今年、第25回開催を迎える平安ステークスは、指定交流競走の別定戦。

 

2013年にダート路線の見直しで、 東海テレビ杯東海ステークスと入れ替わるように1月から5月に移動させられ、1800mから1900mのレースに変更されています。

 

距離や開催時期は変わっていますが、別定戦というのは変わっていないので、そこが平安ステークスの本質なのでしょう。

 

今回はダート別定重賞の平安ステークス2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

平安ステークス2018の出馬表

出典 JRA

 

平安ステークス2018には26頭が登録し、タガノゴールドが回避し、ザイディックメア 、 ジュンヴァルカン 、 トラキチシャチョウ 、 ドリームキラリ 、 ナムラヘラクレス 、 ハイランドピーク 、 ブライトンロック 、 マイネルオフィール 、 ユラノトの9頭が除外となっています。

 

出馬表を見ると、テイエムジンソクが3枠5番に、グレイトパールが3枠6番と人気になりそうな馬が同枠配置になっていますね。

1枠 1番 ミツバ 牡6 57.0kg 松山 弘平 加用 正
2番 コスモカナディアン 牡5 56.0kg 丹内 祐次 金成 貴史
2枠 3番 クリノスターオー 牡8 56.0kg 幸 英明 高橋 義忠
4番 サンマルデューク 牡9 56.0kg 武士沢 友治 和田 勇介
3枠 5番 テイエムジンソク 牡6 58.0kg 古川 吉洋 木原 一良
6番 グレイトパール 牡5 57.0kg 川田 将雅 中内田 充正
4枠 7番 アスカノロマン 牡7 57.0kg 太宰 啓介 川村 禎彦
8番 メイショウスミトモ 牡7 58.0kg 和田 竜二 南井 克巳
5枠 9番 サンライズソア 牡4 57.0kg M.デムーロ 河内 洋
10番 クインズサターン 牡5 56.0kg 四位 洋文 野中 賢二
6枠 11番 プリンシアコメータ 牝5 54.0kg 岩田 康誠 矢野 英一
12番 メイショウウタゲ 牡7 56.0kg 武 豊 安達 昭夫
7枠 13番 ナムラアラシ 牡5 56.0kg 福永 祐一 牧田 和弥
14番 クイーンマンボ 牝4 55.0kg C.ルメール 角居 勝彦
8枠 15番 トップディーヴォ 牡6 56.0kg 田中 勝春 昆 貢
16番 マイティティー 牝6 54.0kg 岩崎 翼 本田 優

出走馬情報からのサイン

出典 JRA

 

出走馬情報には、グレイトパール、テイエムジンソク、ミツバ、クイーンマンボ、サンライズソア、クインズサターン、ナムラアラシ、メイショウスミトモの8頭が記載されていました。

 

この8頭の中に優勝馬がいそうですね。

「キャプテン翼ダービー」からのサイン

5月16日より始まったサッカー漫画「キャプテン翼」とコラボ企画の「キャプテン翼ダービー」ですが、平安ステークス2018の出馬表を見ると、マイティティーの騎乗騎手が岩崎翼騎手になっています。

 

いかにも怪しいですよね。

 

8枠には気をつけろということなのでしょうか。

アルデバランステークスからのサイン

京都競馬場で1900mで行われるオープン以上のレースは平安ステークスとアルデバランステークスだけです。

 

この2レースに連動サインがあるのでしょうか。

 

2015年アルデバランステークス(15頭立て)

1着 アスカノロマン 1枠1番(逆15番)太宰啓介騎手

2着 マルカプレジオ 8枠14番(逆2番)福永祐一騎手

 

2015年平安ステークス(16頭立て)

1着 インカンテーション 1枠1番(逆16番)内田博幸騎手

2着 クリノスターオー 6枠11番(逆6番)幸英明騎手

 

 

 

2016年アルデバランステークス(13頭立て)

1着 ダブルスター 4枠5番(逆9番)松山弘平騎手

2着 トップディーヴォ 8枠13番(逆1番)川田将雅騎手

 

2016年平安ステークス(15頭立て)

1着 アスカノロマン 8枠14番(逆2番) 太宰啓介騎手

2着 クリノスターオー 6枠11番(逆5番)幸英明騎手

 

 

 

2017年アルデバランステークス(12頭立て)

1着 モルトベーネ 7枠10番(逆3番)M.デムーロ騎手

2着 マイネルクロップ 4枠4番(逆9番)川田将雅騎手

 

2017平安ステークス(16頭立て)

1着 グレイトパール 5枠9番(逆8番)川田将雅騎手

2着 クリソライト 2枠4番(逆13番)武豊騎手

 

ここまでは連動サインが生きていますね。

 

2018年アルデバランステークス(16頭立て)

1着 ナムラアラシ 1枠1番(逆16番)

2着 アングライフェン 4枠8番(逆9番)

 

アルデバランステークスの連動サインが続いているならば、正逆1番、16番、8番、9番が連対することになります。

スポンサーリンク

過去の平安ステークスからのサイン

2013年から5月に移動した平安ステークスですが、2013年以降の1着馬を見てみます。

 

2013年1着 ニホンピロアワーズ

前々走 ジャパンカップダート(G1・定量)6人気1着

前走 アンタレスステークス(G3・別定)2人気2着

 

2014年1着 クリノスターオー

前々走 マーチステークス(G3・ハンデ)9人気5着

前走 アンタレスステークス(G3・別定)9人気16着

同枠 トウショウフリーク

前走 アンタレスステークス(G3・別定)5人気2着

 

2015年1着 インカンテーション

前々走 東海テレビ杯東海ステークス(G2・別定)3人気3着

前走 フェブラリーステークス(G1・定量)5人気2着

 

2016年1着 アスカノロマン

前々走 フェブラリーステークス(G1・定量)7人気3着

前走 アンタレスステークス(G3・別定)3人気2着

 

2017年1着 グレイトパール

前々走 1600万下条件戦・初夢ステークス(定量)1人気1着

前走 仁川ステークス(OP・別定)1人気1着

 

2013年以降の1着馬を見ていくと、同枠馬も含めて別定戦で連対してくるか、G1で連対している馬ということになります。

スポンサーリンク

平安ステークス2018の予想の結論

グレートパールかテイエムジンソクのいずれかが勝つと思いますが、テイエムジンソクは危ないと思います。

 

テイエムジンソクはフェブラリーステークスで12着に敗退した後、やり直しをしていない馬なので、グレイトパールと組んだことで恩恵があるかどうかという馬。

 

とりあえず、軸はミツバにします。

 

相手はグレートパールとテイエムジンソク。

 

抑えに、マイティティーからグレートパールとテイエムジンソク。