今年、 みやこステークスを中止にしてまで、JBC競走を行う主催者の意図は何?

 

まずはJBC競走の第1弾となるJBCスプリントが10レースに行われます。

 

普段、地方競馬はやりませんが、物は試しにチャレンジしてみますか?

 

今回は、JBCスプリント2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

JBCスプリント2018の出馬表

出典 JRA

 

JBCスプリント2018には19頭が登録し、コウエイエンブレム 、 サクセスエナジー 、 スマートアヴァロンが除外となっています

 

現在のところ、1人気はマテラスカイ、2人気はレッツゴードンキ、3人気はモーニンとなっています。

 

出馬表を見ると、中央G1馬のレッツゴードンキとモーニンが同枠、地方馬のアンサンブルライフとラブバレットが同枠になっています。

1枠 1番 ネロ 牡7 57.0kg 戸崎 圭太 森 秀行
2番 ニシケンモノノフ 牡7 57.0kg 横山 典弘 庄野 靖志
2枠 3番 キングズガード 牡7 57.0kg 藤岡 佑介 寺島 良
4番 キタサンミカヅキ 牡8 57.0kg 森 泰斗 佐藤 賢二
3枠 5番 マテラスカイ 牡4 57.0kg 武 豊 森 秀行
6番 グレイスフルリープ 牡8 57.0kg C.ルメール 橋口 慎介
4枠 7番 ウインムート 牡5 57.0kg 内田 博幸 加用 正
8番 ナックビーナス 牝5 55.0kg 大野 拓弥 杉浦 宏昭
5枠 9番 セイウンコウセイ 牡5 57.0kg 池添 謙一 上原 博之
10番 ノブワイルド 牡6 57.0kg 左海 誠二 小久保 智
6枠 11番 アンサンブルライフ 牡5 57.0kg 繁田 健一 小久保 智
12番 ラブバレット 牡7 57.0kg 山本 聡哉 菅原 勲
7枠 13番 レッツゴードンキ 牝6 55.0kg 岩田 康誠 梅田 智之
14番 モーニン 牡6 57.0kg C.デムーロ 石坂 正
8枠 15番 テーオーヘリオス 牡6 57.0kg 浜中 俊 梅田 智之
16番 ノボバカラ 牡6 57.0kg 御神本 訓史 天間 昭一

表彰式プレゼンターからのサイン

JBCスプリント2018の表彰式プレゼンターは、元プロボクサーの長谷川穂積!

 

長谷川穂積から考えられるサインは、生年月日よりも、元チャンプでしょう。

 

京都で開催されるということは、中央G1の覇者でしょうか。

 

セイウンコウセイ、レッツゴードンキ、モーニンが気になります。

除外馬からのサイン

コウエイエンブレム 、 サクセスエナジー 、 スマートアヴァロンの3頭が除外となったJBCスプリント2018ですが、コウエイエンブレム とスマートアヴァロンの2頭は、地方競馬出走歴がない馬です。

 

この2頭から考えられるサインとしては、地方競馬出走歴がない馬を指しているのではないでしょうか。

 

地方競馬出走歴がない馬は、セイウンコウセイしかいません。

札幌記念からのサイン

JBCスプリント2018は1着賞金7000万円のレースです。

 

1着賞金7000万円のレースと考えると、定量戦ですから、札幌記念が浮かびます。

 

今年の札幌記念は、16頭で行われ、1枠2番に配置された2人気のサングレーザーが勝っています。

 

そして、札幌記念で2着に入ったのが、3枠5番に配置されたルメール騎手騎乗の1人気のマカヒキ。

 

3着には、M.デムーロ騎手騎乗の8枠15番に配置された4人気のモズカッチャンでした。

 

JBCスプリント2018でルメール騎手の騎乗馬のグレイスフルリープは、現在1人気のマテラスカイと同枠配置になっています。

スポンサーリンク

JBCスプリント2018の予想の結論

深く考えても分かりませんから、モーニン(レッツゴードンキ)とマテラスカイ(グレイスフルリープ)、そしてセイウンコウセイの3連複で遊んでみます。

スポンサーリンク