エリザベス女王杯、マイルチャンピオンシップ、ジャパンカップ、チャンピオンズカップのG1競走4レースはジャパン・オータムインターナショナルとなっています。

 

つまり、この4レースには何らかの関連性があるはずです。

 

その関連は1着かも知れないし、2着・3着の可能性もありえます。

 

だから競馬は面白いともいえますが。

 

主催者は意図があって、この4レースのレースを体系化しているはず。

 

今回は、外国馬も出走する難解なジャパンカップ2017のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

ジャパンカップ2017の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

ジャパンカップ2017の出走予定(特別登録)は外国馬も含めて19頭。

 

ジャパンカップ2017の出走可能頭数は18頭なので、現時点ではレインボーラインが除外対象になっています。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 キタサンブラック 牡5 57.0kg 武豊 清水 久詞
2 サウンズオブアース 牡6 57.0kg  田辺裕信 藤岡 健一
3 サトノクラウン 牡5 57.0kg 堀 宣行
4 シャケトラ 牡4 57.0kg 角居 勝彦
5 シュヴァルグラン 牡5 57.0kg 友道 康夫
6 ソウルスターリング 牝3 53.0kg  C.デムーロ 藤沢 和雄
7 タンタアレグリア 牡5 57.0kg  蛯名正義 国枝 栄
8 ディサイファ 牡8 57.0kg 小島 太
9 トーセンバジル 牡5 57.0kg 藤原 英昭
10 マカヒキ 牡4 57.0kg 友道 康夫
11 ヤマカツエース 牡5 57.0kg 池添 兼雄
12 ラストインパクト 牡7 57.0kg 角居 勝彦
13 レイデオロ 牡3 55.0kg  C.ルメール 藤沢 和雄
14 レインボーライン 牡4 57.0kg 浅見 秀一
15 ワンアンドオンリー 牡6 57.0kg 橋口 慎介
16 シカク外 アイダホ 牡4 57.0kg A.オブライエン
17 シカク外 イキートス 牡5 57.0kg H.グリューシェル
18 シカク外 ギニョール 牡5 57.0kg J.カルヴァロ
19 シカク外 ブームタイム 牡6 57.0kg D&B ヘイズ & T.デイバーニッグ

参考 netkeiba

「HOT HOLIDAYS!」~ジャパンカップ編~からのサイン

ジャパンカップ2017のプレゼンターは発表されていません。

 

昨年もいなかったようなので、プレゼンターはいないかも知れませんね。

 

プレゼンターからのサインが見込めないので、別のサインを探してみました。

 

現在、放送されているジャパンカップ編のCMですが、明らかに違和感のあるCMです。

 

CMは斤量のことを話題にしているようですが、なぜ、49㎏や54㎏といったジャパンカップではありえない斤量が出てくるCMをジャパンカップ編として放送しているのでしょうか?

 

ジャパンカップは4歳以上が57㎏、3歳牡馬は55㎏、牝馬は4歳以上が55㎏、3歳が53㎏と規定されています。

 

だから、49㎏や54㎏といった斤量の馬はいないはずです。

 

出典 JRA

 

分かりづらいですが5番が54㎏、12番が49㎏に見えます。

 

5番と12番には気を付けたいと思います。

過去のダービー馬からのサイン

ジャパンカップ2017には、今年のダービー馬のレイデオロが出走予定となっています。

 

レイデオロは菊花賞を経ずに、ジャパンカップに出走予定となっていますが、このパターンは2010年のエイシンフラッシュと似ています。

 

エイシンフラッシュは日本ダービーを制した後、神戸新聞杯に1人気で出走し2着に惜敗し、ジャパンカップに出走し5人気8着に敗退しています。

 

2010年ジャパンカップ(18頭立て・降着アリ)

1着 ローズキングダム 牡3 3枠6番(逆13番) 武豊騎手 4人気

前走 菊花賞1人気2着

前々走 神戸新聞杯2人気1着

日本ダービー2着馬・朝日杯フューチュリティステークス1着馬

2着 ブエナビスタ 牝4 8枠16番(逆3番)C.スミヨン騎手 1人気

前走 天皇賞秋1人気1着

前々走 宝塚記念1人気2着

3着 ヴィクトワールピサ 牡3 1枠2番(逆17番)M.ギュイヨン騎手 8人気

前走 凱旋門賞12人気7着

前々走 ニエル賞4着

皐月賞1着馬

8着 エイシンフラッシュ 牡3  5枠10番  内田博幸騎手 5人気

 

この年のジャパンカップは1位入線したブエナビスタが、降着のため2着となり、3歳馬のローズキングダムが繰り上がって1着となっています。

 

ブエナビスタは天皇賞秋1人気1着馬なので、ジャパンカップ2017でいえばキタサンブラックと重なります。

 

キタサンブラックは2着なのでしょうか?

スポンサーリンク

最後に

現在、登録時点で3頭のダービー馬が出走予定となっています。

 

過去にダービー馬が3頭出走したのは2008年しかありません。

 

2008年のジャパンカップは2着馬にダービー馬のディープスカイ、3着馬にダービー馬のウォッカ、そして、G1初出走だったスクリーンヒーローが9人気という低評価にかかわらず1着になっています。

 

ジャパンカップ2017の登録馬でG1初出走馬はいません。

 

しかし、この2008年ジャパンカップが気になります。

スポンサーリンク