1 アングライフェン  55.0kg 牡5 安田 隆行
2 カムフィー  54.0kg 牡8 勝浦正樹 池上 昌和
3 ケイティープライド  52.0kg 牡7 角田 晃一
4 マル地サクラアンプルール  56.0kg 牡6 蛯名正義 金成 貴史
5 サトノアレス  54.0kg 牡3 藤沢 和雄
6 ジョルジュサンク  53.0kg 牡4 鮫島 一歩
7 ステイインシアトル  57.0kg 牡6 池江 泰寿
8 スーパームーン  55.0kg 牡8 藤沢 和雄
9 タマモベストプレイ  56.5kg 牡7 吉田隼人 南井 克巳
10 ダンツプリウス  56.0kg 牡4 丸山元気 山内 研二
11 ツクバアズマオー  57.0kg 牡6 吉田豊 尾形 充弘
12 トウシンモンステラ  53.0kg 牡7 村山 明
13 ナリタハリケーン  54.0kg 牡8 中尾 秀正
14 パリカラノテガミ  53.0kg 牡6 清水 英克
15 マイネルミラノ  58.0kg 牡7 丹内祐次 相沢 郁
16 ヤマカツライデン  55.0kg 牡5 池添 兼雄
17 ルミナスウォリアー  55.0kg 牡6 和田 正一郎
18 レッドソロモン  56.0kg 牡5 庄野 靖志

参考 netkeiba

函館記念2017のプレゼンターはウーマンラッシュアワーとコロコロチキチキペッパーズ

出典 JRA

 

函館記念2017のプレゼンターは芸人のウーマンラッシュアワーとコロコロチキチキペッパーズ。

 

この2組からのサインはあるのでしょうか?

 

ウーマンラッシュアワーは、 よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属するお笑いコンビ。

 

1980年11月25日生まれのボケ担当の村本大輔と 1981年4月12日生まれのツッコミ担当の中川パラダイス(本名・中川和宗)がコンビを組んでいます。

 

コロコロチキチキペッパーズも、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属するお笑いコンビ。

 

1991年9月21日生まれのツッコミ担当の西野創人と 1984年12月23日生まれのボケ担当のナダル(本名・相浦英樹)がコンビを組んでいます。

 

では、まず彼らの誕生日からサインがあるか探してみます。

 

中川パラダイスと同じ誕生日である4月12日生まれの調教師がいますね。

 

鮫島一歩調教師です。

 

鮫島一歩調教師が管理するジョルジュサンクが函館記念2017に出走予定になっています。

 

西野創人と同じ誕生日である9月21日生まれの騎手では木幡育也が、ナダルと同じ誕生日である12月23日生まれの騎手では上野翔騎手がいますが、果たして騎乗があるのでしょうか?

 

また、2組とも、よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属していることから吉田豊騎手や吉田隼人騎手の騎乗馬には注意したいですね。

函館競馬場の重賞レースからのサイン

函館競馬場で行われる重賞は、函館記念の他に函館スプリントステークスと函館2歳ステークスがあります。

 

おそらく、つながりがあると思います。

 

2016年函館2歳ステークス(16頭立て)

1着 レヴァンテライオン 6枠12番(逆5番)三浦皇成騎手 2人気 マル外

2着 モンドキャンノ  3枠6番(逆11番) 戸崎圭太騎手 1人気

3着 タイムトリップ 3枠5番(逆12番) 丸山元気騎手 13人気

 

2017年函館スプリントステークス(13頭立て)

1着 ジューヌエコール 6枠8番(逆6番) 北村友一騎手 3人気

2着 キングハート 3枠3番(逆11番) 中谷雄太騎手 4人気

3着 エポワス 4枠4番(逆10番) 柴山雄一騎手 7人気

 

二つのレースの共通項は6枠が1着で、2着に逆11番が入っていることです。

スポンサーリンク

最後に

サトノアレスが函館記念2017に出走を予定していますが、おそらく1着はないのではないでしょうか。

 

弱者が勝つ夏季競馬で、朝日杯フューチュリティステークス1着という戦歴は、邪魔になると見ます。

スポンサーリンク