昨年の共同通信杯は6人気のオウケンムーンが勝ちました。

 

しかし、オウケンムーンは、その後の3歳戦で勝利を飾ることができませんでした。

 

昨年の共同通信杯の2着馬のサトノソルタス は、テレビ東京杯青葉賞で6着に敗れた後、出走すらしていません。

 

出世レースといわれる共同通信杯ですが、昨年の共同通信杯連対馬は活躍することはできませんでした。

 

今年の共同通信杯はどんな結果になるのでしょうね。

 

今回は、共同通信杯2019のサインを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

共同通信杯2019の出走予定(特別登録)

出典 JRA

 

共同通信杯2019の出走予定(特別登録)は8頭。

 

先週行われたきさらぎ賞も8頭でしたね。

 

共同通信杯2019には、朝日杯フューチュリティステークス1着馬のアドマイヤマーズが登録しています。

 

また、昨年に引き続き、地方馬の登録がありますね。

 馬 名 性齢 斤量 想定騎手 調教師
1 アドマイヤマーズ 牡3 57.0kg M.デムーロ 友道 康夫
2 クラージュゲリエ 牡3 57.0kg 武 豊 池江 泰寿
3 ゲバラ 牡3 56.0kg 大野 拓弥 伊藤 大士
4 シュヴァルツリーゼ 牡3 56.0kg 石橋 脩 堀 宣行
5 ダノンキングリー 牡3 56.0kg 戸崎 圭太 萩原 清
6 フォッサマグナ 牡3 56.0kg C.ルメール 藤沢 和雄
7 マードレヴォイス 牡3 56.0kg 三浦 皇成 田村 康仁
8 ナイママ 牡3 56.0kg 柴田 大知 河津 裕昭

参考 netkeiba

イベントからのサイン

第1回東京競馬開催イベントを見ると、共同通信杯2019が開催される2月10日には、オリジナルグッズ抽選会が行われます。

 

オリジナルグッズ抽選会は、第1回東京開催の日曜日には行われているので、根岸ステークス2019の開催日、東京新聞杯2019の開催日にも行われていました。

 

根岸ステークス2019の開催日の賞品は、「2018年東京競馬場G1優勝馬デザインQUOカード8枚セット」で、200名に当たることになっていました。

 

そして、根岸ステークス2019の結果は、2番のユラノトが2着!

 

東京新聞杯2019が開催される2月3日の賞品は、「2018年天皇賞(秋)優勝馬レイデオロ号デザインタンブラー」で200名に当たることになっていました。

 

そして、東京新聞杯2019の結果は、2番のインディチャンプが1着!

 

共同通信杯2019が行われる2月10日の賞品は、「2018年ジャパンカップ優勝馬アーモンドアイ号デザインクッション」で200名に当たることになっています。

 

この流れが続くのであれば、再び2番?

朝日杯フューチュリティステークス1着馬出走からのサイン

朝日杯フューチュリティステークス1着馬のアドマイヤマーズが、共同通信杯2019に登録しています。

 

普通、朝日杯フューチュリティステークス1着馬は、報知杯弥生賞やフジテレビ賞スプリングステークスからスタートするのですが、なぜか、アドマイヤマーズは、共同通信杯から始動?

 

もし、アドマイヤマーズが共同通信杯に出走するならば、朝日杯フューチュリティステークス1着馬としては、2006年共同通信杯に出走したフサイチリシャール以来となります。

 

では、2006年共同通信杯の結果を見てみます。

 

2006年共同通信杯(11頭立て)

1着 アドマイヤムーン 牡3 57㎏ 1枠1番(逆11番)武豊騎手 2人気

前走 ラジオたんぱ杯2歳ステークス(阪神2000m)1人気2着

前々走 札幌2歳ステークス(札幌1800m)1人気1着

3勝馬

2着  フサイチリシャール 牡3 57㎏ 6枠6番(逆6番) 福永祐一騎手 1人気

前走 朝日杯フューチュリティステークス(中山1600m)2人気1着

前々走 東京スポーツ杯2歳ステークス(東京1800m)1人気1着

4勝馬

3着 マッチレスバロー 牡3 56㎏ 3枠3番(逆9番)後藤浩輝騎手 4人気

前走 2歳500万下条件戦・ひいらぎ賞(中山1600m)1人気1着

前々走 新馬戦(東京1600m)3人気1着

 

2006年共同通信杯で、朝日杯フューチュリティステークス馬のフサイチリシャールは2着でした。

 

2006年共同通信杯で、1着となったのは3勝馬のアドマイヤムーン。

 

フサイチリシャールもアドマイヤマーズも4勝馬なので、連対の可能性は高いのでは?

スポンサーリンク

最後に

地方馬のナイママが出走を予定しています。

 

ナイママが出走した中央競馬のレースはコスモス賞、札幌2歳ステークス、東京スポーツ杯2歳ステークス、京成杯の4レース。

 

このうち、札幌2歳ステークスに出走しているのが、クラージュゲリエです。

 

クラージュゲリエは、札幌2歳ステークスで3着でしたが、ナイママの対角配置だった馬。

 

また、出馬表が出たら、再検討します。

スポンサーリンク