第12回の開幕戦となったキーンランドカップは12人気のせん馬の9歳馬であるエポワスが勝ちました。

 

一方、新潟2歳ステークスは3人気のフロンティアが勝利を収めています。

 

12人気が勝ったにもかかわらず、キーンランドカップの3連単は114,130円しかついていません。

 

これを安いと思うか、高いと思うか人それぞれでしょうが、私は安かったと思います。

 

それだけ人気が割れていたことになります。

 

今回は、キーンランドカップ2017と新潟2歳ステークス2017の後検証(回顧)を行いたいと思います。。

スポンサーリンク

キーンランドカップ2017の後検証(回顧)

 

出典 JRA

 

着順 馬番 馬 名 騎手 単勝

人気

1着 6 8 エポワス C.ルメール 12
2着 7 11 ソルヴェイグ 川田将雅 2
3着 5 6 ナックビーナス 横山典弘 5

1着となったエポワスの同枠は1人気の3歳馬のモンドキャンノ。

 

そして、この6枠の騎乗騎手はルメール騎手と戸崎圭太騎手という2017 ワールドオールスタージョッキーズ出場騎手でした。

 

WIN5にワールドオールスタージョッキーズ第4戦が今年組み込まれたこと、アーリントンカップとローレル競馬場賞中山牝馬ステークスという競馬場をレース名に入れているレースでルメール騎手の枠が連対していることから、6枠は鉄板だったのでしょう。

 

また、同じ札幌競馬場の札幌記念で12人気のナリタハリケーンが2着に入っていることと、キーンランドカップ2017で同じ12人気のエポワスが1着になっていることは偶然ではないと思います。

 

キーンランドカップ2017で2着に入ったのはソルヴェイグ。

 

ソルヴェイグと同枠のシュウジの騎乗騎手はモレイラ騎手。

 

モレイラ騎手は2017 ワールドオールスタージョッキーズでWAS選抜(外国騎手・地方競馬代表騎手チーム)の一員として出走した唯一の騎手でした。

 

次に、同じ開幕戦でG1の前哨戦であるオーシャンステークスとの比較をしておきます。

 

第12回キーンランドカップ

1着 エポワス ルメール騎手(マル外騎手)

同枠 モンドキャンノ 戸崎圭太騎手 1人気

2着 ソルヴェイグ 川田将雅騎手 2人気

同枠 シュウジ モレイラ騎手(ワールドオールスタージョッキーズ参加騎手)3人気

3着 ナックビーナス 横山典弘騎手 5人気

同枠 フミノムーン 勝浦正樹騎手

 

第12回オーシャンステークス

1着 メラグラーナ マル外 戸崎圭太騎手 1人気

2着 ナックビーナス 石川裕紀人騎手 3人気

3着 クリスマス 勝浦正樹騎手 4人気

 

さらに、前年のキーンランドカップで考えれば、前年の1着同枠馬のナックビーナスが3着席に、前年2着同枠馬のエポワスが1着席に、前年の4着馬が2着席に付いたことになります。

 

前年の3着席についていたレッツゴードンキとオデュッセウスが今年出走がなかったのも、この結果になった理由でしょう。

新潟2歳ステークス2017の後検証(回顧)

 

出典 JRA

 

着順 馬番 馬 名 騎手 単勝

人気

1着 5 8 フロンティア 岩田康誠 3
2着 8 15 コーディエライト 津村明秀 5
3着 2 3 テンクウ 北村宏司 2

 

昨年と同じフルゲート割れになったせいか、WIN5の3レース目で行われたことが影響しているか、今回だけでは判断しづらいですが、前走で土曜日に勝った3頭の中の1頭であるフロンティアが勝ちました。

 

JRAフェイスブックの記事からのサインが機能したことになります。

 

2着に入ったのは、日曜日に開催された中京競馬場の未勝利戦(1400m)で勝ってきた牝馬のコーディエライト。

 

フロンティアが新馬戦の1600mで勝利しているのに対し、コーディエライトは未勝利戦の1400mという逆の戦歴の馬でした。

 

そして、コーディエライトの入った8枠だけが未勝利戦を勝ってきた2頭が集まった枠でした。

 

函館2歳ステークスの結果から、函館2歳ステークスで取り消した14番に注目しましたが、函館2歳ステークスで同じ取消のあった2006年の1着馬が牝馬であったことを考えると、こちらを選択すべきだったと思います。

 

3着に入ったのはテンクウ。

 

日曜日に開催された東京1600mの新馬戦を1人気で快勝してきた馬です。

 

もしも、フルゲートであれば、この馬が1着になっていたかも知れません。

 

この馬には、今後注目していきたいと思います。

スポンサーリンク

最後に

9月2日の土曜日には札幌2歳ステークス、9月3日の日曜日には、サマー2000シリーズの最終戦である新潟記念と小倉2歳ステークスが行われます。

 

2歳戦は何気に楽しいですね。

 

1戦しかしていないから、分からないことも多いですが、仕留めた時は痛快です。

 

また、1週間考えていきたいと思います。

スポンサーリンク