昨年の京成杯は1人気のジェネラーレウーノが勝ち、 2人気のコズミックフォースが2着に入る固い決着でした。

 

その後、ジェネラーレウーノは皐月賞を3着し、朝日杯セントライト記念を勝利しましたが、クラシック制覇はできませんでした。

 

一方、2着に入ったコズミックフォースは、日本ダービーの前哨戦のプリンシパルステークスを勝ち、日本ダービーで3着となりましたが、その後の勝利はありません。

 

今年の京成杯連対馬の活躍はあるのでしょうか?

 

今回は、京成杯2019のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

京成杯2019の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

京成杯2019の出走予定(特別登録)は13頭。

 

昨年いなかった地方馬の登録があります。

 

また、グレイスアンはフェアリーステークスとのW登録ですね。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 カイザースクルーン 牡3 56.0kg 石川 裕紀人 相沢 郁
2 カテドラル 牡3 56.0kg 福永 祐一 池添 学
3 カフジジュピター 牡3 56.0kg 坂井 瑠星 矢作 芳人
4 クリスタルバローズ 牡3 56.0kg 北村 宏司 奥村 武
5 グレイスアン 牝3 54.0kg 斎藤 誠
6 シークレットラン 牡3 56.0kg 内田 博幸 田村 康仁
7 ダノンラスター 牡3 56.0kg M.デムーロ 堀 宣行
8 ヒンドゥタイムズ 牡3 56.0kg 中谷 雄太 斉藤 崇史
9 マードレヴォイス 牡3 56.0kg 三浦 皇成 田村 康仁
10 ラストドラフト 牡3 56.0kg C.ルメール 戸田 博文
11 ランフォザローゼス 牡3 56.0kg O.マーフィー 藤沢 和雄
12 リーガルメイン 牡3 56.0kg 戸崎 圭太 橋口 慎介
13 ナイママ 牡3 56.0kg 柴田 大知 河津 裕昭

参考 netkeiba

地方馬出走からのサイン

京成杯2019には、地方馬のナイママの登録がありますね。

 

もし、ナイママが京成杯2019に出走することになると、2014年以来の地方馬出走となります。

 

調べてみると、京成杯に地方馬が出走したのは、1998年と2014年の2回だけです。

 

では、地方馬が出走した1998年と2014年の京成杯の結果を見てみます。

 

1998年京成杯(中山1600m・10頭立て)

1着 マンダリンスター マル外  牡4 55㎏ 8枠9番(逆2番)柴田善臣騎手 4人気

前走 500万下条件戦・平場(中山ダート1200m)2人気3着(地方出走馬あり)

前々走 500万下条件戦・黒松賞(中山1200m)2人気2着

2着 エフワンナカヤマ マル外  牡4 55㎏ 6枠6番(逆5番)的場均騎手 2人気

前走 500万下条件戦・平場(中山ダート1200m)1人気1着(地方出走馬あり)

前々走 新馬戦(中山ダート1200m)3人気1着

3着 ビルドアップリバー  牡4 55㎏ 7枠8番(逆3番) 田中勝春騎手 5人気

前走 北海道3歳優駿(門別ダート1800m)3人気5着

前々走 東京スポーツ杯3歳ステークス(東京1800m)10人気11着

4着 スーパーグランザム 地方馬  牡4 55㎏ 5枠5番(逆6番)久保田政弘騎手 9人気

前走 シクラメンステークス(阪神ダート1400m)9人気5着

前々走 東京スポーツ杯3歳ステークス(東京1800m)12人気12着

 

2014年京成杯(16頭立て)

1着 プレイアンドリアル 地方馬 牡3 56㎏ 6枠12番(逆5番) 柴田大知騎手 5人気

前走 朝日杯フューチュリティステークス(中山1600m)2人気7着

前々走 東京スポーツ杯2歳ステークス(東京1800m)4人気2着

2着 キングズオブザサン 牡3 56㎏ 8枠16番(逆1番)大野拓弥騎手 1人気

前走 500万下条件戦・葉牡丹賞(中山2000m)3人気1着

前々走 500万下条件戦・黄菊賞(京都1800m)6人気4着

3着 アデイインザライフ 牡3 56㎏ 6枠11番(逆6番)横山典弘騎手 4人気

前走 新馬戦(中山2000m)1人気1着

 

1998年京成杯は中山1600mで行われましたが、前走で地方出走馬が出走した平場戦に出走し3着になったマンダリンスターが1着、同じレースに出走し1着になっていたエフワンナカヤマが2着になっています。

 

気になるのは、地方馬の対角馬が2着になっていること。

 

一方、2014年の京成杯は、地方馬のプレイアンドリアルが1着となり、2着には中山2000mの葉牡丹賞1着馬のキングズオブザサンが入っています。

 

この2レースから見ると、京成杯2019では地方馬のナイママ自身か筋が連対候補!

 

また、葉牡丹賞1着馬のシークレットランは注意が必要ということになります。

スポンサーリンク

最後に

京成杯2019は前年と同じ1回中山5日に行われますが、祝日開催というところが前年と異なります。

 

また、出馬表が出たら、再検討したいと思います。