2001年に阪神3歳牝馬ステークスが阪神ジュベナイルフィリーズという名前のレースに変更されて、15年以上経ちました。

 

ジュベナイルは英語で「少年・少女」を意味し、フィリーは、牝馬、特に4歳までの牝馬のことをいうそうです。

 

今年、ホープフルステークスがG1に昇格したことで、阪神ジュベナイルフィリーズも影響を受けることは必至でしょう。

 

今回は阪神ジュベナイルフィリーズ2017の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

名馬の肖像からのサイン


名馬の肖像はアパパネ。

 

アパパネは牝馬4冠に輝いた名馬です。

 

アパパネからは、2人気、18番ゲートの馬、蛯名正義騎手、未勝利勝ち、前走が赤松賞1着、キングカメハメハ産駒、前走まで1人気を持たない馬あたりがサインでしょうか。

報知杯フィリーズレビューからのサイン

阪神ジュベナイルフィリーズ以外にフィリーズの名前の付いた報知杯フィリーズレビュー。

 

このレースとの関連性を調べてみました。

 

2014年報知杯フィリーズレビュー(16頭立て)

1着 ベルカント 1枠1番(逆16番)武豊騎手 2人気

2着 ニホンピロアンバー 6枠11番(逆6番)秋山真一郎騎手 13人気

 

2014年阪神ジュベナイルフィリーズ(18頭立て)

1着 ショウナンアデラ 8枠16番(逆3番) 蛯名正義騎手 5人気

2着 レッツゴードンキ 6枠11番(逆8番)浜中俊騎手 2人気

 

 

2015年報知杯フィリーズレビュー(18頭立て)

1着 クイーンズリング 8枠17番(逆2番)M.デムーロ騎手 1人気

2着 ペルフィカ 7枠13番(逆6番)菱田裕二騎手 7人気

 

2015年阪神ジュベナイルフィリーズ(18頭立て)

1着 メジャーエンブレム 1枠2番(逆17番)ルメール騎手 1人気

2着 ウインファビラス 7枠13番(逆6番) 松岡正海騎手 10人気

 

2016年報知杯フィリーズレビュー(18頭立て)

1着 ソルヴェイグ 1枠2番(逆17番)川田将雅騎手 8人気

2着 アットザシーサイド 5枠9番(逆10番)福永祐一騎手 1人気

 

2016年阪神ジュベナイルフィリーズ(18頭立て)

1着 ソウルスターリング 1枠2番(逆17番)ルメール騎手 1人気

2着 リスグラシュー 8枠18番(逆1番)戸崎圭太騎手 2人気

 

報知杯フィリーズレビューが阪神ジュベナイルフィリーズのリンクレースとなっていました。

 

2017年報知杯フィリーズレビュー(18頭立て)

1着 カラクレナイ 8枠16番(逆3番)M.デムーロ騎手 2人気

2着 レーヌミノル 7枠15番(逆4番)浜中俊騎手 1人気

 

この流れが今年も継続すれば、正逆16番か正逆15番が連対することになります。

KBS京都賞ファンタジーステークスからの考察

今年のKBS京都賞ファンタジーステークスは祝日開催でした。

 

過去にKBS京都賞ファンタジーステークスが祝日で行われたのは2002年。

 

2002年阪神ジュベナイルフィリーズ(18頭立て)

1着 ピースオブワールド 3枠5番(逆14番)福永祐一騎手 1人気

前走 KBSファンタジーステークス(京都1400m)1人気1着

前々走 500万下条件戦・かえで賞(京都1400m)1人気1着

同枠 ユキノスイトピー 須貝尚介騎手 9人気

前走 500万下条件戦・赤松賞(中山1600m)3人気1着

2着 ヤマカツリリー 7枠13番(逆6番)安藤勝己騎手 11人気

前走 500万下条件戦・平場(京都1400m)3人気3着

前々走 新馬戦(小倉1200m)1人気1着

同枠 トーセンリリー 村田一誠騎手 13人気

前走 KBSファンタジーステークス(京都1400m)8人気7着

同枠 メイプルロード 芹沢純一騎手 10人気

前走 小倉2歳ステークス(小倉1200m)10人気1着

3着 ブランピュール 5枠9番(逆10番)本田優騎手 6人気

前走 コスモス賞(札幌1800m)3人気1着

前々走 新馬戦(函館1200m)2人気1着

同枠 テイエムトキメキ 最下位人気

前走 未勝利戦(京都1200m)3人気1着

 

1着はKBSファンタジーステークス1着馬のピースオブワールド。

 

ピースオブワールドは、阪神ジュベナイルフィリーズまでオール1人気の馬でしたが、ダート1400mの新馬戦を含めて1400mしか経験していなかった馬でした。

 

2着に入った安藤勝己騎手は2002年当時地方競馬に所属していた騎手でした。

スポンサーリンク

阪神ジュベナイルフィリーズ2017の予想の結論

今年の阪神ジュベナイルフィリーズはマル外が2頭いる出走構成となっています。

 

過去にマル外が2頭いた阪神ジュベナイルフィリーズは2006年です。

 

2006年の阪神ジュベナイルフィリーズはウォッカが勝っていますが、ウォッカの対角にマル外のローブデコルテ、2着のアストンマーチャンの同枠にマル外のコスモベルがいました。

 

ホープフルステークスがG1化されたことにより、牡馬打倒歴が必要なくなったのではないでしょうか。

 

6枠は牝馬戦だけの枠ですので、この枠から入りたいと思います。

 

軸はソシアルクラブにします。

 

相手は阪神連続連対歴が気になるラテュロス、マル外のモルトアレグロ、赤松賞1着のマウレア、マドモアゼルにします。

 

抑えに、ロックディスタウンとマウレアにします。

スポンサーリンク