2016年以来の17頭立てとなったスポーツニッポン賞京都金杯!

 

2016年のスポーツニッポン賞京都金杯は、牝馬のウインプリメーラが優勝しています。

 

ウインプリメーラは2015年小倉記念の1着対角馬ですが、今年のスポーツニッポン賞京都金杯も牝馬が勝ってしまうのでしょうか?

 

今回は、スポーツニッポン賞京都金杯2019の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

スポーツニッポン賞京都金杯2018の出馬表

出典 JRA

 

スポーツニッポン賞京都金杯2018には19頭が登録し、キャンベルジュニアとコウエイタケルが回避し、17頭立てとなっています。

 

現在のところ、1人気はパクスアメリカーナ、2人気はサラキア、3人気はカツジと上位人気は明け4歳馬が占めています。

 

出馬表を見ると、スクリーンヒーロー産駒のグァンチャーレとゴールドサーベラスが対角配置になっています。

1枠 1番 ストーミーシー 牡6 54.0kg 吉田 隼人 斎藤 誠
2番 サラキア 牝4 53.0kg 池添 謙一 池添 学
2枠 3番 カツジ 牡4 56.0kg 松山 弘平 池添 兼雄
4番 グァンチャーレ 牡7 56.5kg 古川 吉洋 北出 成人
3枠 5番 バリス 牡8 52.0kg 酒井 学 鈴木 孝志
6番 アドマイヤアルバ 牡4 54.0kg 岩田 康誠 須貝 尚介
4枠 7番 ミエノサクシード 牝6 54.0kg 川島 信二 高橋 亮
8番 ヒーズインラブ 牡6 56.5kg 藤岡 康太 藤岡 健一
5枠 9番 スマートオーディン 牡6 57.0kg 秋山 真一郎 池江 泰寿
10番 リライアブルエース 牡6 54.0kg 坂井 瑠星 矢作 芳人
6枠 11番 トゥラヴェスーラ 牡4 53.0kg 浜中 俊 高橋 康之
12番 パクスアメリカーナ 牡4 55.0kg 川田 将雅 中内田 充正
7枠 13番 アサクサゲンキ 牡4 54.0kg 松若 風馬 音無 秀孝
14番 ゴールドサーベラス 牡7 54.0kg 柴山 雄一 清水 英克
8枠 15番 マイスタイル 牡5 56.0kg 田中 勝春 昆 貢
16番 ツーエムマイスター 牡7 52.0kg 四位 洋文 本田 優
17番 ロードクエスト 牡6 57.0kg 福永 祐一 小島 茂之

ステイヤーズステークスからのサイン

スポーツニッポン賞という冠が付いた芝のレースは、スポーツニッポン賞京都金杯とスポーツニッポン賞ステイヤーズステークスの2レース。

 

この2レースの連動サインを見てみます。

 

2015年スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(16頭立て)

1着 アルバート 牡4 56㎏ 1枠2番(逆15番)ムーア騎手 1人気

2着  カムフィー 牡6 56㎏ 4枠7番(逆10番) 横山典弘騎手 7人気

 

2016年スポーツニッポン賞京都金杯(17頭立て)

1着 ウインプリメーラ 牝6 53㎏ 4枠7番(逆11番)川田将雅騎手 3人気

2着 テイエムタイホー 牡7 57㎏ 7枠14番(逆4番)浜中俊騎手 13人気

 

 

2016年スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(13頭立て)

1着 アルバート 牡5 57㎏ 3枠3番(逆11番)ムーア騎手 1人気

2着 ファタモルガーナ せん8 56㎏ 5枠7番(逆7番)蛯名正義騎手 3人気

 

2017年スポーツニッポン賞京都金杯(18頭立て)

1着 エアスピネル 牡4 56.5㎏ 3枠6番(逆13番)武豊騎手 1人気

2着 ブラックスピネル 牡4 55㎏ 1枠1番(逆18番)福永祐一騎手 6人気

 

 

2017年スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(10頭立て)

1着 アルバート 牡6 57㎏ 8枠9番(逆2番)ムーア騎手 1人気

2着 フェイムゲーム せん7 57㎏ 2枠2番(逆9番)ボウマン騎手 2人気

 

2018年スポーツニッポン賞京都金杯(13頭立て)

1着 ブラックムーン 牡6  57㎏ 6枠9番(逆5番)武豊騎手 4人気

2着 クルーガー 牡6 57.5㎏ 8枠13番(逆1番)浜中俊騎手 3人気

 

この3年間は枠連動しています。

 

2018年スポーツニッポン賞ステイヤーズステークス(14頭立て・取消戦)

1着 リッジマン マル地 牡5 56㎏ 7枠11番(逆4番)蛯名正義騎手 1人気

2着 アドマイヤエイカン 牡5 56㎏ 7枠12番(逆3番)田辺裕信騎手 2人気

3着  モンドインテロ 牡6 56㎏ 3枠3番(逆12番)ビュイック騎手 4人気

スポンサーリンク

スポーツニッポン賞京都金杯2018の予想の結論

2018年スポーツニッポン賞ステイヤーズステークスは7枠のゾロ目決着であったことから、7枠を軸に考えます。

 

相手はロードクエスト、マイスタイル、パクスアメリカーナ、サラキアにします。

スポンサーリンク