2014年から12レースに設定されるようになった京阪杯!

 

でも、2014年と2015年は5回京都9日に設定され、2016年と2017年は5回京都8日に設定されています。

 

2016年と2017年はネロが連覇し、2018の京阪杯も5回京都8日に設定されています

 

今回の京阪杯の結果はどうなるのでしょうか?

 

今回は、京阪杯2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

京阪杯2018の出馬表

出典 JRA

 

京阪杯2018には21頭が登録し、シュウジが回避し、カラクレナイ 、 グァンチャーレが除外となり、18頭立てとなっています。

 

現在のところ、1人気はダノンスマッシュ、2人気はワンスインナムーン、3人気はアレスバローズとなっています。

1枠 1番 エスティタート 牝5 54.0kg 藤岡 康太 松永 幹夫
2番 フミノムーン 牡6 56.0kg 国分 優作 西浦 勝一
2枠 3番 ダノンスマッシュ 牡3 55.0kg 北村 友一 安田 隆行
4番 アレスバローズ 牡6 57.0kg 藤岡 佑介 角田 晃一
3枠 5番 コウエイタケル 牡7 56.0kg 小牧 太 山内 研二
6番 ナインテイルズ 牡7 56.0kg 岩田 康誠 中村 均
4枠 7番 グレイトチャーター 牡6 56.0kg 福永 祐一 鮫島 一歩
8番 ダイアナヘイロー 牝5 55.0kg 菱田 裕二 大根田 裕之
5枠 9番 アサクサゲンキ 牡3 55.0kg 吉原 寛人 音無 秀孝
10番 カルヴァリオ せん5 56.0kg 柴山 雄一 大竹 正博
6枠 11番 ダイメイフジ 牡4 56.0kg 秋山 真一郎 森田 直行
12番 オールポッシブル 牝4 54.0kg 荻野 極 高橋 亮
7枠 13番 ベステンダンク 牡6 56.0kg 松山 弘平 安達 昭夫
14番 キングハート 牡5 56.0kg 浜中 俊 星野 忍
15番 ビップライブリー 牡5 56.0kg 四位 洋文 清水 久詞
8枠 16番 ワンスインナムーン 牝5 54.0kg 大野 拓弥 斎藤 誠
17番 アンヴァル 牝3 53.0kg 酒井 学 藤岡 健一
18番 ナガラフラワー 牝6 54.0kg 太宰 啓介 高橋 亮

シルクロードステークスからのサイン

ハンデ戦と別定戦ながら、同じ京都競馬場の1200mで開催されるシルクロードステークスとの関連はあるのでしょうか?

 

2016年シルクロードステークス(16頭立て)

1着 ダンスディレクター  牡6 57㎏ 1枠1番(逆16番)浜中俊騎手 2人気

2着 ローレルベローチェ 牡5 56㎏ 4枠8番(逆9番)中井裕二騎手 5人気

 

2016年京阪杯(18頭立て)

1着 ネロ 牡5 57㎏ 1枠2番(逆17番)バルザローナ騎手 2人気

2着 エイシンスパルタン マル外 牡5 56㎏ 8枠18番(逆1番)岩田康誠騎手 3人気

 

 

2017年シルクロードステークス(13頭立て)

1着 ダンスディレクター 牡7 57.5㎏ 5枠7番(逆7番)武豊騎手 3人気

2着 セイウンコウセイ 牡4 55㎏ 7枠11番(逆3番)松田大作騎手 4人気

 

2017年京阪杯(16頭立て)

1着 ネロ 牡6 58㎏ 2枠4番(逆13番)吉原寛人騎手 9人気

2着 ビップライブリー 牡4 56㎏ 3枠6番(逆11番)大野拓弥騎手 6人気

 

京阪杯でネロが連覇したように、シルクロードステークスでもダンスディレクターが連覇しています

 

また、シルクロードステークスと京阪杯は、2016年は正逆1番で一致、2017年は正逆11番で一致しています。

 

2018年シルクロードステークス(18頭立て)

1着  ファインニードル 牡5 57㎏ 1枠1番(逆18番)川田将雅騎手 4人気

2着 セイウンコウセイ 牡5 58㎏ 4枠7番(逆12番)松田大作騎手 5人気

 

シルクロードステークスは2年続けて、セイウンコウセイが2着。

スポンサーリンク

京阪杯2018の予想の結論

シルクロードステークスはセイウンコウセイが2年続けて、2着となっていますが、騎手は松田大作騎手で変わっていません。

 

しかし、2017年京阪杯の2着馬のビップライブリーは大野拓弥騎手になっていますが、京阪杯2018のビップライブリーは四位洋文騎手になっています。

 

大野拓弥騎手はワンスインナムーンですね。

 

そこで、ビップライブリー(ワンスインナムーン)から、アレスバローズ、カルヴァリオに軽く流してみます。

スポンサーリンク