小倉競馬場で行われる重賞は、障害レースを除くと4レースしかありません。

 

小倉大賞典、小倉記念、テレビ西日本賞北九州記念、小倉2歳ステークスです。

 

小倉大賞典は1800mのハンデ戦、小倉記念は特別指定交流競走の2000mのハンデ戦、テレビ西日本賞北九州記念は特別指定交流競走の1200mのハンデ戦、小倉2歳ステークスは特別指定交流競走の1200mの馬齢戦です。

 

小倉記念、テレビ西日本賞北九州記念、小倉2歳ステークスの3レースは夏季番組で行われますが、なぜか小倉大賞典だけは、春季番組で行われます。

 

今回は、そんな番組設計の小倉大賞典2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

小倉大賞典2018の出馬表

出典 JRA

 

小倉大賞典2018には18頭が登録し、ヒラボクプリンスが回避し、トラストが除外となっています。

 

現在のところ、1人気はトリオンフ、2人気はストレンジクォーク、3人気はダノンメジャーとなっています。

1枠 1番 スズカデヴィアス 牡7 56.5kg 吉田 隼人 橋田 満
2番 ダノンメジャー 牡6 56.5kg 北村 友一 橋口 慎介
2枠 3番 サトノスティング 牡7 53.0kg 松若 風馬 的場 均
4番 ストレンジクォーク 牡6 54.0kg 柴山 雄一 小島 太
3枠 5番 サトノアリシア 牝4 51.0kg 川須 栄彦 平田 修
6番 ダッシングブレイズ 牡6 57.0kg 浜中 俊 吉村 圭司
4枠 7番 ヒットザターゲット 牡10 56.0kg 小牧 太 加藤 敬二
8番 マサハヤドリーム 牡6 54.0kg 和田 竜二 今野 貞一
5枠 9番 ケイティープライド 牡8 52.0kg 鮫島 克駿 角田 晃一
10番 タイセイサミット 牡5 56.0kg 中谷 雄太 矢作 芳人
6枠 11番 ヤマカツライデン 牡6 55.0kg 菱田 裕二 池添 兼雄
12番 クラリティスカイ 牡6 57.0kg 木幡 巧也 斎藤 誠
7枠 13番 トリオンフ せん4 54.0kg 川田 将雅 須貝 尚介
14番 ウインガナドル 牡4 54.0kg 津村 明秀 上原 博之
8枠 15番 ハッピーユニバンス 牝6 51.0kg 藤懸 貴志 平田 修
16番 クインズミラーグロ 牝6 53.0kg 丸田 恭介 和田 正道

出走馬情報からのサイン

出走馬情報にはスズカデヴィアス、ストレンジクォーク、トリオンフ、ダッシングブレイズ、ダノンメジャー、ヤマカツライデン、ヒットザターゲット、ウインガナドルの8頭の記載がありました。

 

この8頭の中から優勝馬が出そうですね。

小倉2歳ステークスからのサイン

小倉競馬場で行われる重賞の最後は小倉2歳ステークスです。

 

小倉2歳ステークスから小倉大賞典への連動サインはあるのでしょうか?

 

2014年小倉2歳ステークス(18頭立て)

1着 オーミアリス 4枠8番(逆11番)

2着 レオパルディナ 8枠16番(逆3番)

 

2015年小倉大賞典(16頭立て)

1着 カレンブラックヒル 3枠6番(逆11番)

2着 コスモソーンパーク 1枠2番(逆15番)

 

 

2015年小倉2歳ステークス(14頭立て)

1着 シュウジ 3枠3番(逆12番)

2着 サイモンゼーレ 8枠13番(逆2番)

 

2016年小倉大賞典(16頭立て)

1着  アルバートドック 1枠2番(逆15番)

2着 ダコール 1枠1番(逆16番)

 

 

2016年小倉2歳ステークス(15頭立て)

1着 レーヌミノル 3枠4番(逆12番)

2着 ダイイチターミナル 2枠2番(逆14番)

 

2017年小倉大賞典(16頭立て)

1着 マルターズアポジー 4枠7番(逆10番)

2着 ヒストリカル 7枠14番(逆3番)

 

ここまでは連動サインは生きています。

 

2017年小倉2歳ステークス(18頭立て)

1着 アサクサゲンキ 8枠17番(逆2番)

2着  アイアンクロー 7枠14番(逆5番)

ウインガナドルとマサハヤドリームからのサイン

ウインガナドルとマサハヤドリーム自身及び筋の馬がハンデ戦で連対しています。

 

ウインガナドル

3走前 ラジオNIKKEI賞 2着

前々走 新潟記念4着(1着対角)

 

マサハヤドリーム

4走前 博多ステークス 1着

3走前 福島記念11着(2着同枠)

前々走 チャレンジカップ7着(1着対角)

前走 スポーツニッポン賞京都金杯9着(2着対角)

 

ウインガナドルは14番配置なので、自身、同枠のトリオンフ、対角のサトノスティング、平行のダッシングブレイズが候補となります。

 

また、マサハヤドリームは8番配置なので、自身、同枠のヒットザターゲット、対角のケイティープライド、平行のクインズミラーグロが候補となります。

スポンサーリンク

小倉大賞典2018の予想の結論

土曜日の重賞であるダイヤモンドステークスは、せん馬のフェイムゲームが勝ちました。

 

また、裏番組の小倉メーンの和布刈特別もせん馬のクレマンダルザスが勝ちました。

 

この流れを考えれば、1人気とはいえ、トリオンフには逆らえないと思います。

 

ウインガナドルのサインもありますしね。

 

相手はクインズミラーグロ、マサハヤドリーム、クラリティスカイ、ウインガナドルにします。

 

抑えにウインガナドルとマサハヤドリーム。

スポンサーリンク