ご当地2歳重賞の最終戦となる小倉2歳ステークス!

 

函館2歳ステークスは、函館1200mの新馬戦を勝ったアスターペガサスが勝ちました。

 

新潟2歳ステークスは、新潟1600mの未勝利戦を勝ったケイデンスコールが勝ちました。

 

札幌2歳ステークスは、函館1800mの新馬戦を勝ったニシノデイジーが勝ちました。

 

小倉2歳ステークスはどんな結果になるのでしょうね。

 

今回は、小倉2歳ステークス2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

小倉2歳ステークス2018の出馬表

出典 JRA

 

小倉2歳ステークス2018には16頭が登録し、ステイグリーンとセイウンコービーが回避し、14頭立てとなっています。

 

現在のところ、1人気はシングルアップ、2人気はルチアーナミノル、3人気はファンタジストとなっています。

1枠 1番 チュウワフライヤー 牝2 54.0kg 川又 賢治 大久保 龍志
2枠 2番 エイシンノホシ 牝2 54.0kg 酒井 学 沖 芳夫
3枠 3番 ルチアーナミノル 牝2 54.0kg 浜中 俊 本田 優
4番 セプタリアン 牡2 54.0kg 北村 友一 池添 学
4枠 5番 シングルアップ 牡2 54.0kg 松山 弘平 寺島 良
6番 ファンタジスト 牡2 54.0kg 武 豊 梅田 智之
5枠 7番 カシノティーダ 牝2 54.0kg 高倉 稜 田所 秀孝
8番 ミヤジシルフィード 牡2 54.0kg 和田 竜二 川村 禎彦
6枠 9番 アズマヘリテージ 牝2 54.0kg 荻野 極 河内 洋
10番 アーデントリー 牡2 54.0kg 太宰 啓介 川村 禎彦
7枠 11番 タムロドリーム 牝2 54.0kg 川須 栄彦 西園 正都
12番 ブルベアオーロ 牡2 54.0kg 幸 英明 川村 禎彦
8枠 13番 タガノジェロディ 牡2 54.0kg 鮫島 克駿 浅見 秀一
14番 ジャカランダシティ 牡2 54.0kg B.アヴドゥラ 牧浦 充徳

川又賢治騎手騎乗レースからのサイン

2017年デビューの川又賢治騎手は、重賞レースに騎乗した経験が少ない騎手ですよね。

 

調べてみると、重賞に出走したのは2017年のテレビ東京杯青葉賞と2018年のマーメイドステークスだけです。

 

2017年テレビ東京杯青葉賞(12頭立て)

最下位 アグネスウイン 3枠3番 川又賢治騎手

⇒ 1着 アドミラブル 7枠10番 川又賢治騎手起点 +8

⇒ 2着 ベストアプローチ 7枠9番 川又賢治騎手起点 +7

 

2018年マーメイドステークス(15頭立て)

13着 スティルウォーター 5枠8番 川又賢治騎手

⇒ 1着 アンドリエッテ 2枠3番 川又賢治騎手起点 -6

⇒ 2着 ワンブレスアウェイ 1枠1番 川又賢治騎手起点 -8

 

川又賢治騎手起点で±8が連対しています。

 

小倉2歳ステークス2018(14頭立て)

川又賢治騎手騎乗馬 チュウワフライヤー 1枠1番

⇒ 川又賢治騎手起点+8 ミヤジシルフィード

⇒ 川又賢治騎手起点-8 ミヤジシルフィード

出走構成からのサイン

小倉2歳ステークス2018には、ひまわり賞1着馬のカシノティーダが出走します。

 

また、小倉2歳ステークス2018には、フェニックス賞の1~3着馬が出走します。

 

ひまわり賞1着馬とフェニックス賞の1~3着馬が揃って、小倉2歳ステークス(小倉3歳ステークス)に出走したのは1988年、1994年、2016年。

 

1988年小倉3歳ステークス(14頭立て)

1着 ダンデイアポロ 牡3 53㎏ 7枠12番(逆3番)安田隆行騎手 1人気

前走 フェニックス賞(小倉1200m)3人気1着

2着  リバルドサキ 牝3 53㎏ 8枠13番(逆2番)田島信行騎手 12人気

前走 3歳未勝利戦(札幌ダート1000m)2人気1着

3着 タッチアンドエース 牡3 53㎏ 5枠8番(逆7番)斉藤博美騎手 5人気

前走 フェニックス賞(小倉1200m)1人気4着

 

1994年小倉3歳ステークス(14頭立て)

1着 エイシンサンサン 牝3 53㎏ 7枠11番(逆4番)岸滋彦騎手 5人気

前走 3歳新馬戦(小倉1200m)1人気1着

2着  オグリワン 牡3 53㎏ 6枠10番(逆5番)石橋守騎手 6人気

前走 フェニックス賞(小倉1200m)3人気7着

前々走 3歳新馬戦(小倉1000m)1人気1着

3着 ヤングエブロス 牝3 53㎏ 2枠2番(逆13番) 上村洋行騎手 7人気

前走 フェニックス賞(小倉1200m)2人気1着

6着 タニノリフアーズ 牡3 53㎏ 8枠13番(逆2番)大崎昭一騎手 1人気

前走 3歳未勝利戦(小倉1200m)1人気1着

 

2016年小倉2歳ステークス(15頭立て)

1着  レーヌミノル 牝2 54㎏ 3枠4番(逆12番)浜中俊騎手 1人気

前走 2歳新馬戦(小倉1200m)1人気1着

2着 ダイイチターミナル 牡2 54㎏ 2枠2番(逆14番)嘉藤貴行騎手 10人気

前走 2歳未勝利戦(福島1200m)1人気1着

3着 カシノマスト 牡2 54㎏ 2枠3番(逆13番)川須栄彦騎手 4人気

前走 ひまわり賞(小倉1200m)1人気1着

前々走 フェニックス賞(小倉1200m)3人気2着

6着 クインズサリナ 牝2 54㎏ 3枠5番(逆11番)川田将雅騎手 2人気

 

この3年間を見ると、フェニックス賞1着馬は小倉2歳ステークス(小倉3歳ステークス)で1人気を取った時以外は連対できていません。

 

小倉2歳ステークス2018では、フェニックス賞1着馬のシングルアップが現在1人気です。

スポンサーリンク

小倉2歳ステークス2018の予想の結論

函館2歳ステークスは、函館1800mの新馬戦を勝ったラブミーファインが2着。

 

新潟2歳ステークスは、東京1800mの新馬戦を勝ったアンブロークンが2着

 

札幌2歳ステークスは、ダート1500mの地方競走を勝った地方馬ナイママが2着。

 

エイシンノホシとタガノジェロディが1200mと異なる距離を勝っています。

 

エイシンノホシとタガノジェロディからファンタジスト、ブルベアオーロ、セプタリアン、ミヤジシルフィード、アズマヘリテージに軽く流してみます。

スポンサーリンク