サマー2000シリーズ第3弾となる小倉記念が、8月5日に行われます。

 

昨年の小倉記念は4人気のタツゴウゲキが1着、2人気のサンマルティンが2着、6人気のフェルメッツァが3着となっています。

 

昨年の小倉記念2着馬のサンマルティンが今年も登録しているようですね。

 

今回は小倉記念2018のサインを探してみたいと思います。

スポンサーリンク

小倉記念2018の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

小倉記念2018の出走予定(特別登録)は12頭。

 

昨年いなかったマル地馬が2頭登録しています。

 

また、池江泰寿厩舎は3頭出し、橋田満厩舎は2頭出しですね。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 エーティーサンダー 牡5 51.0kg 湯窪 幸雄
2 キョウヘイ 牡4 55.0kg 高倉 稜 宮本 博
3 キンショーユキヒメ 牝5 54.0kg 秋山 真 一郎 中村 均
4 サトノクロニクル 牡4 57.0kg M.デムーロ 池江 泰寿
5 サンマルティン せん6 56.0kg 池添 謙一 国枝 栄
6 ストロングタイタン 牡5 57.0kg B.アヴドゥラ 池江 泰寿
7 ストーンウェア 牡6 54.0kg 蛯名 正義 吉田 直弘
8 トリオンフ せん4 57.0kg 武 豊 須貝 尚介
9 マイネルサージュ 牡6 56.0kg 和田 竜二 鹿戸 雄一
10 マウントゴールド 牡5 54.0kg 浜中 俊 池江 泰寿
11 メドウラーク 牡7 56.0kg 丸田 恭介 橋田 満
12 レイホーロマンス 牝5 51.0kg 北村 友一 橋田 満

参考 netkeiba

小倉記念2018のゲストプレゼンターは?

小倉記念2018のゲストプレゼンターは大人気俳優の竹内涼真!

 

竹内涼真がもしかすると、小倉記念2018のサインとなっているかも知れません

 

竹内涼真は1993年4月26日生まれの25歳。

 

ホリプロ所属。

 

誕生日から浮上する馬はいませんね。

 

竹内涼真は「センセイ君主」という映画に出演しますが、相手役は浜辺美波です。

 

浜辺美波が演じるのは佐丸あゆはという役。

 

さまるといえば、サンマルティン?

七夕賞1・2着馬出走からのサイン

小倉記念2018には、七夕賞の1着馬メドウラーク、2着馬マイネルサージュが登録しています。

 

小倉記念に七夕賞1・2着馬が出走したのは2006年・2010年・2012年・2014年ですが、2010年と2012年は七夕賞3着馬の出走もありました。

 

サマー2000シリーズは2009年から始まったシリーズなので、七夕賞3着馬の出走がない2014の結果を見てみます。

 

2014年小倉記念(14頭立て)

1着 サトノノブレス 牡4 57㎏ 6枠9番(逆6番)和田竜二騎手 3人気

前走 天皇賞春(京都3200m)6人気8着

前々走 阪神大賞典(阪神3000m)2人気4着

3走前 日経新春杯(京都2400m)2人気1着

同枠 ニューダイナスティ 牡5 55㎏ 浜中俊騎手 4人気

前走 七夕賞(福島2000m)10人気2着

前々走 仁川ステークス(阪神ダート2000m)8人気10着

2着 マーティンボロ 牡5 56㎏ 8枠13番(逆2番)藤岡佑介騎手 6人気

前走 中日新聞杯(中京2000m)10人気1着

前々走 1600万下条件戦・飛鳥ステークス(京都1800m)3人気1着

3着 メイショウナルト せん6 57.5㎏ 1枠1番(逆14番)田辺裕信騎手 2人気

前走 七夕賞(福島2000m)5人気1着

前々走 鳴尾記念(阪神2000m)7人気11着

 

2014年小倉記念では、七夕賞1・2着馬は連対できませんでした。

 

しかし、七夕賞2着馬は2014年小倉記念で1着同枠配置となっています。

 

また、2014年小倉記念1着馬のサトノノブレスはG1敗退馬。

 

サトノノブレスは前走の天皇賞春で、2着平行の8着馬でした。

 

小倉記念2018の登録馬で、ストロングタイタンは前走の宝塚記念で2着平行の11着。

 

この馬は気になります。

スポンサーリンク

最後に

昨年の小倉記念はWIN5の2レース目に行われましたが、小倉記念2018はWIN5は4レース目に行われます。

 

小倉記念2018は、このWIN5の指定レースの移動がサインなのかもしれません。

スポンサーリンク