日刊スポーツ賞中山金杯2018がフルゲートで行われるのに対し、13頭立てとなったスポーツニッポン賞京都金杯2018。

 

ハンデもコンマ5の馬が4頭もいます。

 

そういえば、昨年の日刊スポーツ賞中山金杯も13頭立てで行われていましたね。

 

今回はスポーツニッポン賞京都金杯2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

スポーツニッポン賞京都金杯2018の出馬表

出典 JRA

 

スポーツニッポン賞京都金杯2018には15頭が登録し、ケントオーとベステンダンクが回避し、13頭立てとなっています。

 

6枠のストーミーシーとブラックムーンはともに、アドマイヤムーン産駒ですね。

 

気になるところです。

1枠 1番 マサハヤドリーム 牡6 54.0kg 岩崎 翼 今野 貞一
2枠 2番 ラビットラン 牝4 54.0kg 藤岡 康太 角居 勝彦
3枠 3番 マイネルアウラート 牡7 57.0kg 丹内 祐次 高橋 裕
4枠 4番 アメリカズカップ 牡4 56.0kg 松山 弘平 音無 秀孝
5番 カラクレナイ 牝4 54.0kg 池添 謙一 松下 武士
5枠 6番 ダノンメジャー 牡6 56.5kg 北村 友一 橋口 慎介
7番 レッドアンシェル 牡4 56.0kg 幸 英明 庄野 靖志
6枠 8番 ストーミーシー 牡5 54.0kg 大野 拓弥 斎藤 誠
9番 ブラックムーン 牡6 57.0kg 武 豊 西浦 勝一
7枠 10番 スズカデヴィアス 牡7 56.5kg 藤岡 佑介 橋田 満
11番 キョウヘイ 牡4 55.0kg 高倉 稜 宮本 博
8枠 12番 ウインガニオン 牡6 57.5kg 津村 明秀 西園 正都
13番 クルーガー 牡6 57.5kg 浜中 俊 高野 友和

出走馬情報からのサイン

出典 JRA

 

出走馬情報にはレッドアンシェル、ラビットラン、クルーガー、ウインガニオン、カラクレナイ、ブラックムーン、アメリカズカップ、キョウヘイの8頭が載っていました。

 

この8頭の中から優勝馬が出そうですね。

シンザン記念1着馬からのサイン

スポーツニッポン賞京都金杯2018には、2017年日刊スポーツ賞シンザン記念1着馬のキョウヘイが出走します。

 

日刊スポーツ賞シンザン記念1着馬が、翌年のスポーツニッポン賞京都金杯に出走するのは2011年のガルボ以来となります。

 

2011年のガルボを含めて、日刊スポーツ賞シンザン記念1着馬が、翌年のスポーツニッポン賞京都金杯に出走したのは、2001年のダイタクリーヴァ、2002年のダービーレグノ、2006年のペールギュント、2008年のアドマイヤオーラとガルボの5頭。

 

2001年のスポーツニッポン賞京都金杯に出走したダイタクリーヴァは1人気1着(58㎏斤量)

 

2002年のスポーツニッポン賞京都金杯に出走したダービーレグノは4人気4着(55㎏斤量)

 

2006年のスポーツニッポン賞京都金杯に出走したペールギュントは10人気15着(55㎏斤量)

 

2008年のスポーツニッポン賞京都金杯に出走したアドマイヤオーラは1人気2着(57㎏斤量)

 

2011年のスポーツニッポン賞京都金杯に出走したガルボは3人気2着(56㎏斤量)

 

連対した3頭のうち、ダイタクリーヴァはマイルチャンピオンシップで1人気2着、ガルボはマイルチャンピオンシップで18人気15着でしたが、1着同枠に配置されていました。

 

また、残りのアドマイヤオーラも皐月賞で1着となり、賞金を加算してきた馬でした。

 

スポーツニッポン賞京都金杯2018に出走するキョウヘイは、マイルチャンピオンシップにも出走せず、シンザン記念以後は賞金を加算できなかった馬です。

 

では、スポーツニッポン賞京都金杯で連対できなかったダービーレグノとペールギュントの年を見てみます。

 

2002年スポーツニッポン賞京都金杯(15頭立て)

1着 ダイタクリーヴァ  2枠2番(逆14番)牡5 58.5kg 武豊騎手 1人気

前走 鳴尾記念(阪神2000m)1人気2着

前々走 マイルチャンピオンシップ(京都1600m)1人気9着(1着同枠)

2着 ゴッドオブチャンス 8枠14番(逆2番)牡4 54kg  藤田伸二騎手 3人気

前走 マイルチャンピオンシップ(京都1600m)12人気13着(2着同枠)

3着 ミレニアムバイオ 3枠5番(逆11番)牡4 53kg  松永幹夫騎手 2人気

前走 1000万下条件戦・平場(阪神1600m)3人気1着

フジテレビ賞スプリングステークス3着馬

 

2006年スポーツニッポン賞京都金杯(16頭立て)

1着 ビッグプラネット 3枠5番(逆12番)牡4 54kg 和田竜二騎手 6人気

前走 CBC賞(中京1200m)4人気9着

前々走 マイルチャンピオンシップ(京都1600m)17人気7着(1着同枠)

2着 ニューベリー 4枠7番(逆10番)牡8 56kg 柴原央明騎手 12人気

前走 2005ファイナルステークス(阪神1600m)3人気1着

6走前 都大路ステークス(京都1600m)7人気2着

3着 アルビレオ 7枠13番(逆4番)牡6 55㎏ 岩田康誠騎手 9人気

前走 2005ファイナルステークス(阪神1600m)1人気2着

 

2002年と2006年のスポーツニッポン賞京都金杯の1着馬は、どちらもマイルチャンピオンシップ1着同枠馬。

 

2002年のスポーツニッポン賞京都金杯2着馬はマイルチャンピオンシップ2着同枠馬。

 

2006年のスポーツニッポン賞京都金杯2着馬は、京都1600mの都大路ステークス2着(1年以内)歴がある2005ファイナルステークス1着馬。

スポンサーリンク

スポーツニッポン賞京都金杯2018の予想の結論

コンマ5の馬が同居した8枠は気になります。

 

人気はありませんが、ウインガニオンを軸とします。

 

相手はレッドアンシェル、ストーミーシー、ブラックムーン、アメリカズカップにします。

 

抑えにクルーガーからブラックムーンとストーミーシへ。

スポンサーリンク