G1の秋華賞の前日に東京競馬場で行われるアイルランドトロフィー府中牝馬ステークス。

 

今年は競走名の変更の他、 日本とアイルランドの外交樹立60周年記念の副題が与えられています。

 

今回は、そんなアイルランドトロフィー府中牝馬ステークスのサインを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス2017の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス2017の出走予定(特別登録)は17頭。

 

アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス2017の出走可能頭数は18頭なので、登録段階でフルゲート割れとなっています。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
 1 アスカビレン 牝5 54.0kg  松田大作 中尾 秀正
 2 アドマイヤリード 牝4 56.0kg  戸崎圭太 須貝 尚介
 3 ヴィブロス 牝4 56.0kg  C.ルメール 友道 康夫
 4 キンショーユキヒメ 牝4 54.0kg  内田博幸 中村 均
 5 クインズミラーグロ 牝5 54.0kg 武豊 和田 正道
 6 クイーンズリング 牝5 56.0kg   M.デムーロ 吉村 圭司
 7 クロコスミア 牝4 54.0kg  岩田康誠 西浦 勝一
 8 ゲッカコウ 牝4 54.0kg  柴田大知 高橋 義博
 9 デンコウアンジュ 牝4 54.0kg  蛯名正義 荒川 義之
 10 トーセンビクトリー 牝5 54.0kg  福永祐一 角居 勝彦
 11 ハッピーユニバンス 牝5 54.0kg  津村明秀 平田 修
 12 バンゴール 牝5 54.0kg  柴山雄一 尾関 知人
 13 ミスパンテール 牝3 52.0kg 昆 貢
 14 リエノテソーロ 牝3 52.0kg 武井 亮
 15 レーヌドブリエ 牝5 54.0kg 矢作 芳人
 16 ロッカフラベイビー 牝5 54.0kg  三浦皇成 鹿戸 雄一
 17 ワンブレスアウェイ 牝4 54.0kg  田辺裕信 古賀 慎明

参考 netkeiba

産経賞セントウルステークスからのサイン

アイルランドトロフィー府中牝馬ステークスは、今年、競走名が府中牝馬ステークスから変更となったレースです。

 

これは、産経賞セントウルステークスと同じパターン。

 

産経賞セントウルステークスの結果を前年と比較して見てみましょう。

 

産経賞セントウルステークス(14頭立て)

1着 ファインニードル 5枠7番(逆8番) デムーロ騎手 1人気

2着 ラインミーティア 4枠6番(逆9番) 西田雄一郎騎手 6人気

前走 アイビスサマーダッシュ8人気1着

3着 ダンスディレクター 8枠13番(逆2番) 浜中俊騎手 4人気

 

2016セントウルステークス(13頭立て)

1着 ビッグアーサー 1枠1番(逆13番) 福永祐一騎手 1人気

2着 ネロ 7枠10番(逆4番) 内田博幸騎手 2人気

前走 アイビスサマーダッシュ2人気2着

3着 ラヴァーズポイント 7枠11番(逆3番) 川須栄彦騎手 9人気

9着 ウリウリ 5枠6番(逆8番デムーロ騎手 4人気

2016年セントウルステークスと産経賞セントウルステークスの1着馬は1人気の馬。

 

そして、産経賞セントウルステークス1着馬のファインニードルの騎乗騎手はデムーロ騎手で、前年と逆8番で同じ配置。

 

また、2着馬は前走でアイビスサマーダッシュで連対していた馬で一致しています。

 

なお、2016年アイビスサマーダッシュで1着となったベルカントは、2016年セントウルステークスに出走していないので、ネロが2016年セントウルステークスに出走したアイビスサマーダッシュ最先着馬となります。

 

それでは、この結果をもとに、2016年府中牝馬ステークスを見てみます。

 

2016年府中牝馬ステークス(13頭立て)

1着 クイーンズリング 8枠13番(逆1番) デムーロ騎手 3人気

前走 米子ステークス2着

2着 マジックタイム 1枠1番(逆13番) ルメール騎手 2人気

前走 関屋記念1人気3着

前々走 ヴィクトリアマイル6着

3着 スマートレイアー 5枠6番(逆8番) 武豊騎手 1人気

前走  ヴィクトリアマイル4着

 

アイルランドトロフィー府中牝馬ステークスの出走予定で、今年ヴィクトリアマイルに出走して6着だったのはクイーンズリングになります。

東京4日の結果

アイルランドトロフィー府中牝馬ステークス2017は、4回東京4日に行われます。

 

では、1回東京4日、2回東京4日、3回東京4日に行われたメーンレースの結果はどうだったのでしょう?

 

1回東京4日 東京新聞杯(10頭立て)

1着 ブラックスピネル 2枠2番(逆9番) デムーロ騎手 3人気

2着 プロディガルサン  5枠5番(逆6番) 田辺裕信騎手 5人気

3着 エアスピネル 7枠7番(逆4番) 武豊騎手 1人気

 

2回東京4日 スイートピーステークス(18頭立て)

1着 ブラックスビーチ 4枠7番(逆12番) 北村宏司騎手 3人気

2着 カリビアンゴールド 3枠5番(逆14番)田中勝春騎手 9人気

3着 ムーンザムーン  6枠11番(逆8番) 藤岡佑介騎手 5人気

 

3回東京4日 エプソムカップ(18頭立て)

1着 ダッシングブレイズ 6枠12番(逆7番) 浜中俊騎手 5人気

2着 アストラエンブレム 5枠10番(逆9番) デムーロ騎手 1人気

3着 マイネルハニー 4枠7番(逆12番) 柴田大知騎手 6人気

 

1~3着までを考えれば、5人気と正逆7番が3レースで共通しています。

 

また、東京新聞杯とスイートピーステークスは2着で正5番の共通、スイートピーステークスとエプソムカップは1着で正逆の違いはありますが、正逆12番(正逆7番)の共通が見られます。

 

この流れが続くのであれば、正逆12番、正逆7番、正逆10番、正逆9番は気になります。

スポンサーリンク

最後に

アイルランドトロフィー府中牝馬ステークスは第65回の閉幕戦になります。

 

前回の閉幕戦となった第54回府中牝馬ステークスはデアリングハートが勝っています。

 

デアリングハートの前走はクイーンステークス1着。

 

そして、桜花賞3着、NHKマイルカップ2着という実績もありました。

 

気になるのはマル外の3歳馬リエノテソーロです。

スポンサーリンク