私は関東に住んでいるので、雪の影響はあまり受けませんでしたが、中京の方は結構雪が降ったのでしょうか?

 

JRAの公式サイトを見ると、雪の影響で中京競馬場の開催が中止となっています。

 

また、京都競馬場でも発走時刻が変更になっていますね。

 

中京競馬場が開催中止になったため、WIN5も中止になっていますね。

 

中京競馬場の開催中止によるWIN5の中止が、京成杯に影響すると思いますが、どんな影響を与えるのでしょうね。

スポンサーリンク

愛知杯の後検証

 

前回の記事で、2017年の愛知杯の予想をしてみました。

 

1着になったのは、2015年の秋華賞3着馬のマキシマムドパリでした。

 

愛知杯と同じ番組設計だったスポーツニッポン賞京都金杯で、2016年の菊花賞3着馬だったエアスピネルが1着になったのを見て、これかなと思ったのですが、他の要素も見て総合的に判断し、選んだ馬がマキシマムドパリでした。

 

2着に入ったのは、マル地のサンソヴールという馬でした。

 

相手として選んだ馬の1頭である昨年の2着馬リーサルウェポンの同枠馬でしたね。

 

そこで、なぜサンソヴールが2着になれたかを検証してみます。

 

まず気付くのは、サンソヴールの人気です。

 

彼女に与えられた人気は10人気でした。

 

10人気といえば、先週の牝馬限定のフェアリーステークスの1着馬であるライジングリーズンも10人気でした。

 

この愛知杯も牝馬限定のレースです。

 

まさしく愛知杯とフェアリーステークスはつながっていることを証明するかのような結果です。

 

また、サンソヴールの戦歴には2000mの出走歴がありませんでした。

 

つまり、2000mの敗退歴がない馬ということです。

 

さらに、今回の愛知杯の施行回数が第54回というところにも意味がありました。

 

ゾロ目回である55回の1年前は、閉幕戦に当たり、前年の結果が反映されることがあります。

 

そのため、前年で2着になったリーサルウェポンを選んだのですが、同枠のサンソヴールが2着に来たということですね。

 

今回、普段は予想しない土曜日開催の愛知杯を予想してみて、愛知杯とフェアリーステークスがつながっているということが発見できたことは収穫です。

 

競馬初心者の方も、様々なレースを予想していくことで新たな発見があると思いますので、試してみてください。

2017年京成杯のヒント その1

2017年の京成杯を予想するに当たって、大事なことがあります。

 

きっと初心者の方の馬券の買い方のヒントとなると思いますよ。

 

2017年京成杯において大事なことは、ホープフルステークス出走馬の存在です。

 

2016年のホープフルステークスの番組設計は(特指)オープンの馬齢戦でした。

 

2017年のホープフルステークスの番組設計はマル指定に変わっています。

 

マル指定とは地方競馬の馬や地方競馬の騎手が出走できるマル特指以外のレースです。

 

ホープフルステークス出走馬は、今回3頭出走します。

 

普通に考えれば、ホープフルステークス2着馬のマイネルスフェーンでしょうが、メリオラは2着同枠で、ベストリゾートは1着対角となっていました。

 

今回、WIN5がなくなっていますので、WIN5指定レースであったホープフルステークスで賞金を加算したマイネルスフェーンは厳しいのではと思います。

2017年京成杯のヒント その2

G1を6勝したモーリスの引退式が1月15日に行われます。

 

モーリスの馬主は吉田和美氏で調教師は堀氏です。

 

吉田和美氏は、吉田3兄弟の次男である吉田勝己氏の妻です。

 

そして、吉田勝己氏はノーザンファームの代表を務めています。

 

今回、京成杯に出走する馬で、ノーザンファームで生産された馬は、ポポカテペトル・サンティール・ベストリゾートの3頭です。

 

社台として勝ってほしい馬はどの馬なのでしょうか。

 

サンティールは牝馬同志の枠になっていますね。

 

また、最内枠と最外枠で対角配置となった堀厩舎の2頭はどうでしょうか?

 

私は馬主>調教師だと思いますが、結果はどうなりますか。

スポンサーリンク

最後に

 

今回は、愛知杯の後検証とWIN5でなくなった京成杯の馬券の買い方のヒントを書いてみました。

 

今回の京成杯は、降雪の影響で中京競馬場と京都競馬場のメーンレースである日経新春杯が延期になったため、WIN5ではなくなってしまいました。

 

WIN5は降雪や台風などの影響により中止になることもありますが、J○Aは過去のWIN5中止時のレースを応用してきます。

 

競馬初心者の方も、馬券の買い方を考える良い機会だと思いますので、予想するだけでなく結果についても考えてくださいね。

スポンサーリンク