今年の共同通信杯は2月11日の建国記念の日に開催されます。

 

つまり、祝日開催ということになります。

 

ここにヒントがありそうな気がします。

 

今回は共同通信杯2018の予想を行いたいと思います。

スポンサーリンク

共同通信杯2018の出馬表

出典 JRA

 

共同通信杯2018には17頭が登録し、ジャックローズ、フィニフティ、ブレステイキング、モリトユウブ、ヤマノグラップルが回避し、12頭立てとなりました。

 

現在のところ、1人気はグレイル、2人気はステイフーリッシュ、3人気はサトノソルタスとなっています。

1枠 1番 サトノソルタス 牡3 56.0kg R.ムーア 堀 宣行
2枠 2番 カフジバンガード 牡3 56.0kg 内田 博幸 松元 茂樹
3枠 3番 アメリカンワールド 牡3 56.0kg 浜中 俊 藤岡 健一
4枠 4番 エイムアンドエンド 牡3 56.0kg F.ミナリク 二ノ宮 敬宇
5枠 5番 コスモイグナーツ 牡3 56.0kg 柴田 大知 高橋 祥泰
6番 オウケンムーン 牡3 56.0kg 北村 宏司 国枝 栄
6枠 7番 ブラゾンダムール 牡3 56.0kg 横山 典弘 松永 幹夫
8番 トッカータ 牡3 56.0kg 丸田 恭介 和田 雄二
7枠 9番 ステイフーリッシュ 牡3 56.0kg 中谷 雄太 矢作 芳人
10番 ゴーフォザサミット 牡3 56.0kg 田辺 裕信 藤沢 和雄
8枠 11番 リュウノユキナ 牡3 56.0kg 吉原 寛人 斉藤 敏
12番 グレイル 牡3 57.0kg 武 豊 野中 賢二

出走馬情報からのサイン

出走馬情報にはグレイル、ステイフーリッシュ、ゴーフォザサミット、オウケンムーン、カフジバンガード、コスモイグナーツ、サトノソルタスの7頭の記載がありました。

 

この7頭から優勝馬が出そうですね。

JRAフェイスブックからのサイン

出典 JRAフェイスブック

 

JRAフェイスブックには、2012年の共同通信杯の記事が載っていました。

 

不思議なことに1着のゴールドシップだけでなく、2着のディープブリランテ、3着のスピルバーグのことも載っていました。

 

2012年共同通信杯(11頭立て)

1着 ゴールドシップ 57kg 3枠3番(逆9番)内田博幸騎手 2人気

前走 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(阪神2000m・馬齢)3人気2着

前々走 札幌2歳ステークス(札幌1800m・馬齢)2人気2着

3走前 コスモス賞(札幌1800m・別定)1人気1着

2着 ディープブリランテ 57kg 2枠2番(逆10番) 岩田康誠騎手 1人気

前走 東京スポーツ杯2歳ステークス(東京1800m・馬齢)1人気1着

前々走 2歳新馬戦(阪神1800m)1人気1着

3着 スピルバーグ 56kg 7枠8番(逆3番)北村宏司騎手 3人気

前走 3歳500万下条件戦・平場(東京2000m)4人気2着

前々走 2歳新馬戦(東京2000m)1人気1着

 

2012年共同通信杯1着のゴールドシップは札幌1800mの別定戦のコスモス賞で1着歴のある馬。

 

また、2着となったディープブリランテは1800mのレースしか出走しておらず、オール1人気の馬でした。

 

逆に3着となったスピルバーグは2000mのレースしか出走していなかった馬です。

祝日開催の共同通信杯からのサイン

祝日開催で行われた共同通信杯は1990年、1996年、2008年ですが、1990年と1996年は3場開催です。

 

2008年の共同通信杯は2場開催なので、今年に近いと思います。

 

2008年の共同通信杯を見てみます。

 

2008年共同通信杯(16頭立て)

1着 ショウナンアルバ 牡3 56kg 6枠11番(逆6番)蛯名正義騎手 6人気

前走 500万下条件戦・若竹賞(中山1800m)4人気1着

前々走 2歳未勝利戦(新潟1600m)1人気1着

2着 タケミカヅチ 牡3 56kg 1枠1番(逆16番)柴田善臣騎手 5人気

前走 日刊スポーツ賞シンザン記念(京都1600m)3人気4着(1着対角)

前々走 東京スポーツ杯2歳ステークス(東京1800m)4人気5着(1着対角)

3着 マイネルスターリー 牡3 56kg 3枠5番(逆12番)津村明秀騎手 11人気

前走 500万下条件戦・つばき賞(京都1800m)4人気5着

前々走 萩ステークス(京都1800m)11人気3着

 

1着となったショウナンアルバは、中山1800mの500万下条件戦の若竹賞を勝ってきた馬。

 

2着となったタケミカヅチは、東京スポーツ杯2歳ステークスと日刊スポーツ賞シンザン記念で1着対角配置されていました。

 

共同通信杯2018の出走馬で、500万下条件戦の連対歴のある馬はカフジバンガード、オウケンムーン、ゴーフォザサミットの3頭。

 

ただし、1800mの500万下条件戦を連対してきた馬はいません。

 

また、祝日に連対実績のある馬はオウケンムーンとゴーフォザサミットです。

スポンサーリンク

共同通信杯2018の予想の結論

東京1800mのオープンレースであるアイビーステークス(別定戦)1着のコスモイグナーツがいる5枠は、500万下条件戦の1着馬もいることから期待したい枠です。

 

そこで、コスモイグナーツの同枠のオウケンムーンを軸にします。

 

相手はゴーフォザサミット、ステイフーリッシュ、カフジバンガードに。

 

抑えに、コスモイグナーツからゴーフォザサミット、ステイフーリッシュ。

スポンサーリンク