有馬記念の前日に開催される阪神カップ。

 

今年は第12回の開催となります。

 

過去の阪神カップを見ると、2009年と2010年はキンシャサノキセキの連覇、2011年と2012年はサンカルロの連覇、2013年と2014年はリアルインパクトの連覇と、同じ馬が2年続けて好走することが多いレースのようです。

 

昨年、優勝したシュウジの連覇はあるのでしょうか?

 

今回は、阪神カップ2017のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

阪神カップ2017の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

阪神カップ2017の出走予定(特別登録)は19頭。

 

桜花賞馬のレーヌミノル、2014年の皐月賞馬で昨年2着のイスラボニータらに混ざって、2016年フェブラリーステークス1着のモーニンの名前もあります。

 

このあたりは違和感を感じます。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アドマイヤゴッド 牡5 57.0kg 須貝 尚介
2 アポロノシンザン 牡5 57.0kg 津村 明秀 鈴木 伸尋
3 イスラボニータ 牡6 57.0kg C.ルメール 栗田 博憲
4 エポワス せん9 57.0kg H.ボウマン 藤沢 和雄
5 オールザゴー 牡3 56.0kg 矢作 芳人
6 キャンベルジュニア 牡5 57.0kg R.ムーア 堀 宣行
7 サングレーザー 牡3 56.0kg 福永 祐一 浅見 秀一
8 サンライズメジャー 牡8 57.0kg 福永 祐一 浜田 多実雄
9 シャイニングレイ 牡5 57.0kg 北村 友一 高野 友和
10 シュウジ 牡4 57.0kg 横山 典弘 須貝 尚介
11 タガノブルグ 牡6 57.0kg 鮫島 一歩
12 ダンスディレクター 牡7 57.0kg 武 豊 笹田 和秀
13 トウショウピスト 牡5 57.0kg 古川 吉洋 角田 晃一
14 ビップライブリー 牡4 57.0kg 大野 拓弥 清水 久詞
15 ミスエルテ 牝3 54.0kg 川田 将雅 池江 泰寿
16 ムーンクレスト 牡5 57.0kg 藤岡 佑介 本田 優
17 モズアスコット 牡3 56.0kg C.デムーロ 矢作 芳人
18 モーニン 牡5 57.0kg 岩田 康誠 石坂 正
19 レーヌミノル 牝3 54.0kg 和田 竜二 本田 優

参考 netkeiba

イベンからのサイン

第5回阪神競馬開催日イベントを見ると、MBSラジオ「亀山つとむのスポーツマンデー!」公開収録があります。

 

出演は 掛布雅之、亀山つとむ、山田スタジアム、市川いずみの4名。

 

この中ではミスタータイガース掛布雅之が気になります。

 

掛布雅之といえば、背番号31から3番と1番は気になるところです。

12回開催からのサイン

阪神カップ2017は今年12回開催となります。

 

12回開催は開幕戦となります。

 

同じように、今年第12回開催だったのはキーランドカップでした。

 

2014年キーランドカップ(16頭立て)

1着  ローブティサージュ 4枠7番(逆10番)三浦皇成騎手 3人気

2着 レッドオーヴァル 8枠15番(逆2番)池添謙一騎手 1人気

 

2014年阪神カップ(18頭立て)

1着 リアルインパクト 4枠8番(逆11番)ビュイック 騎手 8人気

2着 コパノリチャード 8枠18番(逆1番)武豊騎手 3人気

 

 

2015年キーランドカップ(16頭立て)

1着 ウキヨノカゼ 7枠13番(逆4番)四位洋文騎手 8人気

2着 トーホウアマポーラ 8枠16番(逆1番)福永祐一騎手 9人気

 

2015年阪神カップ(17頭立て)

1着 ロサギガンティア 7枠13番(逆5番)M.デムーロ騎手 3人気

2着 ダンスディレクター  8枠15番(逆3番)浜中俊騎手 5人気

 

 

2016年キーランドカップ(14頭立て)

1着  ブランボヌール 8枠14番(逆1番)戸崎圭太騎手 2人気

2着 シュウジ 3枠4番(逆11番)モレイラ騎手 1人気

 

2016年阪神カップ(16頭立て)

1着 シュウジ 1枠2番(逆15番)川田将雅騎手 7人気

2着 イスラボニータ 3枠6番(逆11番)ルメール騎手 2人気

 

キーランドカップと阪神カップは開催回数が同じこともあり、連動していることが分かります。

 

年によって、枠連動したり、馬番連動しています。

 

2017年キーランドカップ(第12回開催・13頭立て)

1着 エポワス 6枠8番(逆6番)ルメール騎手 12人気

2着 ソルヴェイグ 7枠11番(逆3番) 川田将雅騎手 2人気

 

2017年キーランドカップで1着となったエポワスは9歳のせん馬。

 

ただし、エポワスの同枠には朝日フューチュリティステークス2着馬の3歳馬のモンドキャンノがいました。

 

また、ソルヴェイグの同枠には前年2着のシュウジがいたことは気になるところです。

スポンサーリンク

最後に

第1回阪神カップで優勝したフサイチリシャールは3歳馬で、朝日フューチュリティステークス1着のあと、皐月賞やNHKマイルカップ、日本ダービーに出走するも連対できずに、ジャパンカップダートにも足を踏み入れていた馬でした。

 

また、2着馬のプリサイスマシーンはマル地の7歳馬で、毎日放送賞スワンステークス1着のあと、マイルチャンピオンシップに出走し6着に敗退していた馬でした。

 

そして、プリサイスマシーンもまた、かきつばた記念指定交流競走というダートのレースに同じ年に出走し、2着になった実績があります。

 

このあたりが、阪神カップ2017のヒントになるのではと思っています。

スポンサーリンク