小倉競馬場で行われる重賞は、小倉大賞典、小倉記念、テレビ西日本賞北九州記念、小倉2歳ステークスの4レースです。

 

小倉大賞典と小倉記念は既に終了していて、どちらもせん馬のトリオンフが勝っています。

 

今年のテレビ西日本賞北九州記念にもせん馬の出走があります。

 

テレビ西日本賞北九州記念もせん馬が勝ってしまうのでしょうか?

 

今回は、テレビ西日本賞北九州記念2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

テレビ西日本賞北九州記念2018の出馬表

出典 JRA

 

テレビ西日本賞北九州記念2018には18頭が登録し、カネトシブレスが回避し、17頭立てとなっています。

 

テレビ西日本賞北九州記念2018の出馬表を見ると、8枠のナガラフラワーとナリタスターワンが同一厩舎ですね。

 

現在のところ、1人気はダイアナヘイロー、2人気はアサクサゲンキ、3人気はダイメイプリンセスとなっています。

1枠 1番 ゴールドクイーン 牝3 51.0kg 古川 吉洋 坂口 正則
2番 ツィンクルソード せん7 53.0kg 北村 友一 松永 昌博
2枠 3番 ダイアナヘイロー 牝5 55.5kg 武 豊 大根田 裕之
4番 ナインテイルズ 牡7 54.0kg 幸 英明 中村 均
3枠 5番 アレスバローズ 牡6 56.0kg 菱田 裕二 角田 晃一
6番 セカンドテーブル 牡6 56.0kg 水口 優也 崎山 博樹
4枠 7番 アンヴァル 牝3 50.0kg 荻野 極 藤岡 健一
8番 アクティブミノル 牡6 55.0kg 酒井 学 北出 成人
5枠 9番 ラブカンプー 牝3 51.0kg 和田 竜二 森田 直行
10番 グレイトチャーター 牡6 53.0kg 松山 弘平 鮫島 一歩
6枠 11番 ダイメイプリンセス 牝5 55.0kg 秋山 真一郎 森田 直行
12番 スカイパッション 牝6 49.0kg 富田 暁 作田 誠二
7枠 13番 トウショウピスト 牡6 56.0kg 鮫島 克駿 角田 晃一
14番 アサクサゲンキ 牡3 53.0kg 松若 風馬 音無 秀孝
8枠 15番 ナガラフラワー 牝6 52.0kg 高倉 稜 高橋 亮
16番 ナリタスターワン 牡6 54.0kg 太宰 啓介 高橋 亮
17番 フミノムーン 牡6 55.0kg 国分 優作 西浦 勝一

参考 netkeiba

17頭立てのテレビ西日本賞北九州記念からのサイン

カネトシブレスが回避したことによって、17頭立てとなったテレビ西日本賞北九州記念2018ですが、カネトシブレスはテレビ西日本賞北九州記念2018で出走すれば48㎏の斤量の馬で、1000万下条件戦を3着に敗れていた馬でした。

 

でも、48㎏の斤量の馬もいなければ、1000万下条件戦を敗れていた馬もいません。

 

ということは、17頭立てにしたかったということなのではないでしょうか?

 

17頭立てで行われたテレビ西日本賞北九州記念は2009年。

 

2009年テレビ西日本賞北九州記念(17頭立て。出走取消戦)

1着 サンダルフォン 牡6 54kg 5枠9番(逆9番)酒井学騎手 8人気

前走 米子ステークス(阪神1600m)8人気4着

前々走 バーデンバーデンカップ(福島1200m)7人気3着

同枠 マルカフェニックス 牡5 57.5kg 福永祐一騎手 5人気

前走 安田記念(東京1600m)最下位人気16着

前々走 根岸ステークス(東京ダート1400m)10人気15着

2008年テレビ西日本賞北九州記念2着馬

2着 レディルージュ 牝3 50kg 7枠13番(逆5番) 鮫島良太騎手 2人気

前走 1600万下条件戦・ジュライステークス(阪神1400m)1人気2着

前々走 1000万下条件戦・あじさいステークス(中京1200m)2人気1着

4走前 桜花賞(阪神1600m)14人気7着

3着 カノヤザクラ 牝5 56kg 2枠4番(逆14番)小牧太騎手 1人気

前走 アイビスサマーダッシュ(新潟1000m)2人気1着

前々走 CBC賞(中京1200m)5人気5着

 

1着となったのは、前年のテレビ西日本賞北九州記念2着馬と同枠になったサンダルフォン。

 

そして、2着となったのは桜花賞を敗退した3歳馬のレディルージュでした。

 

ただし、レディルージュは小倉2歳ステークスで15人気7着の馬です。

富田暁騎手騎乗の重賞レースからのサイン

滅多に重賞レースに騎乗しない騎手はサインになります。

 

今回は富田暁騎手を見てみます。

 

富田暁騎手は2017年の京都新聞杯、2018年のマーメイドステークスに騎乗しています。

 

2017年京都新聞杯は7枠10番の馬に騎乗し、3枠3番のサトノクロニクルが2着。

 

一方、2018年マーメイドステークスは6枠10番の馬に騎乗し、2枠3番のアンドリエッテが1着。

 

富田暁騎手を起点に8番目の馬が連対しています。

 

テレビ西日本賞北九州記念2018では、6枠12番に騎乗しているので、3枠5番のアレスバローズか1枠2番のツィンクルソードが期待できます。

スポンサーリンク

テレビ西日本賞北九州記念2018の予想の結論

アレスバローズとツィンクルソードがあまり人気がないので、この2頭からナガラフラワー、ゴールドクイーン、アンヴァル、セカンドテーブルに軽く流してみます。

スポンサーリンク