サマースプリントシリーズ第4弾となるテレビ西日本賞北九州記念が、8月20日に行われます。

 

荒れるイメージが強いテレビ西日本賞北九州記念ですが、昨年も1着には8人気のバクシンテイオーが入り、3連単が34,850円付いています。

 

今年はどんな決着になるのでしょうか?

 

今回は、テレビ西日本賞北九州記念のサインを探してみようと思います。

スポンサーリンク

テレビ西日本賞北九州記念2017の出走予定(特別登録)

テレビ西日本賞北九州記念の出走予定(特別登録)は20頭。

 

昨年の優勝馬のバクシンテイオーの名前もあります。

馬 名 斤量 性齢 想定騎手 調教師
1 アクティブミノル 56.0 牡5 酒井学 北出 成人
2 アルティマブラッド 53.0 牝5 松若風馬 音無 秀孝
3 マル外エイシンブルズアイ 56.0 牡6 野中 賢二
4 マル地オウノミチ 54.0 牡6 松山弘平 佐々木 晶三
5 オーヴィレール 53.0 牝4 今野 貞一
6 キングハート 56.0 牡4 中谷雄太 星野 忍
7 ダイアナヘイロー 53.0 牝4 武豊 福島 信晴
8 ダイシンサンダー 55.0 牡6 須貝 尚介
9 ツィンクルソード 54.0 牡6 小牧太 松永 昌博
10 テイエムゲッタドン 50.0 せん6 山内 研二
11 トウカイセンス 52.0 牝6 幸英明 野中 賢二
12 ナガラオリオン 56.0 牡8 大根田 裕之
13 ナリタスターワン 55.0 牡5 高橋 亮
14 バクシンテイオー 56.0 牡8 D.ホワイト 堀 宣行
15 ファインニードル 55.0 牡4 M.デムーロ 高橋 義忠
16 プレイズエターナル 55.0 牡7 北村友一 安田 隆行
17 ポメグラネイト 53.0 牡6 牧田 和弥
18 ミッキーラブソング 56.0 牡6 和田竜二 橋口 慎介
19 ラインスピリット 56.0 牡6 川須栄彦 松永 昌博
20 ラヴァーズポイント 52.0 牝7 高橋 康之

参考 netkeiba

テレビ西日本賞北九州記念2017のゲストプレゼンターからのサイン

出典 JRA

 

テレビ西日本賞北九州記念2017のゲストプレゼンターは、プロボクサーの村田諒太。

 

もしかして、村田諒太選手からテレビ西日本賞北九州記念2017のサインが発信されるかも知れませんので、調べてみます。

 

村田諒太選手は、奈良県奈良市出身の1986年1月12日生まれ。

 

ロンドン オリンピックミドル級金メダリストで、帝拳ボクシングジムに所属。

 

まずは、誕生日から見てみます。

 

1月12日生まれの騎手には幸英明騎手がいますが、騎乗があるでしょうか。

 

また、テレビ西日本賞北九州記念2017に出走予定の調教師や出走予定馬には、1月12日生まれはいませんでした。

 

誕生日以外では、村田諒太選手の名前から小牧太騎手や中谷雄太が気になります。

JRAカレンダーからのサイン

出典 JRA

 

8月のJRAカレンダーは「夏の日」。

 

撮影場所は新冠町です。

 

新冠町で生産された馬は、オウノミチ、キングハートの2頭。

 

この2頭自身及び同枠には注意が必要です。

小倉大賞典と小倉記念からのサイン

小倉大賞典と小倉記念が終了していますが、小倉大賞典と小倉記念からサインはないでしょうか?

 

小倉大賞典(16頭立て)

1着 マルターズアポジー 4枠7番(逆10番) 牡5 56㎏ 武士沢友治騎手 4人気

2着 ヒストリカル 7枠14番(逆3番) 牡8 57㎏ 高倉稜騎手 8人気

3着 クラリティスカイ 6枠11番(逆6番) 牡5 57.5㎏ 田辺裕信騎手 5人気

 

小倉記念(13頭立て)

1着 タツゴウゲキ 2枠2番(逆12番) 牡5 52㎏ 秋山真一郎騎手 4人気

2着 サンマルティン 6枠8番(逆6番) せん5 54㎏ 戸崎圭太騎手 2人気

3着 フェルメッツァ 4枠5番(逆9番) 牡6 55㎏  北村友一騎手 6人気

 

2つのレースの共通項としては1着が5歳牡馬で4人気となっています。

 

果たして、テレビ西日本賞北九州記念2017でも4人気が1着になるのでしょうか。

スポンサーリンク

最後に

函館スプリントステークス2着のキングハートが、テレビ西日本賞北九州記念2017に出走予定となっています。

 

函館スプリントステークス2着馬がテレビ西日本賞北九州記念に出走するのは、サマーシリーズが始まってからは2011年のみです。

 

2011年にテレビ西日本賞北九州記念を制した馬はトウカイミステリー。

 

5歳の牝馬でした。

 

トウカイミステリーは、1年間勝利はおろか連対すらしていなかった馬。

 

 

この馬が1着になった理由を解き明かすことが、テレビ西日本賞北九州記念2017の解明につながる気がします。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク