1994年に創設された札幌スプリントステークスが前身である函館スプリントステークス!

 

昨年はジューヌエコール、一昨年はソルヴェイグと2年続けて3歳牝馬が1着となっています。

 

でも、今年の函館スプリントステークスには3歳馬がいません。

 

代わりにいるのが10歳のせん馬。

 

なぜ、今年の函館スプリントステークスには3歳馬がいないのでしょうか?

 

今回は函館スプリントステークス2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

函館スプリントステークス2018の出馬表

出典 JRA

 

函館スプリントステークス2018には17頭が登録し、ラインミーティアが回避し16頭立てとなっています。

 

ラインミーティアは昨年のサマースプリントシリーズのチャンピオン馬!

 

なぜ、この馬だけが回避したのでしょうね。

 

さてさて、函館スプリントステークス2018の出馬表を見ています。

 

昨年いなかったマル地馬が2頭出走してきました。

 

5枠9番のヒルノデイバローと8枠15番のライトフェアリーです。

 

また、10歳せん馬の2頭が6枠同居しています。

1枠 1番 セイウンコウセイ 牡5 57.0㎏ 池添 謙一 上原 博之
2番 ダイアナヘイロー 牝5 55.0㎏ 武 豊 大根田 裕之
2枠 3番 ラインスピリット 牡7 57.0㎏ 森 一馬 松永 昌博
4番 ジューヌエコール 牝4 54.0㎏ 北村 友一 安田 隆行
3枠 5番 タマモブリリアン 牝5 54.0㎏ 古川 吉洋 南井 克巳
6番 ティーハーフ 牡8 57.0㎏ 国分 優作 西浦 勝一
4枠 7番 ナックビーナス 牝5 54.0㎏ 三浦 皇成 杉浦 宏昭
8番 ワンスインナムーン 牝5 54.0㎏ 石橋 脩 斎藤 誠
5枠 9番 ヒルノデイバロー 牡7 56.0㎏ 四位 洋文 昆 貢
10番 ノットフォーマル 牝6 54.0㎏ 勝浦 正樹 中野 栄治
6枠 11番 ユキノアイオロス せん10 56.0㎏ 丸山 元気 石毛 善彦
12番 エポワス せん10 57.0㎏ 蛯名 正義 藤沢 和雄
7枠 13番 キングハート 牡5 56.0㎏ 北村 宏司 星野 忍
14番 アドマイヤゴッド 牡6 56.0㎏ 岩田 康誠 須貝 尚介
8枠 15番 ライトフェアリー 牝6 54.0㎏ 柴山 雄一 石毛 善彦
16番 ノボバカラ 牡6 57.0㎏ 武藤 雅 天間 昭一

3歳馬のいない函館スプリントステークスからのサイン

3歳馬(年齢表記前は4歳馬)のいない函館スプリントステークスは1998年。

 

1998年函館スプリントステークス(13頭立て)

1着 ケイワンバイキング  せん6 56㎏ 5枠6番(逆8番)横山典弘騎手 1人気

前走 高松宮記念(中京1200m)6人気5着

前々走 ダービー卿チャレンジトロフィー(中山1600m・指定・別定)1人気2着

3走前 東風ステークス(中山1600m・指定・別定)1人気1着

2着 エイシンバーリン マル外 牝7 55㎏ 5枠7番(逆7番)南井克巳騎手 2人気

前走 安田記念(東京1600m)10人気7着

前々走 高松宮記念(中京1200m)5人気3着

5走前 CBC賞(中京1200m・指定・別定)2人気2着

3着 サンライズアトラス 牡5 56㎏ 2枠2番(逆12番)安田康彦騎手 6人気

前走 バーデンバーデンカップ(福島1200m)5人気1着

前々走 テレビ愛知オープン(中京1800m)7人気14着

 

1998年函館スプリントステークスで1着となったのは、ダービー卿チャレンジトロフィー1着馬のせん馬のケイワンバイキング。

 

2着はCBC賞2着馬のエイシンバーリン。

 

ケイワンバイキングもエイシンバーリンも高松宮記念で掲示板にのった馬です。

スポンサーリンク

HTB杯からのサイン

1回函館1日の11レースに設定されているのは、1000万下条件戦のHTB杯。

 

今年のHTB杯で勝ったのはマル外の3歳牝馬のモズスーパーフレア。

 

同枠には、杉浦宏昭厩舎で昨年のHTB杯の4着馬のイキオイ。

 

2着にはルメール騎手騎乗で4歳牡馬の1人気のディバインコード。

 

この結果から、杉浦宏昭厩舎所属のナックビーナスの枠、あるいは、前年の函館スプリントステークス4着馬のセイウンコウセイの枠が気になります。

スポンサーリンク

函館スプリントステークス2018の予想の結論

ワンスインナムーンを軸にします。

 

相手はナックビーナス、ラインスピリット、マル地のヒルノデイバローとライトフェアリー。

 

抑えに、ダイアナヘイローからセイウンコウセイ。