昨年も行われたフリーパスの日。

 

今年も阪神大賞典が行われる3月18日から始まり、10ヶ所の競馬場で一般入場料が無料となります。

 

何かサインが出ていそうですが、はっきりいって、よく分かっていません。

 

今回はそんなフリーパスの日に設定されている阪神大賞典2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

阪神大賞典2018の出馬表

出典 JRA

 

阪神大賞典2018には12頭が登録し、サイモントルナーレが回避し11頭立てとなっています。

 

現在のところ、1人気はクリンチャー、2人気はアルバート、3人気はレインボーラインとなっています。

1枠 1番 トミケンスラーヴァ 牡8 56.0kg 秋山 真一郎 竹内 正洋
2枠 2番 スーパーマックス 牡4 55.0kg 山口 勲 九日 俊光
3枠 3番 シホウ 牡7 56.0kg 小牧 太 笹田 和秀
4枠 4番 カレンミロティック せん10 56.0kg 池添 謙一 平田 修
5枠 5番 コウエイワンマン 牡7 56.0kg 四位 洋文 川村 禎彦
6枠 6番 サトノクロニクル 牡4 55.0kg 川田 将雅 池江 泰寿
7番 レインボーライン 牡5 56.0kg 岩田 康誠 浅見 秀一
7枠 8番 クリンチャー 牡4 56.0kg 武 豊 宮本 博
9番 ムイトオブリガード 牡4 55.0kg 藤岡 佑介 角田 晃一
8枠 10番 アルバート 牡7 57.0kg 福永 祐一 堀 宣行
11番 ヤマカツライデン 牡6 56.0kg 松山 弘平 池添 兼雄

出走馬情報からのサイン

出典 JRA

 

出走馬情報にはアルバート、クリンチャー、サトノクロニクル、レインボーライン、トミケンスラーヴァ、カレンミロティック、ヤマカツライデン、シホウの8頭の記載がありました。

 

この8頭の中に優勝馬がいそうですね。

ゾロ目回の阪神大賞典からのサイン

阪神大賞典2018は第66回のゾロ目開催です。

 

過去のゾロ目回を見てみたいと思います

 

第55回阪神大賞典(2007年・11頭立て)

1着 アイポッパー 牡7 58kg 8枠10番(逆2番)武豊騎手 2人気

前走 スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(中山3600m)1人気1着

前々走 アルゼンチン共和国杯(東京2500m)2人気2着

前年 阪神大賞典(阪神3000m)4人気6着(2着対角)

2着 ドリームパスポート 牡4 57kg 2枠2番(逆10番)安藤勝己騎手 1人気

前走 有馬記念(中山2500m)2人気4着(1着同枠)

前々走 ジャパンカップ(東京2400m)5人気2着

3走前 菊花賞(京都3000m)2人気2着

3着  トウカイトリック 牡5 57kg 6枠7番(逆5番)池添謙一騎手 3人気

前走 ダイヤモンドステークス(東京3400m)1人気1着

前々走 万葉ステークス(京都3000m)1人気2着

 

第44回阪神大賞典(1996年・10頭立て)

1着 ナリタブライアン 牡6 59kg 2枠2番(逆9番)武豊騎手 2人気

前走 有馬記念(中山2500m)2人気4着(2着平行)

前々走 ジャパンカップ(東京2400m)1人気6着

前年 阪神大賞典(阪神3000m)1人気1着

2着  マヤノトップガン 牡5 58kg 8枠10番(逆1番)田原成貴騎手 1人気

前走 有馬記念(中山2500m)6人気1着

前々走 菊花賞(京都3000m)3人気1着

3着 ルイボスゴールド 牡5 56kg 7枠7番(逆4番)坂口重政騎手 7人気

前走 アメジスト特別A1(名古屋ダート1600m)2人気1着

前々走 東海ゴールドC(笠松ダート2500m)2人気8着

 

第55回阪神大賞典は前年2着対角配置のアイポッパーが1着。

 

第44回阪神大賞典は前年1着馬のナリタブライアンが1着。

 

2着は、第55回阪神大賞典が菊花賞2着馬で有馬記念1着同枠配置だったマヤノトップガンで、第44回阪神大賞典が菊花賞1着、有馬記念1着のマヤノトップガンでした。

 

阪神大賞典2018には前年の阪神大賞典の出走馬はいません。

 

でも、視点を変えてみると、面白いことに気付きます。

 

第54回阪神大賞典は武豊騎手が騎乗したディープインパクトが勝っています。

 

武豊騎手は第54回・第55回を連覇したことになります。

 

一方、第43回・第44回はナリタブライアンが連覇しています。

 

昨年の第65回阪神大賞典は、ルメール騎手騎乗で池江泰寿厩舎のサトノダイヤモンドが勝っています。

スポンサーリンク

阪神大賞典2018の予想の結論

池江泰寿厩舎のサトノクロニクルを軸にするのが、いいように思います。

 

相手はレインボーライン、アルバート、ヤマカツライデン、カレンミロティックとします。

スポンサーリンク