2歳G1の阪神ジュベナイルフィリーズが12月9日に開催されます。

 

昨年の阪神ジュベナイルフィリーズは、1人気のルメール騎手騎乗のロックディスタウンが9着に失速しましたが、2人気のラッキーライラックが1着、3人気のリリーノーブルが2着、4人気のマウレアが3着となっています。

 

その後のルメール騎手が奇しくも、牝馬3冠をアーモンドアイで達成することは、この時はまだ知る由もありません。

 

さて、今回は、阪神ジュベナイルフィリーズ2018のサインを探してみようと思います。

スポンサーリンク

阪神ジュベナイルフィリーズ2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

阪神ジュベナイルフィリーズ2018の出走予定(特別登録)は23頭。

 

現時点で、アフランシール、エイシンゾーン、エールヴォア、コルデトゥリーニ、サヴォワールエメ、タニノミッション、トロシュナ、レディードリーの8頭のうち、3頭が出走可能です。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アフランシール 牝2 54.0kg 高倉 稜 尾関 知人
2 ウインゼノビア 牝2 54.0kg 松若 風馬 青木 孝文
3 エイシンゾーン 牝2 54.0kg 田中 学 松元 茂樹
4 エールヴォア 牝2 54.0kg 橋口 慎介
5 グレイシア 牝2 54.0kg 田辺 裕信 栗田 徹
6 クロノジェネシス 牝2 54.0kg 北村 友一 斉藤 崇史
7 コルデトゥリーニ 牝2 54.0kg 太宰 啓介 岡田 稲男
8 サヴォワールエメ 牝2 54.0kg 藤岡 康太 友道 康夫
9 シェーングランツ 牝2 54.0kg 武 豊 藤沢 和雄
10 ジョディー 牝2 54.0kg 四位 洋文 戸田 博文
11 スタークォーツ 牝2 54.0kg 荻野 極 寺島 良
12 タニノミッション 牝2 54.0kg 浜中 俊 中竹 和也
13 ダノンファンタジー 牝2 54.0kg C.デムーロ 中内田 充正
14 トロシュナ 牝2 54.0kg 北村 宏司 大竹 正博
15 ビーチサンバ 牝2 54.0kg 福永 祐一 友道 康夫
16 プールヴィル 牝2 54.0kg 秋山 真一郎 庄野 靖志
17 ベルスール 牝2 54.0kg B.アヴドゥラ 今野 貞一
18 メイショウケイメイ 牝2 54.0kg 古川 吉洋 南井 克巳
19 メイショウショウブ 牝2 54.0kg 池添 謙一 池添 兼雄
20 ラブミーファイン 牝2 54.0kg 丸山 元気 田所 秀孝
21 レッドアネモス 牝2 54.0kg 戸崎 圭太 友道 康夫
22 レディードリー 牝2 54.0kg 伊藤 正徳
23 ローゼンクリーガー 牝2 54.0kg 藤岡 佑介 高橋 亮

参考 netkeiba

ゲストプレゼンターからのサイン

阪神ジュベナイルフィリーズ2018のゲストプレゼンターは、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大!

 

田中将大は2013年の有馬記念、2014年のジャパンカップでも、ゲストプレゼンターを務めていますね。

 

2013年の有馬記念はオルフェーヴルが、2014年のジャパンカップはエピファネイアが制していますが、どちらのレースでも2枠4番が使われています。

 

また、田中将大は昨年のヤングジョッキーズシリーズの表彰式に出演しています。

 

ヤングジョッキーズシリーズの表彰式は、ホープフルステークスが行われた日!

 

G1化された最初のホープフルステークスの1着馬の鞍上はC.デムーロ騎手でした。

2歳G1名馬列伝からのサイン

JRAのサイトを見ると、阪神ジュベナイルフィリーズ2018のところに、2歳G1名馬列伝というのがあります。

 

2歳G1名馬列伝に載っていたのは、ヒシアマゾン、メジロドーベル、 ウオッカ、アパパネの4頭。

 

なぜ、この4頭を選んだのでしょうか?

 

これってサインでしょうか?

 

ヒシアマゾン、メジロドーベル、 ウオッカ、アパパネの4頭の戦歴を見てみます。

 

ヒシアマゾンは、ダート1400mの新馬戦を勝った後、500万下条件戦のプラタナス賞を2着、京成杯3歳ステークスを2着に敗れた後、阪神3歳牝馬ステークスに2人気で出走し1着。

 

メジロドーベルは、1000mの新馬戦を勝った後、新潟3歳ステークスを3人気5着に敗れた後に、500万下条件戦のサフラン賞とオープンのいちょうステークスを連勝し、阪神3歳牝馬ステークスに2人気で出走し1着。

 

ウオッカは、1600mの新馬戦を勝った後、500万下条件戦の黄菊賞を2人気で2着に敗れた後、阪神ジュベナイルフィリーズに4人気で出走し1着。

 

アパパネは、1800mの新馬戦を3人気で3着に敗れた後、未勝利戦・500万下条件戦の赤松賞で連勝し、阪神ジュベナイルフィリーズに2人気で出走し1着。

 

この4頭の共通性は、無敗馬でないこと、G1出走が1人気ではないことでしょうか。

スポンサーリンク

最後に

阪神ジュベナイルフィリーズ2018は第70回開催になります。

 

何か切りの良い回数ですね。

 

新しいことをやるかも知れませんね。

スポンサーリンク